xckb的雑記帳

身の回りにあったことを雑多に語ります。

聖地巡礼

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その10・第10話「ワンダーフォーゲル」(熊本編)

さて、体調不良などでしばらく休んでいた「ガールズバンドクライ」の聖地巡礼記事、ついに第10話の熊本編だ!前回の第9話の記事はこちら。xckb.hatenablog.com 今回の舞台は下北沢 → 川崎 → 熊本 → 東京 → 川崎という流れである。実際の時間としてはそこまで…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その9・第9話「欠けた月が出ていた」

さて、体調を崩していたり忙しくなったりでしばらく休んでしまった「ガールズバンドクライ」の聖地巡礼記事だが、まあ仕相変わらず忙しいものの体調は復帰したので、第9話分から再開しようと思う。前回の第8話分の記事はこちら。xckb.hatenablog.com今回はほ…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その8・第8話「もしも君が泣くならば」

前回のガルクラ第7話の聖地巡礼記事はこちら。xckb.hatenablog.com今回の主な舞台は、桃香の回想(北海道旭川市)→ 中央道談合坂SA上り(山梨県上野原市)→ 実家に預金通帳などを送り返しフリーダムになる仁菜 (川崎市幸区)→ ダイダスのライブ(川崎市川崎…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その7・第7話「名前をつけてやる」(諏訪編)

前回のガルクラ第5話、第6話の聖地巡礼記事はこちら。xckb.hatenablog.com今回はいつもの川崎を離れて諏訪(長野)が舞台であり、分量も多いので、第7話は個別で1記事にしようかと思う。主要な舞台は溝の口(川崎市高津区)→ 中央道談合坂SA下り(山梨県上…

野付半島(北海道)の旅:砂嘴、海、空、夕日、朝日、鹿、狐、花、星、そしてオーロラ?

2024年5月10日から12日まで、北海道の野付半島まで旅をしてきた。今回はメジャーな観光地には全く目もくれず、北海道への入りと出も野付半島から一番近い中標津空港を利用し、ひたすら野付半島近辺を堪能するという、ある意味贅沢な旅だった。そして、現在自…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その6・第5話「歌声よおこれ」、第6話「はぐれ者賛歌」

前回のガルクラ聖地巡礼記事(番外編:トゲナシトゲアリMV「爆ぜて咲く」「名もなき何もかも」)はこちら。xckb.hatenablog.comガルクラ第3話、第4話の聖地巡礼記事はこちら。xckb.hatenablog.comそんなわけで、今回は第5話、第6話の舞台を巡ってみた。今回…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その5・(番外編)トゲナシトゲアリMV「爆ぜて咲く」「名もなき何もかも」

前回の記事(第3話、第4話の舞台)はこちら。xckb.hatenablog.comしかし、トゲナシトゲアリって「ガールズバンドクライ」の放送の半年以上前から活動していて、アニメMVなども公開しつつ、ライブ活動などもやっていたのね。全然気が付いていなかった自分の不…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その4・第3話「ズッコケ問答」、第4話「感謝(驚)」

「ガールズバンドクライ」の第3話と第4話、いずれも川崎が舞台のシーンが少ない回だったので、タイトルから「川崎市を中心に」の文言は外した。というわけで、前回の記事はこちら。xckb.hatenablog.comなんかガルクラのことを「汚いよりもい」と呼ぶ向きもあ…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その3・第2話「夜行性の生き物3匹」

さて、川崎が舞台の音楽アニメ「ガールズバンドクライ」、ここまで近所がガッツリ舞台となるアニメって今まで経験がなかったのでとても嬉しい。今までのOPと第1話の舞台をまとめた記事はこちら。xckb.hatenablog.comxckb.hatenablog.com今回の目次。割と少な…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その2・第1話「東京ワッショイ」

さて、俺の事実上の地元感のある川崎がメイン舞台のアニメ「ガールズバンドクライ」の聖地巡礼記事、今回は第1話「東京ワッショイ」をいってみよう。本来は第2話まで同じ記事でまとめようと思ったのだけれども、ちょっと第1話であることもあり大量に初出の舞…

