読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

Chaos;Childスピンオフ書籍:カオチャ有村派 & シュタゲ助手派の俺歓喜

というわけで、前回に引き続き、連続でChaos;Childのことを書くことにしよう。先日、Chaos;ChildのiOS版をクリアしたばかりの自分ではあるのだが…。xckb.hatenablog.com早速スピンオフの書籍を2冊を読んでみたのだ。トゥルーエンド後のストーリーを描いたラ…

Chaos;Child(iOS版)クリア:アニメは見ずにゲームをプレイすべき。最高。

いつの間に出てたんだよiOS版! なんか最近けものフレンズのことしか書いていない感じではあるのだけれども、実は3月13日から4月21日にかけて、Chaos;Childのゲーム(iOS版)をプレイしていて、やっと全ルートをクリアしたのだ。長かった…。ということで、PS…

城南島海浜公園で見上げるC-3POジェット

4月15日の土曜日、新しいチャイルドシート(やっとジュニアシートにリプレースしました)のテストを兼ねて、子供を連れて城南島海浜公園に行ってきました。うちでは「飛行機の公園」で通じます。いつものようにFlightradar24を見ながら、子供に「次は日本の…

けものフレンズをきっかけにあらためて夢見ヶ崎動物公園に(2):プレーリードッグ流の挨拶であります!

ということで、先日、わりとうちの近所と言える、川崎市夢見ヶ崎動物公園に行ってきたレポートを書いたわけですが…。xckb.hatenablog.com4月2日の日曜日、今度はうちの4歳児少年を連れて再度行ってきました。さすがに天気のいい日曜日、駐車場は溢れ出してい…

「四月は君の嘘」聖地巡礼:三度目の春

さて、アニメ「四月は君の嘘」が終わってからすでに2年ということで、三度目の春を迎えることになります。懐かしいですね。ということで4月4日、やはり今年も花見的に練馬の街に行ってきました。 練馬高野台駅近くの桜並木 まずはあの、第2話や第22話などで…

けものフレンズ:寝耳に水の12.1話とガイドブック1巻

なんかお前、最近「けものフレンズ」の事しか書いてないじゃん、と言われそうだけれども…,。まあとりあえず最終回も過ぎた事だし、もうしばらくお付き合い下され。 さて、けものフレンズ最終回、何度見ても最高ですなぁ…。ということで、久々にこんなにアニ…

今、万感の思いを込めてジャパリバス(改)が行く:けものフレンズ 最終回感想など

ついに「けものフレンズ」が最終回を迎えた。誰も注目しておらずひっそりと始まったこのアニメをなんとなく見始めて、一見、どう見てもクソアニメに見えてしまった第1回で諦めずにその後も見続けて、ついにこんな社会現象的アニメになるまでの仮定を、リアル…

「かばんさんは、勝算のない戦いはなさいません!」(けものフレンズ 第10〜11話 まとめ)

「けものフレンズ」に関しては今まで3話ごとに記事を書いてきたのだけれども(第1〜3話、第4〜6話、第7〜9話)、まあ、1話ごとにブログ書いていたらこりゃ忙しくて体がもたん、的な感じだったわけだが…しかし11話を見て…なんたるこの衝撃!たとえば、「魔法…

びじゅチューン グッズフェア (グランツリー武蔵小杉):2回目はペタペタ焼き

はてさて、2日前にグランツリー武蔵小杉のびじゅチューングッズフェアに行ったばかりではあるのですが、早速20日にもう一度行ってきました。xckb.hatenablog.com前回は一人でいてきたのですが、今回はうちの4歳児少年と一緒です。そして早速のペタペタ焼き!…

びじゅチューン グッズフェア (グランツリー武蔵小杉)

相変わらず「びじゅチューン」熱の冷めないうちの4歳児少年なのではありますが…。www.nhk.or.jpさて、この年末年始に吉祥寺ロフトでびじゅチューンのグッズフェアに行ってきたのですが、今度はわりと地元的な武蔵小杉のグランツリーで同様のイベントをやる、…

けものフレンズをきっかけにあらためて夢見ヶ崎動物公園に

さて、「けものフレンズ」に関してはやっと第7〜9話の件をまとめたばかりではあるのですが…。xckb.hatenablog.com実は第6話のヘラジカの紹介で出てきた川崎市の夢見ヶ崎動物公園にも行ってきました。とは言っても、実はここはほぼ地元なので、子供を連れて何…

けものフレンズ:廃園の天使(第7〜9話まとめ)

2017年冬アニメ「けものフレンズ」に関しては今まで3話毎に1回書いているが、今回はその3回目。(2017年4月10日追記) 夢見ヶ崎動物公園レポその2書きました。オグロプレーリードッグさん今回は大胆すぎる。 xckb.hatenablog.comさて、この「けものフレンズ…

