xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

「ゾンビランドサガ」聖地巡礼レポート 4:嬉野・伊万里・鹿島エリア

ということで、今回のゾンビランドサガ・聖地巡礼レポートの第4回目、ラストです。第4話、第5話の舞台である、嬉野、伊万里、鹿島エリアとなります。

こちらの記事の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

xckb.hatenablog.com

xckb.hatenablog.com

基本的には、佐賀市からレンタカーでの移動で回ったので、それに準じた案内とします。

嬉野エリア

4話の舞台である嬉野温泉。佐賀駅から高速経由で約52km。「シーボルトの湯」の前の駐車場を利用し、あとは徒歩で回りました。朝9時前に到着した感じだったので、お店などはまだ開いていない場所が多かったです(この後に寄る予定のドライブイン鳥に、混んでいる時間に並んで時間をロスすることを防ぐため、このようなタイムスケジュールとなったのです)。


嬉野温泉シーボルトの湯付近

まずは駐車場前にある嬉野温泉シーボルトの湯。この一帯はどこを見回しても「ゾンビランドサガで見た」景色が随所に散らばっています。

f:id:xoc:20190302085854j:plain

f:id:xoc:20190318033704j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

シーボルトの湯のすぐそばの路地。ゾンビランドサガのポスターが貼られていますね。

f:id:xoc:20190302085958j:plain

f:id:xoc:20190318033711j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

このEDのカットは、まさに今回利用した駐車場の入口ですね。EDのイラストにはない看板は、タイムズの看板です(裏から見てる)。

f:id:xoc:20190302090447j:plain

f:id:xoc:20190318033716j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」ED

嬉野橋

そのすぐ近くにあるのが、これまた印象的なこの橋。背景の樹は、アニメのほうが勢いよく茂っているように見えます。

f:id:xoc:20190302090314j:plain

f:id:xoc:20190318034912j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

嬉野温泉公園

嬉野橋を渡ってすぐの場所にあるのが嬉野温泉公園。完璧な再現度ですね。

f:id:xoc:20190302095323j:plain

f:id:xoc:20190318034139j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

こちらの公園の景色は、エンディングにも出てきます。

f:id:xoc:20190302095232j:plain

f:id:xoc:20190318034149j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」ED

カフェ・モカ

嬉野橋から反対に進むと、幸太郎がスポンサー獲得に暗躍していた場所である、喫茶店のカフェ・モカがあります。まだこの時間は営業していませんでした。

f:id:xoc:20190302092356j:plain

f:id:xoc:20190318034327j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

ちなみに、この細いガラス窓には凸凹がついているので、外を歩くフランシュシュの面々がこんなにはっきり見えることはなさそうです。

f:id:xoc:20190302092417j:plain

f:id:xoc:20190318034332j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

美味しそうなものが色々とありますね。幸太郎が食べていたのはこの右側の大きな写真の、いちごのパフェかな?

f:id:xoc:20190302092425j:plain

広川鮮魚店前

カフェ・モカのすぐ側にあるのがこの広川鮮魚店。上の写真でも看板が写っていますね(アニメの方も)。軽トラまでバッチリ一緒でした。

f:id:xoc:20190302092509j:plain

f:id:xoc:20190318034035j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」ED

風月堂

さらに道を進んで、大通りに出たところで左に曲がると風月堂があります。こちらもまだ営業していなかったのですが、中では美味しそうなお菓子たちが、開店時間にむけて準備されているところでした。

f:id:xoc:20190302092840j:plain

f:id:xoc:20190318034445j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

嬉野市湯宿広場

少し戻ったところにあるのが、こちらの足湯広場です。こちらは朝から大人気で、長湯をしている人も結構います。

f:id:xoc:20190302090830j:plain

f:id:xoc:20190318033914j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

いわゆる足湯(手前)と、蒸し足湯(奥)が並んでいます。

f:id:xoc:20190302090905j:plain

f:id:xoc:20190318033928j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

時間があったら私ものんびり入りたかったのですが、何しろ時間が限られていたので入れませんでした。次に来たらぜひ。

f:id:xoc:20190302090923j:plain

f:id:xoc:20190318033933j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

豊玉姫神社

ということで、さらに2, 3分も歩けば豊玉姫神社に着きます。こちらのなまず様は、美肌の神様ということのようです。さすがは温泉地。まあ、もう少し左から撮るべきでしたね。

