xckb的雑記帳

身の回りにあったことを雑多に語ります。

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その1・オープニングアニメーション

さて、2024年春アニメもそろそろ出揃ったのだが、即座に聖地巡礼する気になったのは「ガールズバンドクライ」(ガルクラ)だ。

なぜかというと…、地元なんだよ舞台が! まあ俺は一応横浜市在住ではあるのだが、半分川崎市のような存在の鶴見区なので、行動範囲は横浜駅界隈と川崎駅界隈を比較すると、5対95くらいで圧倒的に川崎なのだ(あと、実は以前川崎区に住んでいたこともあったりする)。

っていうかこの作品の主人公の仁菜も、作中の表現を地元の人間が見ればわかると思うけど、川崎市在住じゃなくて横浜市鶴見区在住である可能性が高いと思うぞ。仲間だ。

第1話でこのオープニングを何の知識も持たずに見たら「なんだこれ川崎じゃん!」とびっくりしたのだが、そのまま1話を見続けると、見覚えのありまくる場所が後から後から出てくる。これはすごい。本気で川崎を描いてるぞこのアニメ!

そんなわけで、まず聖地巡礼ブログの第1回はこのオープニングアニメーションである。音楽に実にマッチしていて良いアニメーションだ。曲は劇中バンドであるトゲナシトゲアリによる「雑踏、僕らの街」。

www.youtube.com

今回の目次。

注:記事中のAmazonへのリンクは、アソシエイトプログラムで収益化しています。

仁菜が降り立つ場所:川崎駅前東交差点

空から降ってきたトゲナシトゲアリの5人のバンドメンバー、主人公の仁菜が降り立つ場所は、川崎駅前東交差点だ。交通量のいつも多い場所。DICEの名前はDEEPに変わっている。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

CGアニメだからというのもあると思うけれども(OPのキャラは手描きのようだが)、どのシーンも無茶苦茶再現度が高いよな。完全に見慣れた景色だ。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

この場所は、オープニンングアニメーションの終盤で、別アングルでもう一度出てくる。


桃香の降り立つ場所:銀柳街・MORE'S前

桃香の降り立つ場所は、川崎東口の駅前商店街である「銀柳街」のMORE'S前だ。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

ソフトバンクのショップがカフェになっている。そして通りの脇には何気にフロンターレの幟が。実に川崎である。EDのスタッフリストの「協力」にも川崎フロンターレがリストアップされている。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

というわけでこのシーン、川崎フロンターレの公式Xでも触れられていたぞ。

すばるの降り立つ場所:CLUB CITTA' ステージ

すばるの降り立つ場所は、川崎のライブハウスといえばまずここ! という感じのCLUB CITTA'のステージだ! とはいえ当然中は撮影禁止(表に「撮影厳禁」と書かれている)なので、入口の写真を。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

まあこれだけだと比較にもなんともならないので、ステージが写っていて比較しやすい写真を見つけてきた。大体合ってる。


出典:CLUB CITTA'【NOAH BOOK:ノアブック】by SoundStudioNOAH


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

智の降り立つ場所:河原町分譲共同ビル15号棟・屋上

智の降り立つ場所はちょっと分かりにくいのだけれども、「河原町分譲共同ビル15号棟」というマンションの屋上だ。まああえてマンション実物の写真は出さないが、EDのスタッフリストの「協力」のところに「河原町分譲共同ビル管理組合法人」というおそらくマンションの管理組合が入っているので、ちゃんと許可をいただいて出しているのだと思う。

とりあえずGoogle Earthで似たアングルになるように調整してみたが、建物に近寄るには限度があるので全く同じアングルは難しい。


出典:Google Earth


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

しかし背景を含めて実にリアルである。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

ちなみにこの地図上を横に長く伸びる緑道は「さいわい緑道」という名前で、矢向付近にある仁菜の家の方まで続いている(第1話で仁菜が見知らぬお姉さんに都会の冷たさの洗礼を受ける、あの公園の入り口のような場所がこの緑道の続きである)。まあその筋の人にはマップを見るだけで容易に予想のつくことだと思うが、貨物線の廃線跡である。多摩川砂利を水揚げして列車に乗せ、矢向駅のところで南武線に合流していた。


ルパの降り立つ場所:大島四丁目歩道橋

ルパの降り立つ場所は大島四丁目歩道橋という歩道橋。この作品にはたくさん川崎の歩道橋が出てきており、OPにも二つ登場している。結構個性的な歩道橋が多いので、見分けるのは容易である。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