Media Ambition Tokyo(六本木ヒルズ・シティビュー)/ N・S・ハルシャ展 (森美術館)

今年はメディア芸術祭の受賞作展示が秋にずれ込むらしい、ということを知った時に、同じ六本木でなんかMedia Ambition Tokyoっていうメディアアートのイベントが行われているということをついでに耳にしたので、会場の六本木ヒルズ・シティビュー(森タワー5…

けものフレンズに釣られて多摩動物公園参り

なんということでしょう、NHKさんの報道によると「けものフレンズ」を見て動物園に行く人が出てきているようですよ!【科学・文化・トレンド】きょうのトレンドワードは「動物園」 人間の女の子に変身させられた野生動物たちが登場するアニメ「けものフレン…

スタートで転倒するもまさかのトップで今期を折り返す「けものフレンズ」(第4〜6話まとめ)

前回「けものフレンズ」に関して書いたのが1月28日だったのだけれども、それからわずか2週間ちょいで、今や「けもフレ」は恐ろしいくらい大流行してしまい、Twitterを見れば定型文のように「〜なフレンズなんだね」が続出する始末。もうびっくり。xckb.haten…

僕だけがいない街:短編外伝集が9巻として発売

「僕だけがいない街」、最終巻は8巻だと思っていたら、突然9巻が発売されていたのに気がつき購入。そういえば連載終了後、少し休んだらヤングエースに外伝的なものを連載するとは聞いてたけれども、どうやらそれが単行本1巻分になったらしい(ヤングエースに…

はてなブログに引っ越し三周年!

はてなブログに引っ越してきてからいつの間にか3年が経ちました。まさに3周年記念日には気が付かず、移転記念日の1月28日に、こんな脳がとろけそうなクソ記事を書いてしまった件に関しては、真摯に反省しています。ああ、またやります。xckb.hatenablog.com…

世界の中心で愛を叫んだけものフレンズ(第1〜3話まとめ)

さて、今回は一見超クソアニメだけど何故かハマってしまう…と最近一部で話題沸騰の2017年冬アニメ、「けものフレンズ」について語ってみようと思いますよ。(2017年4月10日追記) 夢見ヶ崎動物公園レポその2書きました。オグロプレーリードッグさん今回は大…

もう一度びじゅチューングッズフェアに行ってきました(吉祥寺ロフト)

さて、先日行ってきた吉祥寺ロフトのびじゅチューングッズフェアですが、1月9日の井上涼さんサイン&握手会の日に、再び行ってきました。前回の記事はこちら。xckb.hatenablog.comとは言っても、前回書いたとおりで12月26日に行けなかったためにサイン&握手会…

ついに「大正・昭和琉球諸島地形図集成」を入手

先日、ブラタモリ那覇編にかこつけて長虹堤のことを書いたときに参照した資料に、「大正・昭和琉球諸島地形図集成」(1999)というものがあります。こちら、戦後沖縄が米軍占領されたときにGHQによる押収を免れた、貴重な大正・昭和初期の沖縄県の1/25000, 1…

2016年俺が見たTVアニメ・ベスト10

さて、2016年も終わってしまいましたが、今回も自分が見た昨年のTVアニメのベストを挙げてみようかと思います。異論反論は受け付けません(笑)。対象となるのは、2016年にTVで放送されていて、視聴したメディア(TV、配信、円盤等)の如何にかかわらず今年私…

オカルティック・ナイン:最終回を見終えての感想+プチ聖地巡礼

さて、秋アニメをもう一つ振り返り。「オカルティック・ナイン」です。まあ、前回7話まで見たときに書いたことに関して、当たっていることもあり当たってなかったこともあり。xckb.hatenablog.com特に10話以降は怒涛の謎解き回でしたね。一方で謎が謎のまま…

びじゅチューングッズフェア (吉祥寺ロフト)

さて、吉祥寺のLOFTで「びじゅチューン」のグッズフェアをやるということで、久々に吉祥寺まで行ってきました。「びじゅチューン」はNHK Eテレの5分番組で、古今東西のアートをネタに、井上涼さんが作るある種脱力系とも何とも色々な音楽とアニメを使って紹…

終末のイゼッタ:最終回(とクリスマス特番)を見終えての感想

毎週楽しみに見ていた「終末のイゼッタ」がついに最終回を迎えてしまいました。そもそもこのアニメを見ようと思ったのは、事前のPVがなんか面白そうだったのもあるのですが…。www.youtube.com実は一番の決め手になったのは「音楽:未知瑠」の文字。私が未知…

sioux個展『恋の泡沫』(Artcomplex Center of Tokyo)

