xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

改訂版・劇場版青ブタ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」聖地巡礼(後編)

さて、以前書いた「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」聖地巡礼記事の改訂版(円盤が出たので)の後編です。こちらの前編の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

後編は、江ノ島交差点で最初の事件が起きた後からとなります。

事件(1)直後

咲太は呆然としながら歩いて家に戻る。

御所ヶ谷橋

ここも、TVシリーズの楽しいシーンで何度も出てきた場所を、冷たい雪の積もった状態で、悲しいシーンで使う場所ですね。あまりに悲しいシーンなので、TV版の聖地巡礼記事で既に紹介した場所ですが、あらためてもう一度撮ってきました。

橋の街灯。少し撮影方向が違ったかな。

f:id:xoc:20191224143505j:plain

f:id:xoc:20191225174126j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

橋からの景色。

f:id:xoc:20191224143614j:plain

f:id:xoc:20191225174140j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

こちらもTV版で何度も出たアングルですね。

f:id:xoc:20191224143735j:plain

f:id:xoc:20191225174158j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

放浪

12月28日の咲太の放浪ルート。一部まだ不明な場所があります(八百屋の前など)。実は今回一番特定に手間取っているのがこの一連のシーンです。

本鵠沼駅前

双葉の家があるという設定の小田急線本鵠沼駅付近からスタートします。

f:id:xoc:20191208143218j:plain

f:id:xoc:20191220204747j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

本鵠沼・緑の広場

ここはかなり特定に苦労した場所なのですが…、行ってみるとすでに敷地の半分は公園ではなく、まさに宅地造成中で木が全てなくなっているという衝撃の展開。

f:id:xoc:20191224131235j:plain

とりあえず、まだほぼ更地のままなので、背景の比較はできただけでもよかったけど、残念無念。

f:id:xoc:20191221130749j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

木があった頃の風景はストリートビューに残っているんだけど、残念ながらもう少し右、そしてもっと近寄ったアングル。ということで、ほぼ同じあたりからのアングルは、ストリートビューにも残っていません。

f:id:xoc:20191226071333j:plain
出典:Googleマップ https://goo.gl/maps/R3eFjPY68LcCDiBa7

中華料理O-3前

鵠沼海岸駅から引地川方面に歩く途中にある中華料理O-3というお店の前です。咲太は奥の方からやってきます。「餃子定食」に該当するような幟は見当たりませんでした。

f:id:xoc:20191208135207j:plain

f:id:xoc:20191220210122j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

この後に通る八百屋はまだわかりません。

鵠沼海岸駅北側の踏切

このあたり実際の位置としてはあっちに行ったりこっちに行ったりしている感が。せっかく海の近くに行ったのに、また鵠沼海岸駅横の踏切に戻ってきた感じです(しかも直前のシーンの場所の反対側から歩いてくる咲太)。

f:id:xoc:20191208133629j:plain

f:id:xoc:20191220211047j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

公開当時、この踏切は江ノ電の柳小路駅横の踏切説がありましたが、こちらが正解ですね。

竜宮橋

境川の橋かと思って探していて、見つからないなー、と思っていたら実は引地川の橋でした。鵠沼海岸駅から歩いていけます。実は先ほどの中華料理店O-3のすぐ近く。

f:id:xoc:20191208135510j:plain

f:id:xoc:20191220211616j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

小動岬付近の江ノ電線路沿い

道路沿いの標識などは実際の場所と色々違います。もちろんTV版OPと同じ場所ですね。

f:id:xoc:20181126104250j:plain

f:id:xoc:20191221120152j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

七里ヶ浜(1)

そして七里ガ浜に。七里ガ浜からだと、富士山は実際はもう少し右側にあります。

f:id:xoc:20191208120926j:plain

f:id:xoc:20191221120550j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

翔子さん(2)と出会うポイント。TV版でも頻出の舞台ですが、せっかくなので省略しませんでした。原作の翔子さん周りのエピソードが結構カットされていたなかでも、特にこの翔子さん(2)に関するエピソードはもっともっと欲しかったですね。

f:id:xoc:20191208121000j:plain

f:id:xoc:20191221120714j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

咲太譲りの厚かましさを備えた翔子さん(1)と違う、麻衣さんの影響を受けた翔子さん(2)に関するエピソードはもっと長く見ていたかったんだよな。どこかでアニメ的に補完してくれないものかね…。

f:id:xoc:20191208121036j:plain

f:id:xoc:20191221121054j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ということで、現在不明なままの八百屋を除き、本鵠沼駅前から七里ヶ浜に至る、咲太の放浪ルートを劇中の順番でGoogle Maps上にプロットしてみましたが、見事にどう歩いているのか不明なルートとなりました。

