xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

「ゾンビランドサガ」聖地巡礼レポート 3:唐津エリア・その2

おらぼうライブビューイング、行ってきましたよ! 最高でしたね。おらぼうに関してはこれをちゃんとまとめてから書くかな。

ということで、ゾンビランドサガの聖地巡礼レポート、その3は唐津エリアの舞台の中で、唐津駅から離れ気味の場所をまとめることとします。こちらの記事の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

xckb.hatenablog.com

全体的には、和多田エリア、東唐津エリア、鏡山エリア、西唐津エリアの4つに分けて紹介します。可能な限り公共交通機関でのアクセスも紹介しますが、鏡山エリアはかなり難易度が高いため、自家用車、レンタカーやタクシーでのアクセスをおすすめします。

和多田エリア

JR筑肥線、和多田駅周辺のエリアです。

サキと愛が雨宿りするタコの公園(山崎団地児童公園)

和多田駅から徒歩12分(ただし、唐津駅からも15分程度で歩くことも可能です)。

全国津々浦々に生息している公園のタコさんです。ちょっと角度が違った? とも思ったけれども、そこまでシビアに背景と一致させたりはしていないみたい。

f:id:xoc:20190228175334j:plain

f:id:xoc:20190316213546j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

この右側の穴で、サキと愛が雨宿りしていました。

f:id:xoc:20190228175348j:plain

f:id:xoc:20190316213551j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

外を見るシーン、穴に入って撮ってみた。これは穴も方向も間違っていないと思うけれども、やっぱり背景がちょっと違う。

f:id:xoc:20190228175413j:plain

f:id:xoc:20190316213601j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

とは言っても、周囲の団地は結構似ているし、いくらタコさんが全国津々浦々あまねく生息しているとしても、さすがに別の公園ではないと思うんだけれども…。アニメにはあるこの街灯は、タコの周囲には存在しないんだよね。

f:id:xoc:20190228175500j:plain

f:id:xoc:20190316213606j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

もしかして全然別の公園だったりするのかな? いや、それはないんじゃないかな。

f:id:xoc:20190316213612j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

第5話アイキャッチの「牧のうどん」(牧のうどん和多田店)

和多田の駅から徒歩4分。

福岡、佐賀に展開しているチェーン店のようですが、どちらかといえば福岡が大元なのかな? とりあえず唐津界隈の店舗で行きやすかった和多田店に行ってきました。ちなみに中は思いっきりユーリ推しです(笑)。

f:id:xoc:20190228132308j:plain

第5話アイキャッチでフランシュシュのメンバーが食べていたメニューは、お子様(ミニセット)のようです。特に年齢制限はないので大人が頼んでもOKです。

f:id:xoc:20190228131052j:plain

これね。

f:id:xoc:20190316213315j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

というわけで、来ましたお子様ミニセット。っていうか…でかいよ! これでミニセットかよ。しかも海老天、肉、ゆで卵まで載ってくるし、それなりにちゃんとしたサイズの鶏めしがセットだ。写真では隠れてるけど、お子様用の割にはキムチまでついてるぞ。

テーブルにあるネギをたっぷりのせて食べるとまた実に美味しい。

f:id:xoc:20190228130526j:plain

味・量ともによい昼飯でした。というか、普通盛り頼んでいたら撃沈していたかも知れん。

これにさらに唐津バーガーを食べるのは、最近少食気味の俺としては無理だな…と判断して、唐津バーガーは今回はパスさせていただきました。すみません。

鏡山エリア

さて、問題の鏡山エリアです。調べても公共交通機関での便利なアクセスはなさそうなので、どうしてもというのであれば登山道を1時間ほどかけて登るしかないかも知れません。レンタカーでのアクセスが最もおすすめです。

大きな鳥居(鏡山神社鳥居)

山の入り口にある鳥居です。ここまでは虹ノ松原駅から徒歩ですぐです。

f:id:xoc:20190228134020j:plain

f:id:xoc:20190316214101j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

道まで入れた全体像としてはこんな感じでした。割と大きな鳥居です。

f:id:xoc:20190228134015j:plain

チキンレース会場(鏡山駐車場)

現実の風景とかなり異なるのがこちらの駐車場。まず、あんな崖はありません。普通になだらかな山側の景色が広がっています。

f:id:xoc:20190228135600j:plain

f:id:xoc:20190317050018j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

まあ、チキンレースを真似られても困るからね。賢明な判断でしょう。

背景は、この後紹介する西展望台から望む、松浦川河口付近のイメージが貼り付けられている感じですかね。

f:id:xoc:20190321050341j:plain

反対側も、鏡山神社の鳥居が見える以外は色々と相違点がありますね。

f:id:xoc:20190228135618j:plain

f:id:xoc:20190317050048j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

とりあえず、自家用車やレンタカーで来た場合は、ここに駐車して、展望台までは歩きましょう。

幸太郎がさくらと語る展望台(鏡山西展望台)