f:id:xoc:20190302091551j:plain

f:id:xoc:20190318034645j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

ということで、ご利益にあやかろうとしている純子さんとさくらさんが微笑ましいシーンでした。

f:id:xoc:20190302091738j:plain

f:id:xoc:20190318034653j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

そして、それを眺めるサキの表情が良いですね。

f:id:xoc:20190302091506j:plain

f:id:xoc:20190318034659j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

まさおさんはたえちゃんと本殿に参拝。

f:id:xoc:20190302091447j:plain

f:id:xoc:20190318034704j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

エンディングの鳥居はこちらの神社の鳥居ということで、間違いなさそうです。

f:id:xoc:20190302091408j:plain

f:id:xoc:20190318034713j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」ED

ホテル華翠苑

ということでフランシュシュ様ご一行が宿泊したのがこちらの温泉ホテル。少し他の舞台とは離れた場所にあります(シーボルトの湯から歩いて10分弱)。

f:id:xoc:20190302093835j:plain

f:id:xoc:20190318034820j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

ホテルの外見だけではなく、周りの風景も再現度は高いです。

f:id:xoc:20190302093856j:plain

f:id:xoc:20190318034824j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

とはいえ、宿泊したわけではないので、ホテル内部の再現度まではわかりません。

f:id:xoc:20190302093912j:plain

f:id:xoc:20190318034829j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第4話

伊万里エリア

伊万里と言えば、ゾンビランドサガにおいてはやはり、ドライブイン鳥本店のあるところでしょう。

ドライブイン鳥 本店

嬉野温泉から一般道で約29km。休日だったこともあり、ランチタイムの混雑を避けるために開店時間(午前11時)に合わせて到着するべく、嬉野温泉を10時過ぎに出ました。

そんなわけで、やってきました、ドライブイン鳥! アニメでのアングルは敷地内から超広角で撮った感じですが、今回は28mm相当までのズームレンズしか持ってきていなかったので、道の反対側から撮りました。ちょっとパースが違う感じになっちゃったかな。

f:id:xoc:20190302112806j:plain

f:id:xoc:20190318035942j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

ところでコッコさん、右足がどっかに飛んでいってしまっています…。

f:id:xoc:20190302112519j:plain

f:id:xoc:20190318035952j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

店長登場シーン!

f:id:xoc:20190302112438j:plain

f:id:xoc:20190318035958j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

ここは、店の玄関の前になります。これは一通り列が捌けた食事後に撮った写真なので人が写っていませんが…。

f:id:xoc:20190302112541j:plain

f:id:xoc:20190318040003j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

開店10分前に前に並んだ時はこんな感じでした。なんか休日とかは結構混むこともあるらしいので、今回のように開店時間前に行くのは良い判断だったかもしれません。なんか混んでいる時間帯に、焼肉系の店に一人で入るのはちょっと気がひけるしね…(笑)。

f:id:xoc:20190302104841j:plain

そんなわけで、基本らしい「一番定食」をオーダーしました。

f:id:xoc:20190302110355j:plain

これはチャーハンじゃなくて鳥めし! いぜん家でレトルトで食べたけどやっぱり現地はずっと美味いなぁ。

f:id:xoc:20190302110406j:plain

f:id:xoc:20190318040016j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

鳥スープも、フリーズドライのやつより肉もでかくて卵もふんわりで、幸せ度高かったです。

f:id:xoc:20190302110410j:plain

f:id:xoc:20190318040009j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

そんなわけで肉!

f:id:xoc:20190302110409j:plain

「佐賀で焼肉といえば鳥なんですよ」と伊万里牛の本拠地で語る店長すげえ、とか思ってましたが、まあそれはそれ、焼いてみましょう。

f:id:xoc:20190302110631j:plain

f:id:xoc:20190318040020j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

じゅわーーっ!

f:id:xoc:20190319145052g:plain

まずはこのたれ単体で食べてみましょう…。っていうかこれむっちゃ美味いよ! このタレは、普通の焼肉のタレという感じじゃなくて、むしろ焼鳥のタレに近い、甘じょっぱい感じなんだけれども、当然ながら鶏肉には合っていて、焼き立てのカリッとした皮の食感とジューシーな肉とこのタレの組み合わせがとても良いです。

f:id:xoc:20190302110853j:plain

テーブルには調味料がいろいろ置かれているので、バリエーションを楽しんでも良いと思います。そういえばサキちゃんのオススメを試さなかった…次に行ったときに試してみよう。