特に鵠沼海岸駅横の踏切が最も謎な寄り道となっています。素直に歩けばたしかに柳小路駅あたりを通っていくのが最短だけに、まあ呆然としながら放浪していたんだろうなということで。咲太はスマホ持ってないし。

再挑戦

ということで、12月24日に戻ってきたバニーボーイ咲太の大活躍編です。

藤沢駅構内

藤沢駅で散々自分を見つけてくれる人を探す咲太のシーンでは、改札前の様々な方向が映ります。

f:id:xoc:20191224141711j:plain

f:id:xoc:20191221121401j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

改札の方とか。

f:id:xoc:20191224141554j:plain

f:id:xoc:20191221122024j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ルミネ入り口の方とか。

f:id:xoc:20191224141617j:plain

f:id:xoc:20191221122456j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

咲太が古賀ちゃんに見つかるのはみどりの窓口前。少なくとも現状とは自動ドアなどの構造が異なりますね。

f:id:xoc:20191208150132j:plain

f:id:xoc:20191221123022j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

藤沢駅北口バスターミナル

咲太がそんなMVP古賀ちゃんに頼みごとするのは北口のバスターミナル。右に見えるのはさいか屋のエレベーター。わかりにくいですがここは1階の高さです(階段はさいか屋の地下に向かっている)。

f:id:xoc:20191224142007j:plain

f:id:xoc:20191221180929j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

さいか屋の入り口も横になめますね。

f:id:xoc:20191208150653j:plain

f:id:xoc:20191221181909j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ちゃんと花屋さんもあります。

f:id:xoc:20191208150456j:plain

f:id:xoc:20191221190715j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

しかし古賀ちゃんを押し倒すのは良くないと思うぞ咲太くんw

f:id:xoc:20191208150524j:plain

f:id:xoc:20191221191035j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

新橋駅

原作では汐留方向の出口でしたが、映画では烏森方面の出口に変わってました。とはいえやはり日テレ設定なのかな。

f:id:xoc:20191220124819j:plain

f:id:xoc:20191221191628j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

JRの看板とか全然違いますが、どうなんでしょうね? 場所はここで間違いないと思うのですが。

f:id:xoc:20191220124735j:plain

f:id:xoc:20191221191639j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

「ふざけてんの?」

f:id:xoc:20191220124656j:plain

f:id:xoc:20191221194941j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

涼子さんが車を止めていた通りは、上の写真の左側にあたる、2軒のパチンコ屋の間の道です。

f:id:xoc:20191220124914j:plain

f:id:xoc:20191221195930j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ただし…涼子さんそこ一方通行の逆走です。道交法にお気をつけください…。

f:id:xoc:20191220125006j:plain

f:id:xoc:20191221195944j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

事件(2)

ということで再び訪れる12月24日18時。

江の島入口交差点付近(2)

翔子さんがやってくる方向。

f:id:xoc:20191201173322j:plain

f:id:xoc:20191222004905j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

待っている咲太。もう少し後方から望遠で撮ったほうが良かったかも。

f:id:xoc:20191201173041j:plain

f:id:xoc:20191222005533j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ここでちゃんと、二人で江ノ島のイルミネーションを見る、という約束を果たしているところがいいんだよね。

f:id:xoc:20191201173133j:plain

f:id:xoc:20191222010147j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

とりあえず、シーキャンドルがライトアップしているクリスマスシーズンの夜に来れてよかった!

f:id:xoc:20191201173504j:plain

f:id:xoc:20191222010512j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

「バイバイ、咲太くん」(涙)

f:id:xoc:20191201173247j:plain

f:id:xoc:20191222011109j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

すべてが終わった風景。もう少し映像ではアングルは上方からですが。

f:id:xoc:20191201172756j:plain

f:id:xoc:20191222012307j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

藤沢駅南口

咲太が泣きながら江ノ島から帰ってくるとき、イルミネーションで飾られた歩道橋のような場所を通りますが、あれはJR藤沢駅南口の江ノ電に通じる橋です(2本あるうちの東側の細い橋の方)。咲太、江ノ島駅から江ノ電で帰ったのね。

f:id:xoc:20191224124824j:plain

f:id:xoc:20191222012629j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

エピローグ

ということで、世界再構成後の1月6日。

鶴岡八幡宮

再構成後の世界で、咲太と麻衣さんが訪れる初詣デートの場所は鎌倉の鶴岡八幡宮。

f:id:xoc:20191208104416j:plain

f:id:xoc:20191222013203j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

いつ来ても観光客の多い場所です。

f:id:xoc:20191208104701j:plain

f:id:xoc:20191222013512j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

大銀杏が倒れたのは2010年。経緯はこの辺りに書かれています。

f:id:xoc:20191208105105j:plain

f:id:xoc:20191222013737j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

本殿のところは実際は撮影ができないので、ここまでです。

f:id:xoc:20191208105159j:plain

f:id:xoc:20191222013922j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ここには絵馬は見当たりません。