鏡山駐車場から徒歩8分程度(多分)です。Google Mapsを頼らず、案内板を頼りに公園内を歩きましょう。

実はこの日は曇り時々雨の予報だったのに、まさかの大勝利。

f:id:xoc:20190228135914j:plain

夜にここに来るには、駐車場までは車で行けばいいとして、その先の徒歩が色々と怖そうではあります。

f:id:xoc:20190228140548j:plain

f:id:xoc:20190317050343j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

ともあれ、とても綺麗な景色の場所です。アニメではさらに、実際より少し左の風景を重ねている感じですね(上のパノラマ写真と比較するとわかると思います)。

f:id:xoc:20190228140442j:plain

f:id:xoc:20190317050352j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

手すりの多言語注意書きはそのままあります。この時も丁度、海外からの観光客と思われる団体さんが観光されてました。

f:id:xoc:20190228140740j:plain

f:id:xoc:20190317050359j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

さすがに手すりから乗り出して撮るわけにはいかないので、同じアングルでは撮れませんが。

f:id:xoc:20190228140711j:plain

f:id:xoc:20190317050405j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

こちらのシーンも、実際より少し右の風景を重ねています。多分海を見せたかったのかな?

f:id:xoc:20190228140806j:plain

f:id:xoc:20190317050411j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

ともあれ、素晴らしい景色の展望台でした。公共交通機関でのアクセスに難ありですが、せっかく唐津を訪問できたのなら、何とか足を確保して訪れることをお勧めします。

f:id:xoc:20190228140722j:plain

f:id:xoc:20190317050425j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

東唐津エリア

東唐津駅近くには、1箇所舞台があります。

怒羅美と殺女が一触即発となる河川敷(東唐津駅近くの松浦川河川敷)

東唐津駅から徒歩2分。すぐです。

筑肥線の橋がすぐ横を通っています。

f:id:xoc:20190228144247j:plain

f:id:xoc:20190316213914j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

実は思ったより望遠気味のこの構図。

f:id:xoc:20190228144847j:plain

f:id:xoc:20190316213919j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

気がつきにくいですが、左奥に小さく見えているのは唐津城です(アニメでもきちんと描かれています)。この右の道をまっすぐ進むと唐津城にたどり着きます。

f:id:xoc:20190228144628j:plain

f:id:xoc:20190316213930j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

「ビジネスホテルKARATSU」と読める看板は、実際には「唐津ビジネスカレッジ」の看板です。ちょうど同じアングルは撮り損ねましたが、たぶんアングル的に右に線路が入ってきて、全く同じアングルは難しいんじゃないかな?

f:id:xoc:20190228145116j:plain

f:id:xoc:20190316213935j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

たぶん、この写真の真ん中あたりから撮るとちょうど同じっぽいアングルにできたかも、的な感じです。

f:id:xoc:20190228144449j:plain

f:id:xoc:20190316213954j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

西唐津エリア

西唐津エリアにあるのは…例の館です。

フランシュシュの館(唐津市歴史民俗資料館)

西唐津駅から徒歩15分程度なので、歩いて行けないことはありません。

周囲のイメージは大分異なりますが、館自体の再現度はとても高いですね。通常時は公開されていないので残念ながら入れません。先日のツアーで入れた人、羨ましい。

f:id:xoc:20190228163524j:plain

f:id:xoc:20190317050853j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第1話

アニメの塀も、実際の塀のイメージを少し取り入れてアレンジした感じかな。

f:id:xoc:20190228164536j:plain

f:id:xoc:20190317050900j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第2話

裏の方は写真を撮れるアングルが限られるのでなかなか難しい。このシーンとかは、裏焼きすると丁度いいアングルかな?

f:id:xoc:20190228163843j:plain

f:id:xoc:20190317050907j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第2話

まあ、そもそも再現不可能なアングルからのシーンも多いのですが。

f:id:xoc:20190228163918j:plain

f:id:xoc:20190317050925j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

正面玄関はほぼそのままですね。

f:id:xoc:20190228163643j:plain

f:id:xoc:20190317050914j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第6話

この、アニメでは練習スタジオに向かう渡り廊下は構造が微妙に異なります。

f:id:xoc:20190228164508j:plain

f:id:xoc:20190317050935j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第7話

なかなか言葉では説明しづらい…。

f:id:xoc:20190228164527j:plain

f:id:xoc:20190317050941j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第7話

純子さんジャンプ、門はちょっと本物よりも乗り越えやすそうな感じになってました。

f:id:xoc:20190228163618j:plain

f:id:xoc:20190317050948j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第7話

ちなみに門にはこんなものが貼られていました(笑)。

f:id:xoc:20190228163625j:plain

この門から、EDのシーンを再現しようと思ったけれどもちょっとずれてしまったかな? なかなか難しい。

f:id:xoc:20190228164100j:plain

f:id:xoc:20190317051016j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」ED

さて、アニメでは割と裏側は良い景色の海沿いの場所ということになっていましたが、実際は、裏側の景色はこんな感じです。まあ一応、海は見えてはいるんですけれどもね…。例の発電所跡の煙突も見えます。

f:id:xoc:20190228163904j:plain

フランシュシュの館前の公園(唐津市歴史民俗資料館・緑地)