ちなみにまだ第1話の吉野家店員として程度の出演でほとんど出番はないけれど、俺がキャラデザ的に一番気に入っているのはこのルパさんである。酒豪と明記されているということは桃香よりもずっと酒に強いのであろう。楽しみだ。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

川崎駅からは結構離れているし、仁菜の家から見ると川崎駅を挟んで反対側である。


5人が佇む歩道橋:都町交差点の歩道橋

というわけでもう一つ歩道橋が登場。連続して登場しているので同じ歩道橋かと思われるかもしれないが、こちらは仁菜の家にほど近い都町交差点の歩道橋である。iPhoneのデジタル超広角で撮ったのだが、実際はもうちょっと下のアングルで撮らなければならなかったらしい。(2024年5月2日、写真差し替え)



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

ちゃんと歩道橋の床面は緑色だ。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

このエッソのところからのアングルが一番サマになると思う。そのアングルでのシーンは第1話に出てくる。

仁菜に足蹴にされる感のある道路:まいばすけっと戸手本町店前の道

(2024年5月2日追記)こちらの場所は最初不明だったものの、こちらのブログへのコメントで情報をいただいたので早速現地に行ってみた。トゲナシトゲアリ「爆ぜて咲く」のMVに出てくる神明神社のすぐそばである。


5人が歩いていく通路:天飛トンネル

今回場所の特定ができた舞台の中で、一番特定が難しかったのがここ。天飛(てんぴ)トンネル。南武支線の川崎新町駅南の線路をくぐるアンダーパスだ。

しかしここから1km以内に以前住んでいたのだけれども、こんな場所全然知らなかったぞ。

ここももう少し下のアングルから撮るべきだったようだ。なかなか難しい。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、東映アニメーション

ちなみに壁画は地元中学生によるもの。

www.house.jp

カラオケの前の仁菜:ビッグエコー川崎東口駅前店跡

この記事の最初の写真と同じ川崎駅前東交差点。しかし第1話にも出てきたこのビッグエコー川崎東口駅前店、2023年10月で閉店してしまったらしい。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

ありし日のビッグエコーはストリートビューに残っている。この右にあったマクドナルドがこの後ビッグエコー跡に入り、マクドナルド跡はすでにクレーンゲーム的な場所に現在なっているようだ。


出典:Google マップ

川崎の街を空から:富士電機川崎工場付近から川崎駅方面を望む風景

空の上でトゲアリ(TA)フィールドを纏った仁菜と手を繋ぐトゲナシな仁菜。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

トゲナシ仁菜は川崎の湾岸工場地域から川崎駅方面に向かって飛んでいく。ということで流石にこれはGoogle Earthからの画像。


出典:
Google Earth

いやー本当に実に川崎だ。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

一瞬映る交差点:川崎駅前東交差点

オープニングアニメーションの最後に次々と短いカットが切り替わる中のこの場所。これで三度出てきた川崎駅前東交差点だ。いつも車で東口界隈から西口のラゾーナ界隈に抜ける時に使う道だな。



出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、©︎東映アニメーション

一瞬映る広場:熊本駅白川口(東口)駅前広場

こちらの広場、少なくとも川崎市でないことはほぼ明らかで、どこだろうと思って色々調べていたのだが…。


出典:「ガールズバンドクライ」オープニングアニメーション、東映アニメーション

なるほど熊本駅前か。いやその可能性は考えていたんだが調査が甘かった。小指立てるぞ!

ということで、確かにそうだな。ということは終盤に熊本編があったりするのだろうか。ちょうど終盤のあたりに九州に行く予定はあるのだが、ちょっと熊本まで足を伸ばすのは…時間的・経路的に辛いかもしれない。

(熊本出身だったりシーリングライトであれこれ荒ぶるあたり、なぜか別のガールズバンドアニメ主人公役の某声優さんのエピソードを思い出させてくれる仁菜さんである)


ということで、このOPは曲良しアニメーション良しで本当に素晴らしいと思う。次からはいよいよ本編の内容の聖地巡礼記事を書いていこうと思うぞ。

雑踏、僕らの街

雑踏、僕らの街

Amazon

とりあえずアルバム「棘アリ」はBlu-ray付きをポチった。楽しみである。

棘アリ【初回限定盤】(Blu-Ray付)

棘アリ【初回限定盤】(Blu-Ray付)

Amazon

今回、放送が始まったばかりで聖地巡礼ページを立ち上げたので、以前同じことをやった「ワンダーエッグ・プライオリティ」みたいに番組と同時進行で記事を続けていけるといいな、と思っている。まあ少なくとも千葉ニュータウンよりは川崎の方がずっとアクセスいい、というか事実上の地元だしな。

こちらに続く。

xckb.hatenablog.com