2週間も開催していたのに、忙しくて最初の週は行けず、そしてせっかく行ったけれどもまた忙しくて記事を書いていないうちに会期が終わってしまったのですが(すみません…)、先日仕事帰りに、Artcomplex Center of Tokyoで行われていたsiouxさんの個展「恋の泡…

久々の京都

所用で久々に京都に行ってきました。前回京都に行ったのっていつだっただろうと思ったけど、実は意外に最近で、半年ちょい前に大阪帰りに東山花灯路に寄ったり…。xckb.hatenablog.com泊まったのは去年の夏に「響け!ユーフォニアム」の聖地巡礼で宇治に行っ…

最近のアニメ的に見たNetflix(ダウンロードができるようになってた!)

そろそろNetflixが日本での配信を開始して1年ちょいが経つのですね。そして最近、私が配信系で一番利用しているのはNetflixになってます(現在会員になっているのはNetflix、dアニメストア、Amazonプライムビデオで、バンダイチャンネルは大分前に退会しまし…

デザインフェスタVol.44で買ってきたもの

というわけで、今回のデザインフェスタのデザフェス戦利品というかデザフェスお迎え品というか、そういうやつをまとめておきます。デザフェス自体の記事はこちら。xckb.hatenablog.comまずは「スズロ舎」さんの抜き型。モアイ、手羽先、胃。モアイの帽子は別…

デザインフェスタVol.44に行ってきました

さて、11月27日土曜日、デザインフェスタVol.44の初日に行ってきました。またしてもちょっと出遅れて、並んだのが開場40分前の10時20分ごろ。もう少し早く並びたかったんだけれどもな。そんなわけで、まずは毎度ですが切り絵の大橋忍さんと燕山さんのブース…

オカルティック・ナイン面白いな:7話にして色々とシュタインズ・ゲートの香り

いやー今期のアニメはかなり俺好みのやつが多くて嬉しいわ。ユーフォ2期も素晴らしいし、イゼッタも俺のドイツ語圏好き好き&欧州WW2周りの話大好き系で最高に楽しめているし、そして最近俄然面白くなっているのが、オカルティック・ナインことOccultic;Nine…

全員IDチェック制のライブについて思うこと

さて、今回のさユりワンマンライブ、実は全員のIDチェックが必要な形態のライブでした。チケットには「IDチェックが必要となる場合があります」とか書いてあったのですが、実際には全員だった次第で…。今まで、招待制のイベントなどでは総IDチェック制のとこ…

さユり「夜明けのパラレル実験室 in新宿 ~ここに宣戦布告編~」(新宿ReNY)

さて、今回はなんとかチケットが取れたので、さユりのワンマンライブ「夜明けのパラレル実験室 in新宿 ~ここに宣戦布告編~」に行ってまいりました。会場の新宿ReNYは今までのワンマンで一番大きい箱かな。キャパは800らしいけど、整理番号見るからに1,000…

BoxでTHETAの全天周画像・動画がWebサイトに埋め込み可能に

(2016年11月2日追記) この件はどうも勇み足だったようです。Boxのエンタープライズアカウントで新UIをデフォルトに設定すると、そこに一旦アクセスしたブラウザからは、フリーアカウントのUIも新UIになってしまい、さらに埋め込みに関して読み込まれるUIも新…

その発想はなかった 5:シンガポール #とは

久々の「その発想はなかった」シリーズです。我が家の3歳児、玄関に枯れ枝などを配置して謎のインスタレーション(?)を作っていました。 「何作ったの?」「シンガポール」「えっ」「シンガポール」 ……………………………????

実写映画版「四月は君の嘘」を観てきたのではありますが…

さて、色々と思うところのあった実写映画版「四月は君の嘘」を今頃になって観てきました。「思うところ」ってのを以前まとめたのはこちらね。xckb.hatenablog.comとは言っても、公開前ならともかく、映画の公開後には映画自体を観ずに色々言うことは避けたい…

企画展「鉄道美術館」(川崎市岡本太郎美術館)にもう一度行ってきました

さて、先日行ってきた川崎市岡本太郎美術館の企画展「鉄道美術館」ですが、9月25日の日曜日、再び行ってきました。xckb.hatenablog.comというのはなぜかと言うと、もう一度展示を見てみたかったから、というのはもちろんなのですが…。ミニSLの乗車会があった…

切る彫る成せる展(Design Festa Gallery)に行ってきました

はてさて、切り絵やゴム印などをやっている人々が集まって、裏原宿のデザインフェスタギャラリーでやっていた「切る彫る成せる展」に行ってきました。実際は初日9月17日の昼過ぎに武道館Kalafinaライブの前にちょっと寄ってみたのと、最終日の9月22日の終了…

