xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

「博物ふぇすてぃばる!6」 に行ってきました

さて、2019年7月20日〜21日に科学技術館で開催されている「博物ふぇすてぃばる!6」の1日目に行ってきました。

f:id:xoc:20190720133148j:plain

実は今回がはじめての参加だったので、イベントの規模感も何もわからずにオープンの時間ギリギリに行ったらなんと…武道館のところまで列ができている! やべえこれ、デザフェスより列が長いんじゃ‥? ということですが、なんとか35分程で入場ができました(結構蒸し暑かった…)。

ちなみに「博物ふぇすてぃばる!」のWebサイトはこちらです。会場は科学技術館1階のスペースをほぼ全て使った感じです。思ったより広い。

www.hakubutufes.info

ということで、会場を回りながら気になったブースで、写真撮影がOKだった場所をいくつか紹介します。

まずはデザフェスでも度々寄っている丸与製作所さん。

maruyosyouten.jimdo.com

こちらのイベントでも、Tシャツをたくさん販売しています。今回はトートバッグもありましたね。

f:id:xoc:20190720141652j:plain

柄もいいんだけれども、生地や染め方もハイクオリティな生き物Tシャツがおすすめです。

f:id:xoc:20190720141701j:plain

キッズサイズも多く用意されていて嬉しいです。

f:id:xoc:20190720141709j:plain

次ははじめて知ったUNDERLEAF DESIGNさん。

kobutori.jimdo.com

ここはとにかくウツボカズラ。ウツボカズラ的なレザー中心の物入れ。

f:id:xoc:20190720121208j:plain

ウツボカズラ型のランプ。

f:id:xoc:20190720121225j:plain

ピアス・イアリングなどの小物にはウツボカズラだけではなくハエトリグサもあります。

f:id:xoc:20190720121313j:plain

次はこれまた初めて知ったtamentai.jpさん。数学系ですね。

tamentai.jp

薄いプラスチックが素材の多面体パズルが中心です。きれい。

f:id:xoc:20190720122847j:plain

こんな感じのパズルとして売っています。パズルなので組み立てに関する解説書は入っていないようです。

f:id:xoc:20190720122856j:plain

木で作られた多面体のパズルもありました。どれもそれなりに組み立ては難しそう。

f:id:xoc:20190720122927j:plain

そういえばこの会場の難点はランチ難民になりがちなところ(デザフェスと違ってその場で食べられる物の出店は基本的にない)ですが、竹橋駅のところのパレスサイドビルまで歩いてランチを食べました。土曜日にやっている店は少なくて迷いましたが久々にこういうものをいただきました。

f:id:xoc:20190720130244j:plain

次はスライドタイプさん。

twitter.com

生き物をモチーフにしたロボット風の模型…なんだけれども。

f:id:xoc:20190720152700j:plain

これをよく見ると…。

f:id:xoc:20190720152711j:plain

コンビニのフォークやスプーン、歯間ブラシ、テープのケース、何かのプラスチック蓋、などが材料で作られているのです。面白い。

f:id:xoc:20190720152721j:plain

ここから先、サークル名を記録するのを忘れています。すみません。

中国語の元素表湯のみを売っていたところの看板。さすがに金銀銅はわかるけれども…。ニホニウムどう表記するんだ?

f:id:xoc:20190720153057j:plain

博物ガシャ。入っているものはモデルではなく本物です。あと、一つのカプセルにいくつもの組み合わせで入っています。

f:id:xoc:20190720160152j:plain

テオ・ヤンセン関係。以前大人の科学でミニ・ビーストがあったけれどもそのシリーズが独自に商品化されていてしかも種類が増えてる。

f:id:xoc:20190720154015j:plain

実は大人の科学でもミニ・リノセロスとか二足歩行ロボットとかやってたのね。ということで、そこから大人の科学ではないパッケージとして学研さんが売り出したみたい。

f:id:xoc:20190720154012j:plain

ということで、本日の戦利品をまとめてみる。

まずはUNDERLEAF DESIGNさんのウツボカズラ的なレザーの小物入れ。一番ベーシックっぽい色の物を選んでみた。かわいい。

f:id:xoc:20190720224055j:plainf:id:xoc:20190720223911j:plain

丸与製作所さんのTシャツ。シーラカンスかわいい。

f:id:xoc:20190720224256j:plain

そしてリュウグウノツカイ。これもいいんだよね。

f:id:xoc:20190720224318j:plain

tamentai.jpさんの多面体パズル。トーラス(多面体じゃないけど)、斜方十二十二面体、10個の環(これも多面体じゃないけど)というのを買ってきました。それぞれ、レベル2, 3, 4ということらしい。順番に挑戦してみようか…。

f:id:xoc:20190720224417j:plain

これ、サークル名は忘れてしまったけれども、なにが博物かはよくわからないけれども結構面白かったので買ってきてしまった焼きのりクリアファイルとバランのしおり。

f:id:xoc:20190720224621j:plainf:id:xoc:20190720224634j:plain

写真撮影禁止だったのでブースの紹介はしませんでしたが、「ふぉっしる」さんで買ってきた化石。

www.palaeoshop-fossil.com

アンモナイトのペリスフィンクテス。きれいだなぁ。

f:id:xoc:20190720225001j:plain

スピノサウルスの歯。うちにはスピノサウルス大好き少年がいるので買ってみた。

f:id:xoc:20190720225212j:plain

ちなみに同じブースのところで先日話題になったリアルサイズ古生物図鑑の第2弾「リアルサイズ古生物図鑑 中生代編」が先行販売(7月22日が発売日)されていたけれども、ちょっともう荷物が重くて、普通にAmazonで買うことにしてしまいました。ポチリ。

古生物のサイズが実感できる!  リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 中生代編

そしてテオ・ヤンセンのミニ・リノセロス。これも組み立てるのが楽しみ。

f:id:xoc:20190720225621j:plain

これ、学研が作ってるのに普通に売ってるルートがないのかな? 大人の科学ではプレミア価格になってる。

大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)

大人の科学マガジン別冊 テオ・ヤンセンのミニ・リノセロス (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)

ということで、デザフェスほどではないですが結構散財してきてしまいました。今回がはじめての参加でしたが、次回もぜひ行きたいと思います。