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その1・オープニングアニメーション

さて、2024年春アニメもそろそろ出揃ったのだが、即座に聖地巡礼する気になったのは「ガールズバンドクライ」(ガルクラ)だ。なぜかというと…、地元なんだよ舞台が! まあ俺は一応横浜市在住ではあるのだが、半分川崎市のような存在の鶴見区なので、行動範…

「宇宙よりも遠い場所」聖地巡礼・6年越しのシンガポール編

さて、超久々の「宇宙よりも遠い場所」関連記事。いや、今ちょうどNHKのEテレで再放送やっていていいタイミングなんだけど、あの伝説のシンガポール編である第6話の放送2週間前に家族旅行でシンガポールに行ってきたので、ついでに「よりもい」聖地巡礼をや…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第6巻:皆・誼・転・新しいきみへ)

さて、俺がここしばらく一番気に入っている漫画と公言していた「新しいきみへ」(三都慎司)だが、ついに第6巻で完結。連載で追いかけていたものの、あらためて単行本で一気読みするとまたこれが最高だったりする。2巻が出たあたりで知って読み始めたのだけ…

「アリスとテレスのまぼろし工場」聖地巡礼(4):奈良県・山口県編「鉄道の高架」

さて、もう2023年の終わりが目の前に見えてきているが、いまだに現時点で俺の2023年の劇場アニメ最大のお気に入り作品である「アリスとテレスのまぼろし工場」。なんと早くも1月15日からNetflixで配信されるらしい。円盤も出て欲しいんだけれども、配信で早…

「キリエのうた」聖地巡礼(2):大阪での再会と別れ、あの砂浜

さて、俺が最近とてもマイブームな映画「キリエのうた」(岩井俊二監督)の聖地巡礼記事、第2弾をいってみよう。まあ実写作品だと「ロケ地めぐり」の方がよく使われる用語だろうか。www.youtube.com第2弾は11月中に巡った各舞台を、物語における出現順に紹介…

「キリエのうた」聖地巡礼(1):2011年の古墳、新宿駅前でキリエに声をかけるイッコ、台湾料理食堂など

今年はアニメ方面も「アリスとテレスのまぼろし工場」のように、あまり興行的には一般受けしなかったが俺には大ヒット、という作品が割とあったわけだが、実写映画でもまさにそのパターンだな、という感じで俺には大ヒットしているのが「キリエのうた」(岩…

「アリスとテレスのまぼろし工場」聖地巡礼(3):埼玉県編「上坐利山」「24オートレストランミフセ」

さて、アリスとテレスのまぼろし工場の聖地巡礼記事、今まで茨城県編(おまけに神奈川県)と岩手県編を書いてきたが、次はいよいよ岡田麿里監督といえば秩父、の秩父を含む埼玉県編だ。今までの記事はこちら。xckb.hatenablog.com xckb.hatenablog.comあと、…

「アリスとテレスのまぼろし工場」聖地巡礼(2):岩手県編「見伏駅」「製鉄所前の鉄橋」等と、高炉のモデルに関する考察

さて、残念ながら先日終映となってしまった「アリスとテレスのまぼろし工場」、結局試写会1回に通常上映12回の合計13回劇場に通ってしまった。文句なしに今年の劇場アニメで俺的ベストムービーだったわけではあるが、作品の内容についてはこちらに書き殴った…

「アリスとテレスのまぼろし工場」聖地巡礼(1):茨城県編「第5高炉横の鳥居」

さて、俺の独断と偏見で現状今年ナンバー1の劇場版アニメは、現在も上映中の「アリスとテレスのまぼろし工場」である。先日こちらに感想記事も書いた。xckb.hatenablog.comこうなると、聖地巡礼もしたくなるのが自分の性なわけだが、「まぼろし工場」はスタ…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第5巻:碧・険・人・鉄)

前回の第4巻聖地巡礼記事はこちら。xckb.hatenablog.com俺の今イチオシ漫画「新しいきみへ」の聖地巡礼記事の続きを書いてみよう。今回のパート5は2023年8月18日(今日!)発売の最新刊である第5巻だ。というわけで、今回の目次はこちら。今回の舞台は小田原…

