xckb的雑記帳

身の回りにあったことを雑多に語ります。

「ガールズバンドクライ」聖地巡礼 その2・第1話「東京ワッショイ」

さて、俺の事実上の地元感のある川崎がメイン舞台のアニメ「ガールズバンドクライ」の聖地巡礼記事、今回は第1話「東京ワッショイ」をいってみよう。本来は第2話まで同じ記事でまとめようと思ったのだけれども、ちょっと第1話であることもあり大量に初出の舞台があるので、第1話だけ扱うことにした。次回からは2話か3話分くらいずつまとめてやっていくことにしたい。

とはいえあくまで川崎市を中心ということで、その他のエリア(今のところ東京)は気が向いたら補完するかな。

前回のオープニングアニメーション編はこちら。

xckb.hatenablog.com

今回の目次。結構多いぞ。

注:記事中のAmazonへのリンクは、アソシエイトプログラムで収益化しています。

第1話「東京ワッショイ」

上京したばかりの仁菜さんの東京(実は川崎)感が色々と新鮮な第1話。

東京ワッショイ

東京ワッショイ

Amazon

仁菜、東京に到着:東京駅

(東京駅のシーンは2024年4月25日に補完した)

品川で降りる予定が寝過ごして東京。改札を出てしまった後に青い電車を求めてよりにもよって横須賀線に乗ってしまい横浜まで連行、そして川崎駅に着いたらすでに不動産屋さんは営業時間終了、という出だし。

うん、横須賀線は品川駅も通るし、さらに新川崎駅ってあったら川崎駅はすぐだと思うよね。だから新川崎駅の改札に向かう階段にも川崎に歩いていくのは大変だよと書かれているぞ、と新川崎駅を日常的に利用している民の俺は思う。

ということで、最初の新幹線のシーンは東京駅の東海道新幹線18番ホームの北の端。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

だが、仁菜が実際に乗っていた列車は南の端だったようだ。これだと1号車から4号車の間に乗ってきたように見える。のぞみだとすると1号車から3号車が自由席だから、もしかすると自由席に乗ってきたということを表現しているのかな?



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

と思ってよく見たらこの車内のシーンにはちゃんと2号車と書いてあるぞ。なかなか細かい。


出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

2号車に乗ってきたら、東京駅で降りると自然に通るのは新幹線南乗換口だ。ちょっとこのアングルは難しかったのであまり合っていなくて申し訳ない。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

新幹線南乗換口から自然にまっすぐ行くと南通路へ向かうことになる。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

青い電車とは…右下の小さなやつだよ正解は!



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この先は南通路。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

東海道線の9, 10番線ホームを通過。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

7, 8番線のホームに向かう階段と9, 10番線に向かう階段とは段差があるので、ここで階段を下ることになる。東京駅の構造がリアルに再現されているぞ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

7, 8番線の上野東京ラインホームへの階段。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ここで本当に右往左往している仁菜。俺も大阪駅に初めて行った時こうなった記憶がある。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そうだよそこにある6番線だよ、君が乗るべき電車は6番線の京浜東北線蒲田・関内方面。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ああ、丸の内南口改札から出ちゃった。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

まあ結果的には東京駅観光もできたからいいのではないかね。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

しかし丸の内南口の再現度半端ないな。すげえ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この写真が一番今回難しかったな。買ったばかりのInsta360 X4で撮影。プラネットモードでリフレームしたら一番近い雰囲気になったかな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

Insta360 X4はいいぞ。そのうちちゃんとこいつの記事を書く予定。

ちょっとここのアングルがずれてしまったけど、実はこの案内板だけはなぜか丸の内北口の案内板なのだ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

まあ、同じ青い電車でも、総武線快速や東西線に乗らなくてよかったね!

営業時間に間に合わなかった不動産屋:アパマンショップ川崎北口店

そんなわけで、仁菜が営業時間中に行き着けなかった不動産屋さんは、川崎駅前にあるアパマンショップ川崎北口店。作中でもパノラマ的な背景をパンしていたので、iPhoneでパノラマ撮影してみた。


出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

よく見るとこのドアも結構再現度高いな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


新居に向かう途中の公園:南河原公園脇の道

ここまでアパマンショップから最適ルートで1.4km。荷物引いてよく頑張ったぞ仁菜ちゃん。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ガルクララジオでなんでここが「南河原公園」なのだという疑問が出されていたが、ここは多摩川の蛇行でかつて本当に多摩川の南の河原だったのだよ。ブラタモリ的な発想でいうと良い疑問だ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この公園脇の道を歩いてる感がなかなかリアルに再現されてる。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


夜の横断歩道:南河原公園入口横断歩道

横断歩道から見た南河原公園。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ここで国道1号を横断。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ところでガルクラ、EDスタッフリストの「協力」に臨港バスが入ってて、作中にも臨港バスが出てきてなんか臨港バス民としてはほっこりするんだけど、この南河原公園入口の横断歩道の場所を「川56 矢向末吉橋循環」(内回り)は通らないと思うぞ。路線図を調べたがここを通るのは川60のみではないだろうか。