さて、館の前の公園です。このぐるぐる回る遊具、壊れてしまい撤去となりましたが、まあなんで壊れたのか想像がつくのがなんとなくちょっと…。本当に、例のチキンレースの場所を架空の場所にしたのは良いことだと思う。

f:id:xoc:20190228164334j:plain

f:id:xoc:20190317051317j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第3話

こちら、後ろの館の位置は実際とは少しずれています。

f:id:xoc:20190228164321j:plain

f:id:xoc:20190317051327j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第3話

公園でさくらが吹っ飛んで頭から落っこちるシーン。

f:id:xoc:20190228164219j:plain

f:id:xoc:20190317051333j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第3話

滑り台に佇むまさお。

f:id:xoc:20190228164247j:plain

f:id:xoc:20190317051346j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第8話

f:id:xoc:20190228164306j:plain

f:id:xoc:20190317051353j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第8話

ちなみに、地図を見るとわかるけれども、館の前は袋小路というか小さなループになっているので、勢いよく車が走れるところではありません。なので実際にこんな事故が普通起こる場所ではないのですが、まあそこはそこ。

f:id:xoc:20190228164426j:plain

f:id:xoc:20190317051400j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第10話

というわけで、ちょっとアクセスが便利ではない場所が多いですが、是非とも回ってみたい舞台たちですね。

その他

唐津での夕食

「居酒屋 大八車」というお店で夕食を食べました。ゾンビランドサガ関係だと、まずは酒は鍋島特別純米酒。偶然と思われますが、この椿がなんかゆうぎり姐さん味を醸し出していて良いです。

f:id:xoc:20190228182149j:plain

f:id:xoc:20190317051807j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

つまみのリストにギョロッケもありました。揚げたてはまた美味いなぁ。

f:id:xoc:20190228190039j:plain

f:id:xoc:20190317051749j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第9話

このお店はイカのお造り系を出しているわけではないのですが、とりあえずイカしゅうまいはあったので頼みました。家でも何度も食べているのですがいいですよねこれ。

f:id:xoc:20190228191511j:plain

f:id:xoc:20190317051823j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第11話

とはいえ、イカはやはり食べたかったので焼いたのを食べました。日本酒に合うねぇ。

f:id:xoc:20190228184410j:plain

あとお刺身盛り合わせとか。いい雰囲気のお店で美味しくてよかったです!

f:id:xoc:20190228182255j:plain

実際の巡り方について

さて、上記記事の中では公共交通機関でのアクセスを前提に紹介しましたが、レンタカーなどで回る場合のおすすめルートとして、自分が今回回ったルートを少し改良したルートを紹介しておきましょう。まずは朝に、徒歩で唐津駅付近(前記事参照)を回ったあとで、唐津駅付近でレンタカーを借りて周遊を開始。山崎団地児童公園 → 牧のうどん和多田店(ランチ) → 鏡山駐車場 → 松浦川河川敷 → 唐津城付近(前記事参照)→ 唐津市歴史民俗資料館、という経路でたどると割と最短距離で回れるように思います(約26km)。

なお、路上駐車は迷惑となりますので避けましょう(特に唐津市歴史民俗資料館周囲は気をつけましょう)。とは言っても、付属の駐車場やコインパーキングが近所にない場所もあるので、たとえばやむなく近隣のお店の駐車場に止めざるを得なくなったら、ちゃんとそれなりの買い物をして、あまり長居せずに行きましょうね。

上のルートではランチの場所として牧のうどんを想定していますが、駐車場が混んでいるなどの状態だったら、そのまま第10話アイキャッチの「からつバーガー 松原本店」に行くのも良いと思います。さらに、腹具合が許すなら両方行くのももちろんありでしょう。

f:id:xoc:20190317053122j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第10話

時間に余裕があるのであれば、こちらも第10話アイキャッチの「波戸岬 サザエのつぼ焼き売店」に寄るのはいかがでしょうか? 歴史民俗資料館から片道16km、唐津駅から21kmほどあるので、それなりに時間の余裕が必要とは思います。私は断念しました。

f:id:xoc:20190317053136j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第10話

おみやげ

唐津方面のおみやげといえば、まずは萬坊のゾンビランドサガいかしゅうまい!

f:id:xoc:20190305180042j:plain

冷蔵タイプなので、旅の最後に寄る場所で買うのがおすすめと思います(佐賀駅でも売ってました)。やはり電子レンジより、蒸し器やせいろで蒸すのがおすすめですね。

f:id:xoc:20190311010345j:plain

あとはこちらも萬坊の、純子のイカスミサイダー。

f:id:xoc:20190305175713j:plain

実はこれ、バラで買ったものを現地で一本飲んでみました。朝に目覚めの一本! 特に生臭くはないです。

f:id:xoc:20190301065629j:plain

ちなみに、上の写真で左端に見えているのは唐津城です。朝もやの中の唐津城は素晴らしいですね。

f:id:xoc:20190301070557j:plain

さらにこの朝もやに浮かぶ特徴的な形の山は、多分鏡山です。

f:id:xoc:20190301070619j:plain

ということで…あとは嬉野、伊万里、鹿島エリアを残すのみとなりました。続く。

xckb.hatenablog.com