f:id:xoc:20191208105508j:plain

f:id:xoc:20191222014319j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

なんか、すぐ近くに同じような絵馬の奉納場所がありました。

f:id:xoc:20191208105616j:plain

このあたりでどうやら、この世界の咲太と麻衣さんはやっぱり野生のバニーガール事件で出会ったこと、咲太がドナーカードを持っていて、募金を色々していることがわかります。

f:id:xoc:20191208105903j:plain

f:id:xoc:20191222014938j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

ああ、咲太には前の世界での翔子さんと翔子ちゃんの記憶が残っているのね、ということがほのめかされる重要なシーンです。

f:id:xoc:20191208110044j:plain

f:id:xoc:20191222015352j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

七里ヶ浜(2)

そして再構成された世界の七里ガ浜。咲太はわずかに残った翔子さんのイメージを元にここに引き寄せられ、無事に峰ヶ原高校に入学したらしいこと、そして麻衣さんは、心の中に残った翔子さんのイメージからか、心臓病の少女が主人公の映画にかつて出演したことが明かされます。そしてその映画のヒットが、この世界の翔子ちゃんの運命を変えた鍵になったことが示唆されます。

f:id:xoc:20191208113948j:plain

f:id:xoc:20191222090042j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

というわけで、七里ガ浜の駅前にあんなカフェあったっけ、と思ったら、果てしなくカフェっぽい不動産屋さんがありました。まあ、居抜きで入ったのかもしれないので、もしかしたら2015年1月には本当にカフェだったのかもしれませんが、まあ、劇中のカフェの看板とこの不動産屋さんの看板が本当にそっくりなので、おそらくこの不動産屋さんをアレンジしてカフェにしたのでしょう。

f:id:xoc:20191208113904j:plain

f:id:xoc:20191222090439j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

そして実は、2階は本当に不定期でカフェ営業をしているようです。私は入ったことありませんが、開店していたら聖地巡礼の際のお食事にいかがでしょう(基本は日月火の営業のようです)。

hanako.tokyo

七里ヶ浜海岸の案内板。ここは本当にアングルを揃えての撮影が難しい…。

f:id:xoc:20191208121213j:plain

f:id:xoc:20191222091016j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

そして、この映画中盤では咲太の絶望の場所だったこの海岸が、最高のエンディングの場所になるという演出は本当によく出来ていると思います。

f:id:xoc:20191208120812j:plain

f:id:xoc:20191222091736j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

はい。

f:id:xoc:20191208120832j:plain

f:id:xoc:20191222092143j:plain
出典:「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

最高でした。

おまけ

ということで、何点かおまけを。

ビックカメラ藤沢店

聖地でもあるビックカメラ藤沢店。6階エレベータホール横の青ブタガールズは健在ですし…。

f:id:xoc:20191208151704j:plain

その横のビックカメラ制服麻衣さんも前からありましたが…。

f:id:xoc:20191208151643j:plain

エレベーターホールにはさらにこの劇場版円盤の幟が追加。

f:id:xoc:20191208151658j:plain

そしてクリスマスシーズンに合わせて、サンタコスの翔子さんと麻衣さんが追加されています。さすが藤沢店。

f:id:xoc:20191208151649j:plain

f:id:xoc:20191208151613j:plain

お食事

これらの写真を取るために何度も何度も青ブタの舞台に通いましたが(藤沢が近い神奈川県民で良かった)、せっかくなのでTV版の舞台も含めて、その際に食べたものでも、聖地巡礼の際のご参考までに晒しておきましょう。

片瀬江ノ島・マイアミ貝新

店名は謎だけどしらす丼はとても美味かったぞ。ちなみに2月の茅ヶ崎の青ブタイベントついでに聖地巡礼をしたいのであれば、しらすは禁漁期なので諦めてください。別の美味しいものを食べましょう(そもそも抽選倍率高そうだけれども当たるのか?)。

f:id:xoc:20191208130838j:plain

片瀬江ノ島・クアアイナ

時々片瀬橋の方まで肉の匂いが漂ってくるクアアイナ。子供と2人で行ってきました。やはり基本のアボカドバーガーうまい。

f:id:xoc:20191201180116j:plain

藤沢・J-PASTA

以前藤沢の南口から少し行ったところにあったパスタ屋さんが、江ノ電藤沢駅の上のあたりに戻ってきました。ちょい高いけど懐かしいのでつい行ってしまう。生パスタを使った、和風中心の超多数のメニュー。