出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

しかし、バスの行き先表示の「川崎駅西口→矢向駅→中之原住宅→末吉橋」のルートは川56として正しいので、やはりガルクラの川崎愛には色々と感銘を受けるぞ。残念ながら「中之原住宅」が「中野原住宅」になってはいるが(わざと?)。


都会の冷たさを味わう仁菜:さいわい緑道

横断歩道を渡って、かつての貨物線跡である「さいわい緑道」にそって少し歩いた場所がここ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

いきなり都会の洗礼を受ける仁菜ちゃんどうする。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

色々と可哀想である。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

大体この場所。


通りかかった道にある銭湯:矢向湯

少し歩いて矢向駅に向かう方に右折。その先に銭湯「矢向湯」がある。このアングルは再現が難しい。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この辺りから上を見上げると煙突が見える。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

矢向湯前。実際は奥の道をスルーしてく。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


新居への道:矢向5丁目界隈と思われる

矢向湯に曲がる角をスルーしてすぐの角を右折していく。ほぼ現実の風景を再現してるのはここまでかな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ちなみにここは川崎市ではなく横浜市鶴見区。この先をずっと進んで新しいライフ川崎塚越店のところまで歩けば川崎市に戻るんだけど、その可能性は小さいと思う。というわけでやはり、おそらく仁菜は川崎市民じゃなくて鶴見区民だぞ。転居の書類は鶴見区役所にGO!だ。まあ鶴見区はどっかの町田のようなノリで半分以上川崎市みたいなもんだが(ちなみに俺も鶴見区民)。

仁菜が時間を潰す地下街の喫茶店:丸福珈琲店・川崎アゼリア店

荷物を置いて一夜を乗り切るために川崎駅界隈に戻った仁菜ちゃんお疲れ様。歩くだけで往復1時間はかかったはず。そんなわけで川崎駅地下街であるアゼリアの丸福珈琲店へ。ここは実名で出てる。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

赤いクリームソーダは期間限定のコラボメニューでは存在したようだ。そしてこの写真の背後、よく見ると仁菜が座った場所かも。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

桃香の路上ライブ会場:川崎駅東口広場

充電できたスマホで知ったライブ情報で慌ててアゼリアの階段を登って川崎駅東口広場へ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

アゼリアのこの特徴的なガラスがよく再現されてるな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

背後はアトレ川崎。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

見覚えのある場所が綺麗に描かれていて、地元民としては感動である。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

仁菜と桃香の出会いの場所なわけだな、ここが。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

駅と反対側に進んだところにある信号。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ここもリアルに再現されてるよなー。でももう少し後ろから撮るべきだったな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

逃げる仁菜と桃香:仲見世通りから銀柳街

逃げる二人は仲見世通りを進む。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そして駅前商店街である銀柳街と交差するところで左へ。このアングルはかなり望遠。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そしてちゃんと隠れるところも発見。これ、建物の間の隙間というわけではなくて、一応超細い道なのだ。普通に人が歩いてる。銀柳街の「ピカソ・川崎銀柳街店」の向かいにある。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この辺りの再現度、本当に凄い。動線的にもなんの問題もない。

仁菜と桃香が語り合う歩道橋:元木交差点の歩道橋

逃避行の場所から少し街の奥に進んだところにある元木交差点。以前住んでた場所に近いので懐かしすぎるし今もしょっちゅう通る場所。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

歩道橋の上。ここはもっと下のアングルから撮るべきだったか。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

歩道橋の俯瞰は難し過ぎるな。このくらいが機材的には限度。ちなみにこんな人口超密集地のしかも道路の上でドローンとか、飛ばすわけにもいかないのでね。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


仁菜の人生初牛丼:吉野家・川崎西口店

仁菜が人生初の牛丼を食べるのは吉野家の川崎西口店。今までの東口方面から駅を越えて、桃香の家(そして仁菜の家も)の方に向かっている。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

牛丼並。(2024年5月2日、写真差し替え)



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この食い終わった後の丼の表現がすごい。ご飯つぶを一粒も残さず、なおかつかっこんだ跡を丼についたわずかなタレで表現している。仁菜のキャラクター表現の一つとしてちゃんと機能している食後の丼!(2024年5月2日、写真差し替え)



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ちなみに丼に箸を置いていなかったので牛丼の写真を差し替えたのだが、更新後の写真に1.5粒ほどご飯が残留していることが明らかになり、Photoshopで証拠隠滅した。ごめん仁菜さん。

アングルは合っていないけど、桃香の背後の、道の向かいのピンク色の入った看板とかは実在していて写真にも写ってる。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

(2024年5月2日 追記)やっと桃香席に座れたのでこちらの写真を追加。実に良い。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