f:id:xoc:20190302105922j:plain

店内は広く、いろいろな席のバリエーションがあるのですが、私が座ったのはこのあたり。

f:id:xoc:20190302105747j:plain

f:id:xoc:20190302105754j:plain

f:id:xoc:20190318040027j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

壁はこのお店もなかなかのユーリ推しな感じです。

f:id:xoc:20190302105742j:plain

ということで、ゾンビランドサガ関係なく美味しいお店でした。お土産に例のドライブイン鳥Tシャツを買ってきました。

いまり夢みさき公園

ドライブイン鳥から約14km。伊万里市の海沿いにある公園が、劇中のドライブイン鳥CMの撮影現場のモデルとなった場所です。

まあ実際のところ、行ってもこういうだだっ広い原っぱがあるだけですが。

f:id:xoc:20190302120450j:plain

どこが実際のモデルかはよくわからないのですが、なんとなくここかなぁ、的な部分はあります。

f:id:xoc:20190302120213j:plain

f:id:xoc:20190318040146j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

こことかもね。ちょっと背景の道の角度が険しすぎる気もしますが、多分モデルということで間違いなさそうです。

f:id:xoc:20190302120134j:plain

f:id:xoc:20190318040150j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

まあ、往復30kmほどもプラスになるので、行くかどうかは時間と相談的な感じですね。道中、ゾンビランドサガコラボ商品もある「古伊万里浪漫」の「おつまみギャラリー伊万里」の前も通りましたが、土日はお休みのようでした。

鹿島エリア

ドライブイン鳥から一般道を約41km。いまり夢みさき公園からは約52kmあります。


道の駅鹿島

ということで、ガタリンピック会場のある道の駅鹿島です。とは言っても、当然ながらガタリンピック用の設備はありませんので、見たければガタリンピックの日に合わせて来るしかなさそうですね。

f:id:xoc:20190302133448j:plain

f:id:xoc:20190318040425j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

さすがに海岸を干潟側から同じアングルで撮ることは難しいですね。ガタリンピックの観客席はこのあたりかと。

f:id:xoc:20190302133548j:plain

f:id:xoc:20190318040436j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

シャワーなどがあった場所は、現在は新しい建物「鹿島市干潟交流館」が作られています。平成31年春オープンということらしく、今年のガタリンピックまでには利用できるようになるのかな?

f:id:xoc:20190302133704j:plain

f:id:xoc:20190302133642j:plain

f:id:xoc:20190318040457j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

道の駅なのでなにか買い物していこうか、ということで、店に入ろうとするとこんなゾンビランドサガのポスターが!

f:id:xoc:20190302133053j:plain

せっかくなので、とりあえずたえちゃんがここでバリバリ食ってた、ワラスボの干物を買って帰ることに。10本1,800円。

f:id:xoc:20190302134132j:plain

f:id:xoc:20190320014339j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

まあ、自分はゾンビではないのでちゃんと調理して食べるぞ。純子さんの表情の変化が実に良いシーン。

f:id:xoc:20190320014359j:plain
出典:「ゾンビランドサガ」第5話

その他

実際の巡り方

というわけで、実際はこの後、最初に紹介したバルーンさが駅などを、レンタカーで回ったわけですが、通過した全体の道を示すとこんな感じになります。

回った順番は、佐賀駅前→嬉野温泉→ドライブイン鳥→いまり夢みさき公園→鹿島道の駅→バルーンさが駅→イオンモール佐賀大和→徐福長寿館→嵯峨駅前というルート。合計約200kmで、最初の佐賀→嬉野以外は全て一般道でした。大体、朝8時から夕方17時までの9時間で回りました。

全行程を地図を見ると8の字のように回っていて、もっと効率のいい回り方があったのでは、ということも考えられますが、今回は「ドライブイン鳥には開店直前に行く」ということを制約条件として計画を組んだので、このような順番になりました。割といいプランだったと思います。

おみやげ

ということで、ワラスボ以外のお土産もの。古伊万里浪漫のゾンビランドサガコラボパッケージ。アブリイワシ、イカゲソ、イカスミサキイカの3種類が入っています。

f:id:xoc:20190228194241j:plain

ドライブイン鳥のTシャツ。先日のおらぼうライブビューイング会場でも売られていましたね。

f:id:xoc:20190320010046j:plain

こちらは実際には今回買ってはいないのですが、ドライブイン鳥のレトルト鳥めしの具とフリーズドライの鳥スープ。現地で食うほうがずっと美味いけどなかなか頑張っているよ。

f:id:xoc:20181215183042j:plain

まとめ

というわけで、正味2日間で回るには少々ハードだったゾンビランドサガの舞台でしたが、ともあれ一通り回ったということで、また行くチャンスがあれば、もう少し一箇所にのんびりと滞在して満喫したいな(特に嬉野温泉とか)と思います。まあその頃には二期が放送されていて、さらに回る場所が増えていて大変! というのが一番嬉しい展開ですかね。早く二期決まらないかなぁ…。

とりあえず今はこれが楽しみで仕方がない。

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう! ~ [Blu-ray]

ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう! ~ [Blu-ray]

  • アーティスト: 本渡楓,田野アサミ,種田梨沙,河瀬茉希,衣川里佳,田中美海
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログを見る