xckb的雑記帳

身の回りにあったことを雑多に語ります。

NewDaysの「スゴおに」が相変わらず色々おかしいが「駅弁風おにぎり」もJRらしく攻めていて良い

さて、JR東日本系の駅ナカコンビニであるNewDaysで、6月から始まったスゴいおにぎりこと「スゴおに」の企画だが、好評だったのか4ヶ月経った現在も細々と続いている。今までの経緯はこちらの2つの記事にまとめてある。

xckb.hatenablog.com
xckb.hatenablog.com

さらに10月になって、今度は実にJR系らしく攻めた企画の「駅弁風おにぎり」が始まった。この写真を見ればわかるが、店頭で見た瞬間に食いたくなるラインナップだ。

f:id:xoc:20211016212148j:plain

というわけで、今回は「スゴおに」のその後に加え、これらの「駅弁風おにぎり」に関しても紹介しておこうと思う。

まずは「ライスバーガー豚丼風」(9月中旬)。

f:id:xoc:20211016212025j:plain

9月からNewDaysは北海道フェアをやっていて、セイコーマートとのコラボとか、よくわかっていらっしゃる的なキャンペーンを行っていたのだけれども、その一環として「スゴおに」にも北海道関係の新作が登場。というか、北海道フェアが始まったところでスゴおにをあんまりみなくなったので、スゴおにこのままキャンペーン終了かな、と思っていたのでこれは嬉しい。

肉、メシ、肉、メシの4層構造。十勝風の豚丼をベースにしたボリュームタップリのおにぎりだ。レンジでほんのり温めて食べるとまた良い。

f:id:xoc:20211016212048j:plain

「十勝豚丼のたれ」使用と書かれているが、つまりこれを使っているということかな?

その次に出てきたやつがこいつだ。「お子様ランチにぎりました」(9月下旬)。スゴおにの「にぎりました」系の最新作はついに「お子様ランチ」に。

f:id:xoc:20211016212058j:plain

具はデミグラスソースハンバーグ、オムレツ、ナポリタン、赤いソーセージ、エビフライ、ポテトサラダに、ご飯はケチャップライス。まさにこれだよ。俺が「スゴおに」に求めているのはこういう実に頭の悪そうなおにぎりなのだ。最高すぎる。

f:id:xoc:20211016212113j:plain

ちなみにカロリーは388kcal、炭水化物は60.9gと、スゴおにシリーズとしては平均的なラインに収まっている。これは結構インパクトがあったのかtwitterでもプチバズっていて、togetterにもまとめられていた(何故か俺のツイートは含まれてないが、たぶん発売当日朝にツイートしたので早すぎたんだと思うw)。

togetter.com

そして次は「てりたま」(10月上旬)。

f:id:xoc:20211016212122j:plain

軟骨入りつくね、目玉焼き風オムレツ、再び軟骨入りつくね、てりやきマヨ、たまごそぼろご飯、の5層構造。

f:id:xoc:20211016212133j:plain

これは、受けやインパクトというよりは、まあ普通にうまい。元々軟骨つくねおにぎりは結構好きなんだけど、それが素直にボリュームアップした感じで実に良い。

スゴおにに関しては今回はここまで。流石にそろそろ企画は打ち止めじゃないかな、と思ってはいるものの、まだまだ細々と続いているようなので、期待している。

そんなNewDaysのおにぎり売り場に、3種揃っていきなりやってきたのが「駅弁風おにぎり」だ。JR駅ナカコンビニという位置付けからすると非常に素直な企画ではあるが、それゆえにこの攻め方は実に好ましい。

まずは「チキン弁当おにぎり」(日本ばし大増・監修)。

f:id:xoc:20211016212447j:plain

ベースとなったのは関東一円で販売されている「チキン弁当」。この特徴的なパッケージデザインを活かしているところがまた実に良い。

nihonbashidaimasu.co.jp

中身は、チキンライスの中心に唐揚げがでん、と乗っかった感じで、実にチキン弁当だ。美味しいよ。

f:id:xoc:20211016212457j:plain

次は「米沢名物牛丼弁当 牛肉どまん中 おにぎり」(新杵屋・監修)。

f:id:xoc:20211016212508j:plain

ベースとなったのは米沢を中心に山形新幹線沿線で売られているらしい「米沢名物牛丼弁当 牛肉どまん中」。これもとても見覚えのあるパッケージデザインが活かされている。

www.shinkineya.com

この駅弁は食べたことなかったが、牛肉そぼろご飯の中に、牛丼の具の牛肉がしっかりと入った構造はとても美味しかったので、本物の駅弁も今度食べてみようと思った。

f:id:xoc:20211016212518j:plain

最後は「ひっぱりだこ飯 おにぎり」(淡路屋・監修)。

f:id:xoc:20211016212534j:plain

ベースとなったのは兵庫を代表する駅弁らしい「ひっぱりだこ飯」。これも食べたことないのだが、この蛸壺型の容器に入った駅弁、実に食べてみたいな。

all.awajiya.co.jp

玉子と穴子入り炊き込みご飯に大振りのたこ甘醤油煮。このご飯には細かく刻んだ漬物も入っている感じで、その食感もとても良い。正直今回の3種類の中で一番気に入った。

f:id:xoc:20211016212543j:plain

ということで、駅弁の宣伝にもなっている気がするこの企画、実に良いと思う。いつかスゴおにとコラボして「郡山の海苔のりべん にぎっちゃいました」とかいうおにぎりを出してくれるところまで妄想してしまうぞ。

travel.watch.impress.co.jp

ぜひご一考を!