再び歩道橋で語り合う仁菜と桃香:都町交差点の歩道橋

こういういくつもの場所に行ける歩道橋というのは、分け隔たれた先に続く道を選ぶ途中にいる、という状態のメタファーとしてこの作品では多用されてるのかもしれないと思う。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

車から撮影できれば別だけど、歩道からだと同じアングルを狙うのは、特に下から見た歩道橋に関しては難しいな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この辺りの再現度すごいな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

反対側から。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


公園で語り合う仁菜と桃香:南河原公園

(こちらの章、2024年5月3日に追加更新)

南河原公園、休日昼間に行ったら子供達でいっぱいでとてもじゃないけれども遊具を撮影できる状況ではなかったので、後日早朝に行ってみたら今度は大丈夫だった。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

しかし再現度無茶苦茶高いな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

この辺り、微妙な焦点距離でのアングルになっているのでなかなか合わせるのが難しい。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

朝だとこんな感じのアングルも余裕で撮れるので良いかもしれない。ちなみに朝6時台に撮影している。地元なので。(しかしこの感じだと、もっと後ろから望遠で撮ってるアングルだなこれは。)



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

仁菜と桃香が行ったカラオケ:ビッグエコー川崎東口駅前店跡

オープニングにも出てきたビッグエコー川崎東口駅前店(現在は存在しない)。残念である。かつては手前がマクドナルドだった。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

桃香の元に走る仁菜 (1):神明神社向かい

(こちらの章、2024年5月3日に追加更新)

「爆ぜて咲く」のPVにも出てくる神明神社向かいの丁字路。もっと後ろのもっと低い位置から望遠で撮れということか…。なかなか辛い。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


桃香の元に走る仁菜 (2):南河原公園入口横断歩道

最初にここが出てきた時とは反対方向の公園側から撮影したアングル。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

桃香の元に走る仁菜 (3):都町交差点の歩道橋

(こちらの章、2024年5月3日に追加更新)

こちらも何度も出てきている都町交差点の歩道橋。もう少し後方から撮るべきだったというのが少々残念。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

桃香の元に走る仁菜 (4):南河原銀座ハッピーロード

西口方面にある商店街的な場所だね。銀柳街よりはずっとこぢんまりとしているけど。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


桃香の元に走る仁菜 (5):吉野家川崎西口店再び

南河原銀座ハッピーロードの前からほんの少し川崎駅側に行った場所に、Aパートでも出てきた吉野家がある。同じアングルで撮るのは不可能だったけど、まあほぼ完璧に再現されている。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

桃香の元に走る仁菜 (6):ミューザ川崎から川崎駅へのペデストリアンデッキ

最初のエスカレーターがちょっと分かりにくいけれども、ミューザ川崎横のペデストリアンデッキに上がるためのエスカレーター。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そこから駅方面に駆けていく仁菜。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ギターを落とす床の表現もリアルだな。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

転んでギターを落とす仁菜。ロックだ。(この写真、2024年5月3日に追加)



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション



桃香の元に走る仁菜 (7):ラゾーナ川崎

ここでちょっと迷ったのか、ラゾーナ方面に行ってしまう。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

俺にとってあまりに見慣れた景色のラゾーナ川崎の風景。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

昨年のクリスマスに公開されたこのショートPV、ひたすらラゾーナ推しなんだけど、ラゾーナの広場でのライブ回とか、期待していいのかな? いいんだよね?

www.youtube.com

(ちなみに俺がここのライブ会場で聴いた記憶が鮮明に残っているのはpetit miladyとさユりだ)

そして間違いに気がついたのか、川崎駅の東口方向に走っていく仁菜。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション


桃香の元に走る仁菜 (8):川崎駅中央南改札

こちらの改札も人が多かったので、写真は省略。中央南改札の改札内から見たアングルである。


出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

「空の箱」を歌う仁菜:川崎駅東口広場

そんなわけで、第1話ラストでエンディングも兼ねている、川崎駅東口広場で歌う仁菜のシーンだ。このシーンはYoutubeに公式に切り出されているので、ぜひもう一度ご堪能いただければ。

www.youtube.com

アゼリアの入り口前。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そこから桃香が先日ライブをしていた方へ走る仁菜。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

結局一緒に演奏してくれるあの人たち、実はいい人説。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

しかし、本当によくこのアゼリアのガラスの質感を再現してくれているよなー。すごい。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ぐるっと回り込む実にCGアニメらしい動き。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

そしてちゃんと3Dモデリングされた川崎駅前の姿がこんなにダイナミックに動くの、マジで素晴らしい。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

ありがとう「ガールズバンドクライ」。期待してるぜ。



出典:「ガールズバンドクライ」第1話、©︎東映アニメーション

「空の箱」はこちらに収録されている。

では第2話編に続く。

xckb.hatenablog.com