企画展「鉄道美術館」(岡本太郎美術館)に行ってきました

さて、7月から行こう行こうと思っていた岡本太郎美術館(川崎市多摩区)の企画展「鉄道美術館」、会期(10月10日まで)があと1ヶ月を切った9月10日に、うちの3歳児と2人でようやく行ってきました。で、感想なのですが…「とてもよかった!」ですね。子供にも…

二度目の子連れ沖縄旅行 (7):昼の便で関東に帰ります・おみやげ色々

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記、やっと最終日の6日目。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.comまあ、後は帰るだけ、という感じですね。職場へのおみやげなどは空港で買うことにしますが、とりあえず今日の元々の予定はこんな感じでした。 …

二度目の子連れ沖縄旅行 (6):満天の星空、備瀬のワルミ、そして那覇へ

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記、まだまだまだまだ続きます。今回は5日目分です。事実上の旅の最終日。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.com そして今日の当初からのプランもなかなか盛りだくさん 朝食は古民家のプランに込み 朝の散歩、…

二度目の子連れ沖縄旅行 (5):備瀬の古民家に泊まろう

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記、まだまだまだまだ続きます。今回は4日目分です。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.com今日はまた盛り沢山な予定です。沖縄市のオキナワグランメールリゾートをチェックアウトして北上、備瀬のフクギ並木に…

二度目の子連れ沖縄旅行 (4):久しぶりの首里城に始まる高密度スケジュールな日

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記、まだまだ続きます。今回で3日目分です。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.com朝、目が覚めると昨日よりもいい天気な感じ。この日の当初の予定はこんな感じでした。 朝食はホテルのビュッフェで 首里城まで…

二度目の子連れ沖縄旅行 (3):初めての海遊び

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記の2日目分です。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.com散々だった昨日の天気でして、さらに天気予報も今一つではあったのですが…。朝起きてみると、なんか晴れつつある!(6時40分ごろの写真ですが、沖縄には…

二度目の子連れ沖縄旅行 (2):着いた途端に土砂降り

うちの3歳児との沖縄旅行記の初日分です。こちらの記事の続きとなります。xckb.hatenablog.com天気予報は、毎日そこそこ晴れるものの概ね曇り、雷雨もあるとの予報で、iPhoneの天気アプリでは旅行期間中全日雷マーク。うーむ。ちなみに初日の想定していた旅…

二度目の子連れ沖縄旅行 (1):旅の準備

この8月10日から15日までの5泊6日間、3歳になった息子を連れて、2度目の子連れ沖縄旅行に行ってきました。前回の内容はここらへん(↓)からまとめているのですが、シーズンということもあってかかなり今でも読まれているっぽいので、今年の内容もまとめてみ…

日本版Netflixに「四月は君の嘘」をはじめノイタミナ作品が続々

最近、「Netflix」にEテレ「いないいないばぁっ!」の昔のやつが入っていることに気がついて、ああ、これを見て育った幼児は今頃何歳なんだろうなぁ、とか思いにふけってしまった私です。でもワンワンはずっと5歳なんだよね。昔からこんなにおっさんくさいの…

スーパーで売ってる鰹のたたきを美味しく食べてみたい

ここしばらく、スーパーで売ってる鰹のたたきを買ってきて、家で美味しく食べる、ということに関する実験を行っていたのでまとめてみます。前にも書きましたが、私が沖縄県の次にリピーターしている県であろう高知県。その高知県の名物として有名なものの一…

さユり『ミカヅキの航海』追加公演(東京キネマ倶楽部)

さユり初のワンマンライブ、先行販売から先着の本販売まで全てのチャンスで撃滅。そもそも箱が小さいんだよね。そして追加公演まで全て撃滅した私としては、これはもう行けないのかなぁ、と思っていたところ、行けなくなった追加公演のチケットを定価で譲っ…

FacebookでTHETAの全天周写真や動画が投稿・閲覧可能に

さて、先日こちらの記事で知ったのですが、なんとFacebookに全天周写真が載せられるようになっていたらしい(だいぶ前に入った機能みたいだけど、身の回りで使っている人が少ないせいか全然知らなかった)。ということは、THETA Sの写真もアップロードできる…

久々の上野:「生誕300年記念 若冲展」と「黄金のアフガニスタン」

なんか最近上野に何度も行っているんですよ。横浜に住んでいると、ちょっと上野って遠いなぁ的感覚があって少々足が遠のいていたのですが、ここ最近立て続けに上野に行ったのは、次の3つのイベントのためです。 「生誕300年記念 若冲展」(東京都美術館) 「黄…