劇場版青ブタ「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」聖地巡礼

さて、2018年のシーズン1の頃から青ブタの聖地巡礼記事を色々書いてきたこのブログだが、早速最新の劇場版「青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない」の聖地巡礼に行ってきたぞ。それにしてもこの「おでかけシスター」、個人的にはとても気に入っている…

PhotoshopのAI「生成塗りつぶし」:聖地巡礼写真やドローンのパノラマ写真修正などにも神機能だぞ

(2023年6月28日追記)Photoshop (beta)をアップデートしたところ、機能の名称が「ジェネレーティブ塗りつぶし」から「生成塗りつぶし」に変更になったようなので、用語を置き換えた。久しぶりにお絵描きAI系の記事を書いてみようと思うのだが、今回は割と最…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第4巻:継・面・迦・屡)

前回の第3巻の聖地巡礼記事はこちら。xckb.hatenablog.comというわけで今回の目次。 第13話 継の回 高校の前で悟を出待ちする中学生・相生亜希(横浜・開港広場前交差点付近) ガスマスク男を待ち構える相生亜希(京都駅烏丸中央口前、京都駅・1階) ガスマ…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第3巻:壮・廻・鳳・承)

さて、俺の今イチオシ漫画「新しいきみへ」の聖地巡礼記事、パート3をいってみよう。次はいよいよターニングポイント、タイトル回収の第3巻だ。前の記事(第2巻分)はこちら。xckb.hatenablog.com 第9話 壮の回 悟の走馬灯的な回想に出てくる男(新宿大ガー…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第2巻:星・躯・夢・轟)

さて、俺の今イチオシ漫画「新しいきみへ」の聖地巡礼記事、パート2をいってみよう。次は第2巻だ。前の記事(第1巻分)はこちら。おそらくしばらくはほとんどこのサイトのPVには貢献しないだろうけれども、いつか需要が発生すると信じているぜ。xckb.hatenab…

漫画「新しいきみへ」聖地巡礼(第1巻:結・堕・起・魃)

少し前にも書いたのだが、俺が今一番推している漫画は、ウルトラジャンプ連載の三都慎司「新しいきみへ」なのだ(現在第1〜4巻が発売中)。しかしこの漫画、とても面白いんだけれども、ストーリーに関して何を書いてもネタバレになりそうなのが難点なんだよ…

冬だけどサマータイムレンダの和歌山旅・今回も写真を旅日記風にまとめてみよう(慎平カレーも食おう!)

さて2022年の12月と2023年の1月、2ヶ月連続で和歌山に「サマータイムレンダ」の聖地巡礼の旅に行ってきたぞ。サマーじゃなくてもうウィンターだがまあ…。実際は9月に行く予定だったのが諸事情でどんどん先送りになった挙句に、やっと行けた12月も、友ヶ島へ…

サマータイムレンダの聖地巡礼レポート・その4:東京編

さて、プライムビデオやNetflixなどでの配信が解禁され、なんか本放送時よりも多くの人が見ている気がする「サマータイムレンダ」、もう一度和歌山に行ってきたのだが(友ヶ島行きの船が出なかったので、友ヶ島に関するアップデートはないぞ)、その前に東京…

「ぼっち・ざ・ろっく!」第6話を中心に:金沢八景・聖地巡礼レポート

先日「ぼっち・ざ・ろっく!」の第9話を見た途端に江ノ島に聖地巡礼に行ってきたわけだが、やはり神奈川県民としては第6話の金沢八景も馴染みのある土地なわけで、結局江ノ島の落穂拾いをしたついでに、帰りに金沢八景に寄って第6話のシーンを中心に聖地巡礼…

「ぼっち・ざ・ろっく!」第9話「江ノ島エスカー」・聖地巡礼レポート

さていきなりの「ぼっち・ざ・ろっく!」だ。実は秋アニメで俺は何を気に入っていると言ったら実は「水星の魔女」と「ぼっち・ざ・ろっく!」なのである。知識ほぼゼロの状態では、おー、きらら系のバンドアニメか、とか生ぬるく録画予約していたんだけれど…