xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

ゾンビランドサガ・佐賀ライブのライブビューイングにアイドルアニメ超初心者が行ってきた

さて、ゾンビランドサガの唐津凱旋ライブ、当然のことながら現地のチケット入手は玉砕したので、チネチッタ川崎のライブビューイングのチケットを確保して行ってきた。

そもそも俺はアイドルアニメのイベントに参加したことは(前回のゾンビランドサガ3月品川ライブのライブビューイングを除いて)一度もないだけではなく、そもそもアイドルアニメというジャンル自体に、なんか関わってはならないもの的なイメージを勝手に持っていたのだった(誠に申し訳ない)。

というわけで「ゾンビランドサガ」は詐欺PVその他でアイドルアニメであることを隠していたからこそ、俺は騙されて第1話を見たのであって、あれがアイドルアニメだと最初からわかっていたら絶対に見なかったと思う。あと種田梨沙さんが出ていなければさらに見る可能性は減っていただろう。つまり詐欺PVと種田梨沙さんにはいくら感謝しても足りないのだ。

ちなみにこれがその詐欺PV。今観るとたしかに本編の映像を使ってはいるのだが、色々とひでえ。

www.youtube.com

ということで、前回の3月のライブは同じチネチッタ会場で本当に楽しんだんだけれども、アイドルアニメ超初心者なりにいくつも心残りがあったんだよな。それは何かというと…。

  • なんだよ映画館でのライブビューイングなのに、あんなキラキラLEDをみんな振り回していいのかよ! むっちゃ楽しそうやん! 11話の回想シーンのさくらみたいだから俺もやりたかった!

だいたいこんなイメージ(笑)。
f:id:xoc:20190729221052j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

  • とか言いつつ、割と開演直前の時間にチネチッタに到着したので、物販がLEDやらも含めてほぼなくなっていた!

この反省を踏まえ、今回は朝イチにチネチッタに行こう、ということになったのだけれども、ただ朝イチに行ってもそのあと時間をつぶすのも大変なので、同じチネチッタ内で、

  • 8:45〜10:25「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」(8回目)
  • 11:30〜13:30「天気の子」(初見)
  • 15:00〜17:30「ゾンビランドサガ・ライブビューイング」

f:id:xoc:20190727084155j:plainf:id:xoc:20190727111941j:plainf:id:xoc:20190727144922j:plain

という完璧なスケジューリングをした上で数日前にチケットを取り、朝イチの青ブタの前に物販に寄ったら…いろんなグッズが手に入り放題! しかも行列になってない!

ということで、本日のイベントTシャツとLEDと、あと純愛セットのアクキーをついでに買ってから8回目の青ブタを観た次第(こちらも入場特典のクリアファイルで麻衣さんと翔子さんをコンプリートできた)。

f:id:xoc:20190727212355j:plain

これでビギナーなりに最低限の装備は手に入ったということになるのかな(バルーン、酒、唐津くんち、イカと、なかなか良いデザインだな)。

そんなわけで、朝は雨が降っていたわけなのだけれども、頃合いもよく「天気の子」を観たら爽やかに青空が出てきたわけで、アゼリアで腹ごしらえをしてついに入場!

f:id:xoc:20190727110759j:plain

ちなみに入り口ではこんな団扇を配ってた。

f:id:xoc:20190727144509j:plain

チネチッタでの会場は館内最大の第11スクリーンで定員は409名。もちろん満員。他の会場がどういうノリだったのかは、前回もチネチッタだったのでよくわからないのだけれども、今回はノリがいいと思った前回以上に、もう開演時点から観客は興奮の渦。

こういうのは恥も外聞も捨てて、もう同化して楽しんだほうが勝ちだよな、ということは前回の反省として痛いほど感じていたので、今回は最初の出だしから、周りの達人の方々のコールに合わせて、若輩ながらLED振り回して楽しませてもらうことに。いやー君たち最高だよ! ありがとう!