f:id:xoc:20190624120453j:plain

藤沢・白い惑星 うどん粉星の王子

バイト先のデニーズから咲太の家まで歩く途中の近くにあるすごい名前のうどん屋さん。名前はすごいけど結構美味しい。

f:id:xoc:20190223143601j:plain

藤沢・デニーズ藤沢北口店

その咲太のバイト先のデニーズ。外観はこの店だけれども内観はぜんぜん違うので、まあ普通のデニーズと思って食べるとよい。

f:id:xoc:20181106113743j:plain

藤沢・古久家 朝日町店

藤沢駅から咲太の家に行く途中のコンビニ(第3話で睡眠防止的なアレをたくさん買い込むのを麻衣さんに見咎められるあのコンビニ)の向かいにあるラーメン屋さん、実は藤沢のソウルフード的なローカルチェーンらしいので行ってきました。サンマーメン、タンメン、五目焼きそばあたりがおすすめメニューっぽいので五目焼きそばを注文。あんかけはサンマーメンと共有の模様。なぜか海老天まで乗ってる。なかなかよい街の中華。

f:id:xoc:20191224122424j:plain

七里ヶ浜・ハイブリット

ハイブリッドじゃないぞハイブリットだぞ。七里ヶ浜駅前で劇中にも背景で登場するラーメン屋。目の前に「めかぶラーメン」という幟が立っているのだが、劇中での幟は「牛豚ラーメン」。とりあえずこの写真はその「めかぶラーメン」。こちらも実に街の中華していてよい。

f:id:xoc:20190707112039j:plain

七里ヶ浜・Pacific DRIVE-IN

原作での翔子さんとの待ち合わせ場所だったハワイアンレストラン。2015年春開業だったのでまだ劇中の2014年12月には存在しなかったという微妙な伏線。やはり屋外のほうが湘南っぽい気分になれるし、あまり並ばずに済むのでテラス席がオススメ(ただし夏は熱く冬は寒い)。ちなみにここで食べると、劇場版で翔子さんと待ち合わせの場所になっていた駐車場が1時間無料。

f:id:xoc:20190730112803j:plain

葉山・SCAPES THE SUITE

翔子さんと咲太が行った結婚式場のあるリゾートホテル。原作では2人も食べているこのホテルのレストランは、リーズナブルでなおかつ地元の野菜や魚介類がとても美味しいのです。場所の雰囲気を尊重してお楽しみください。

f:id:xoc:20191028121012j:plain

葉山・マーロウ

葉山のお土産にはマーロウのプリン。「プリンです!」

f:id:xoc:20191028200924j:plain

湘南台・ニューオリンズ

例の図書館のある湘南台、と言ったらやっぱりニューオリンズのにんたか(にんにくと鷹の爪)だろうて。

f:id:xoc:20190809185219j:plain

横浜・アニヴェルセルカフェ みなとみらい店

古賀ちゃんと咲太の横浜デートの際のレストラン。結婚式場併設のカフェ。まあこちらも場所の雰囲気を尊重してお楽しみください。

f:id:xoc:20190121121340j:plain

新橋・牛かつ おか田

どかちゃんの背後の質屋の看板の建物の地下の有名店でレア牛カツを。

f:id:xoc:20191220130255j:plain

大垣・さらしな

蕎麦屋さんなのに飛騨牛牛めし膳が有名というところになんか藤沢のローカルチェーン「里のうどん」(うどん屋だけれどもバラ丼が有名)に近いものを勝手に感じて飛騨牛牛めし膳をいただきました。

f:id:xoc:20190522134409j:plain

金沢・近江町市場 金沢おでん いっぷくや

金沢ではいろんなお店に行ったけれども、なにげにこの立ち食いおでん店が印象に残っているのでとりあえず。冬の夜に望湖台に行って冷えた体を温めるには、やはりおでんが最高なのではないか…と言いたいところですが、営業時間は18:30までです。

f:id:xoc:20181222172729j:plain

原作読もう

あとみんな、原作も読もうな!

電撃文庫版

Kindle版

劇場版の後が読みたくなったらまずはこちらを。

電撃文庫版

Kindle版

そしていよいよ2020年2月に最新刊が出ますよ(おや、もう11月に予約締め切ったと思っていたら、まだ普通に予約受け付けているのかな?)。

ドラマCDお試し版はこちら。

www.youtube.com

楽しみです。


最後にもう一度、TV版の聖地巡礼記事をここにリンクをまとめておきます。