xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

「ワンダーエッグ・プライオリティ」聖地巡礼(1):オープニング・エンディング

「ワンダーエッグ ・プライオリティ」ことワンエグ、無茶苦茶いいよね。少なくとも第6話まで放送した現時点では、俺の好み的に言えば今期アニメでダントツのお気に入りだ。ということで、作品自体については先週書いたこちらの記事を参考にしてもらうとして、早速聖地巡礼に行ってきたぞ。

xckb.hatenablog.com

メインの舞台は千葉県印西市。いわゆる千葉ニュータウンと呼ばれる地域だ。

なおこの作品、結構住宅地の奥深くまで割と正確に再現されていたりするようなので、そういう場所は程々のところ以上には行くのは遠慮している。このブログにも故意に載せていないしそもそもあえて巡っていない場所はいくつかあるので、その辺りよろしく。

一連の聖地巡礼記事、他の回はこちら。現状で第12回分まで掲載している。

xckb.hatenablog.com
xckb.hatenablog.com
xckb.hatenablog.com
xckb.hatenablog.com

ではまず初回として、オープニングとエンディングに関して舞台を紹介しておこうか。ちなみにCDはこちら。OPの「巣立ちの歌」もEDの「Life is サイダー」Apple Musicで聴けるのでCDはいいかとか思っていたけど、内容を見て結局予約してしまった。

ちなみに前回の記事にも書いたけれども「アネモネリア」ってのは、主役4人の役名(アイ、ねいる、桃恵、リカ)とアネモネを組み合わせた造語らしいぞ。響きがいいよな。というわけで今回の目次。

オープニング「巣立ちの歌」

卒業式ソング「巣立ちの歌」。でも俺はこの歌知らなかったぞ。世代的な問題か?

タイトルバックで卵が置かれている場所:牧の原公園・古墳型展望山

タイトルバックで卵が置かれている場所は、印西牧の原駅近くにある牧の原公園の「古墳型展望山」という多分人工の山。

ちなみにこのアングルの写真を撮るのは結構難しく、最初はそもそもどちら向きに撮ればいいのかさえわからなかった。そこそこの望遠レンズで真西に向かって撮るのが正解。スマホで撮るのは結構難しそう。

f:id:xoc:20210219102910j:plain

結構近所の方が入れ替わり立ち替わりやってくる感じの場所なので、せっかくセブンイレブンで茹で卵を買ってきたのだけれども、卵を置いて撮影する余裕は残念ながらなかったな(卵は後で美味しくいただきました)。

f:id:xoc:20210219222834j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

地図だとここ。印西牧の原駅から徒歩16分。

ちなみに卵を置いていた場所にはこんな絵が描かれている。山頂は標高41mらしい。

f:id:xoc:20210219103021j:plain

高台を歩くアイ:牧の原公園・古墳型展望山

このシーンも牧の原公園の古墳型展望山。ただし頂上ではなく、テニスコートの方から上がってくる途中の道。

f:id:xoc:20210219101656j:plain

再現度は非常に高い。

f:id:xoc:20210219222846j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

緑の多い道を歩くアイ:結縁寺近くの道

(この項目は2021年3月11日追記)

コメントで情報をいただいたので早速追記。結縁寺(けちえんじ)という彼岸花の名所の近くの道。

f:id:xoc:20210311122737j:plain

道の向こうに見えているのは結縁寺池という池。多分ロケハン時とかなり似た時間に行ったのか、影の形も似ている。

f:id:xoc:20210220083358j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

この地図の真ん中あたり。


すれ違うアイとねいる:北総線「千葉ニュータウン中央駅」駅前

(この項目は2021年3月11日修正)

これはなかなか撮影が難しいシーン。

f:id:xoc:20210311112003j:plain

カメラは可能な限り下がって地面の上10センチくらいのところに置いて、中望遠気味な感じで撮影するとちょうど良い感じ。

f:id:xoc:20210219222954j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

こちらは駅の入り口のあたりから望遠で撮ったのだけれども、ちょっと圧縮効果強すぎたかな。でも普通にフルサイズ換算200〜300mm程度の望遠の画角だと思う。

f:id:xoc:20210311112508j:plain

f:id:xoc:20210219223004j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

実際の場所は、千葉ニュータウン駅の改札を出ると大きな歩行者用の橋に出るが、その橋の駅から見て右側の方(北側)がこの場所だ。地図は鉄道駅なので不要だろう。

食事するアイとリカ:イオンモール千葉ニュータウン・モール棟3階フードコート

ここは流石に割といい加減に撮った写真で許して欲しい。多分ちょっと違う席だけれども柱はこんな感じで一緒だ。さすがにここで一人でいちごクレープを食べるのはちょっと気が引けたので、リカに倣ってラーメン。

f:id:xoc:20210219135206j:plain

f:id:xoc:20210219223016j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

ということでリカはラーメン食ってる。

f:id:xoc:20210219134801j:plain

f:id:xoc:20210219223029j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

地図で見ると駅前すぐにあるようにも見えるが、なんだかんだ言って駅から徒歩6, 7分はかかる。

ちなみに、フードコート内にラーメン屋は「王記厨房」と「麺処 花いち」の2軒がある。これは「麺処 花いち」の煮干し醤油ラーメン。

f:id:xoc:20210219135226j:plain

結局後日、アイの食ってた「デザート王国」のいちごクレープも食った。(2021年3月11日追記)

f:id:xoc:20210311105722j:plain

エンディング「Life is サイダー」

なんか毎回エンディングが来るたびに、ふう、と胸を撫で下ろしたり頭を抱えたりするこのイントロから好きだぞこの曲。写真風のコンセプトアートみたいなのが流れてくるのだが、これもそれぞれネタ元がある。