メイン的なキャラクターがいる曲では、そのキャラクターのイメージカラーに合わせてLEDの色を変えたり、そうじゃない曲では各々の推しキャラのイメージカラーにしたりとか(最初に書いたとおりで俺は当然青だぞ青!)なんだよこれむっちゃ楽しいやん!

今までこの手のジャンルを敬遠していて本当に申し訳ない。とはいいつつやっぱりすごく濃そうなイメージのアイドルアニメ方面に参加するにはちょいとハードルが高そうなので、ゾンビランドサガの立ち位置は本当に心地よい。

とはいえ、客席側も前回よりずっとスタイルが確立してきた気がするのは、配信されていた前回のライブをもとに研究したガチ勢がいることと、この2日前に品川ライブのBlu-rayが発売されていたことで、多くの人がフランシュシュライブを研究した成果なのだろうな、という気もする。

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう! ~ [Blu-ray]

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう! ~ [Blu-ray]

かく言う俺もこのBlu-rayを何度か観てからこの日のステージに臨んだので、ぶつけ本番的だった前回よりもずっと楽しみ方がわかっていたように思う。

本渡楓さんはあのリボンとかむっちゃ可愛くって、なんかすっかり俺の中で源さくら化されているし、田野アサミさんは今回は初っ端が「特攻DANCE」だったこともあり実に本当にサキちゃんだし、種田梨沙さんは個人的趣味からはもう歌う姿を見て聞いているだけで十二分に幸せな上に、病気による長期休養からゾンビアイドル役で本格復帰するところが実にロックだし、河瀬茉希さんは松田聖子的なゾンビだけれどもやっぱりイケボで素敵だし、衣川里佳さんは「人使いが荒いでありんすなぁ」が最高すぎたし、 田中美海さんはまさにリアルまさおな雰囲気が超かわいいし、なんと今回は三石琴乃さんまで山田たえボールを投げる役で登場しているし、もう盛りだくさんすぎたな。

パフォーマンスの全体的には、前回の品川ライブからさらにキレッキレで色々と格好よくなっている部分も多く、楽しいぜー! と興奮している間にあっという間に2時間以上が経過。そして会場を埋め尽くすアンコールの歓声に答えてなぜか突然出てきた江頭2:50(佐賀出身)には本当に吹いた! いやこの演出考えたやつ誰だよ。楽しすぎるだろ。

そして踊りまくった末のエガちゃんの「これを見ろーーーーー!」の声とともに上映されたこの映像。

www.youtube.com

やはりここで発表か! という2期決定の報。嬉しすぎるし、楽しみすぎる。

www.oricon.co.jp

まあ、これはこれで1期とは別の路線で色々詐欺PVっぽくてよいと思うし、キービジュアル(?)がそもそも幸太郎しか出てないとか、その幸太郎の背後で崩れ落ちる佐賀県庁とか、一体何なんだコレ的なノリで色々期待してしまう。ざっと考えて、

  • 山田たえの正体は?
  • ゆうぎり回見たいぞ!
  • あの葉隠のおっさんは何だ?
  • で、佐賀をどうやって救うのだ!

とか、1期であからさまに2期に回した感がある諸々の件について、ぜひきっちりやってほしいぞ頼むぜ!

それにしてもここ数日、ずっとこのブログの「ゾンビランドサガ」聖地巡礼記事のアクセス数が急上昇していて、なんかライブビューイング勢としては羨ましすぎたぞ。とはいえ、お役に立てたのであれば幸い…ということでいいのかな。

xckb.hatenablog.com

今回はアイアンフリル2008のステージがなかったのが種田梨沙勢としてはちょっと残念だったのだけれども、徳井青空さんのアイアンフリル2018ステージ、実際はあんなこと言っておきながら唐津のアルピノでやったんだよね? なんか違う解釈している人がいて少し自信がなくなったのだけれども…。

ゾンビランドサガ オリジナルサウンドトラックス

ゾンビランドサガ オリジナルサウンドトラックス

ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best

ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best

  • アーティスト: フランシュシュ
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

2期があるということはまだフランシュシュのライブやライブビューイングもあると思っていいよね。せっかく買ったLEDとか、次は買増して2色振れるようにしたいな(笑)。