工事現場の前を歩くねいる:印西市草深の道

多分ロケハン時はまだ更地の工事現場だったのだけれども、今はもう建物が建ちつつあるという。

f:id:xoc:20210219104523j:plain

全般的に見た感じ、ロケハン時期は2019年後半から2020年前半あたりかな、と思ってる。

f:id:xoc:20210219223110j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

例えばここ、ストリートビューには2019年5月の写真が残っているけれども、まだ更地になっている状態で、工事は始まっていない。

f:id:xoc:20210220073034j:plain
出典:Googleマップ https://goo.gl/maps/roH2toucJnvfYyh79

場所は印西牧の原駅から南に10分強歩いた場所。特に大きなランドマークもないので案内しにくい場所だが、とりあえず「有限会社 東日本観光バス」のあるあたりとなっている。


公園で語らう桃恵とハルカ:大塚前公園

そのものズバリというイメージではないけれども、元になったのはこの場所かな、と思う(この公園にはもう一つ同じようなベンチがあるけれども、そちらはだいぶ景色が違う)。

f:id:xoc:20210219140705j:plain

しかしここ、ねいると妹のイメージだけが出てこないのが実に気になるよな…。

f:id:xoc:20210220011037j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

場所はイオンモール千葉ニュータウンのすぐ北にある大塚前公園。

後ろに見える「イオンの看板色」が目立つので比較的容易にわかる場所だけれども、そういえば以前イオンはこの色を商標登録申請していたけど、通ったのかな?

xckb.hatenablog.com

鉄塔の前に立つリカ:北総花の丘公園・B 都市の景ゾーン駐車場近くの鉄塔

ここは、ワンエグの他の舞台もたくさんある北総花の丘公園近くの鉄塔なので、そういう意味ではアクセスが良い。

f:id:xoc:20210219120252j:plain

f:id:xoc:20210219223151j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

まあ、自分も今、こういう鉄塔が比較的多いあたりに住んでいるので、ワンエグにたくさん鉄塔が出てくるのはなんかいいなぁ、と感じてしまう。


駅のホームから階段を登る桃恵:北総線「千葉ニュータウン中央駅」ホーム

関東一円でもトップクラスの運賃が高さでも有名な北総線。千葉ニュータウン中央駅からだと隣の印西牧の原駅まで5kmで初乗り310円。

f:id:xoc:20210219143048j:plain

ここは割とイメージボード的なEDの中では、かなり再現度が高いな。

f:id:xoc:20210219233858j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

地図は鉄道駅なので省略する。

母の運転する車の助手席に座るアイ:印西市泉野3丁目付近の県道12号

北総線沿いに走る県道12号の千葉ニュータウン中央駅から少し印西牧の原駅方面に進んだところ。

f:id:xoc:20210219152217j:plain

EDの方では後ろのゴルフ場の看板ようにも見えるのは、だいぶ手前にあるパチンコ屋の看板。

f:id:xoc:20210219223257j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

千葉ニュータウン中央駅から歩くと片道がっつり1.5km以上あるっぽいし、バス停も700m程度離れたところにしかなさそうなので、アクセスには自転車や車がおすすめ。


自転車に乗る桃恵:ニュータウン大橋

これはかなりデフォルメされているイメージだけれども、背景はニュータウン大橋から南をみた景色。

f:id:xoc:20210219131538j:plain

ここも北総花の丘公園の近く、というか公園を横切る道路なので、北総花の丘公園を見て回るついでに。

f:id:xoc:20210219223304j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

写真は道路の北側の歩道から南側を撮影した(白いガードレールは中央分離帯なので、桃恵は道路北側の車道を自転車で走っている設定となると思う)。


公園に佇むリカ:原山北街区公園

左側の歩道橋は、第5話でも重要なシーンとして出てくる例の歩道橋。

f:id:xoc:20210219123701j:plain

これもEDでは結構デフォルメされているけれども、いい絵だな。

f:id:xoc:20210219223314j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

アクセスは「原山北街区公園」を目指せば良いと思う。Googleマップの案内では出てこないが、千葉ニュータウン中央駅からだとちばレインボーバス神崎線の原山小学校停留所で降りるとすぐ。あと、北総花の丘公園からも比較的近いので歩くのもおすすめ。


高台に立つアイ:牧の原公園・古墳型展望山

再び牧の原公園の古墳型展望山。ちょうど同じ景色は見つからなかったけれども、BIG HOPの観覧車が横から見た方向になっているのはこのアングル。

f:id:xoc:20210219101951j:plain

f:id:xoc:20210219223322j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」ED

不明な舞台

このあたりの舞台は依然として不明なので、調べていくつもり。情報求む。

f:id:xoc:20210220083408j:plainf:id:xoc:20210220083653j:plainf:id:xoc:20210220083450j:plain
出典:「ワンダーエッグ・プライオリティ」OP

ということで、以後、本編の舞台に続く。

xckb.hatenablog.com