xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

大橋忍 切り絵作品展「夜々の跡を辿る」(デザインフェスタギャラリーWEST)

さて、切り絵作家の大橋忍さんの個展が裏原宿デザインフェスタギャラリーWESTで行われていたので、初日の午後にお邪魔してきました(会期は2018年9月28日〜30日)。

f:id:xoc:20180928154450j:plain

今回は、今までに出版された切り絵図案集や手帳などに使われた非常に沢山の小さな作品たちを、壁一面に展示されていたのが新しくてとても良かったなぁ。

大橋忍さんの個展、この壁面は、最近の切り絵デザイン集や手帳などのための小さな作品たちですね。劇場版夏目友人帳からの流れでいらっしゃった方も多いようです。 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

こんな感じで、クリップでたくさんの作品が壁面いっぱいに並べられていて壮観でした。

f:id:xoc:20180928133759j:plain

とは言っても、写真では実物の素晴らしさを表現するのはやっぱり難しいんですけれどもね。

f:id:xoc:20180928133752j:plain

手帳の月表記とかもあるので、数字などがたくさんあったりします。

f:id:xoc:20180928133651j:plain

とても小さい作品から…。

f:id:xoc:20180928133735j:plain

ちょっと大きめの作品まで。こういう展示は面白いなぁ。

f:id:xoc:20180928153455j:plain

花の切り絵200

花の切り絵200

この日記を書く羊さん、ちょっとお気に入り。

f:id:xoc:20180928133727j:plain

新しい来年の手帳のページを彩る月ごとの切り絵がとても気に入っています。特に5月のひなげしと、10月のパンプキン。

f:id:xoc:20180928133925j:plain

額装された大きめの作品は今回は5作品。こちらは今回の個展のタイトル作でもある「夜々の跡を辿る」。全体的に左右対称のデザインがとても素敵です。

f:id:xoc:20180928134118j:plain

先日同じデザインフェスタギャラリーでやっていた「ボタニカ展」に展示されていたときから結構気に入っていた「はなはねに」。今回は初日午前には仕事で行けなかったのですが、出遅れた割にこの作品だけまだ残っていたので私が購入。なんと素晴らしい偶然。

f:id:xoc:20180928134103j:plain
ちなみに「ボタニカ展」のレポートはこちら。

xckb.hatenablog.com

「つばさのある書架」。今回の個展で一番大きい作品。歯車は時々見た気がしますが、この翼は忍さんの作品には珍しいモチーフですね。

f:id:xoc:20180928134046j:plain

「雨の音と冷たい形とに寄す」。こちらもボタニカ展で展示されていた作品ですね。少し季節がずれた気もしますが紫陽花がモチーフの素敵な作品です。

f:id:xoc:20180928134024j:plain

「別くにいたる夜をわたれ」。今回唯一の白い紙の作品。淡い色付もよいのだけれども周囲を囲む文字がとても美しい。でも読めない…。

f:id:xoc:20180928133839j:plain

窓際にもこんな感じで作品が展示されています。

f:id:xoc:20180928134320j:plain

こちらは作家活動もうすぐ10周年、ということで作られたらしい「かまわぬ」の手ぬぐい。私は先日いただきましたので、今回はパス。忍さんデザインのかまわぬ手ぬぐいがあるなんて…素晴らしい。3色刷りの豪華仕様なのに、黒と黄色が控えめな使い方で実に良い感じ。

f:id:xoc:20180928134346j:plain

実はこの彼岸花のデザインがお気に入りです。

f:id:xoc:20180928134535j:plain

おや、このツユクサ夏目友人帳の…。と思いましたが、少しデザインが別のようです。

f:id:xoc:20180928153859j:plain

そう、本日から公開の「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」で、忍さんが劇中の切り絵を担当されているのです。と言いつつ、実は諸々の事情でまだ劇場に行けていないのですが…。

natsume-movie.com

ロングトレーラーには切り絵のシーンも少し出てきます。ああ、早く観に行きたい。大スクリーンで忍さんの作品を早く見たい…。

www.youtube.com

ということで、今回の個展のお客さんにも、夏目友人帳からの流れでいらっしゃった方も多いようで、なんか新しい人がどんどん忍さんの作品に触れる機会が増えていくというのは実に嬉しいことです。

そろそろ活動10周年ということですが、そういえばちょうど私が初めて忍さんを知ったのが8年前の秋なんですよね。これからも変わらず、地味に応援していきますので、よろしくお願いします。

ちなみに、うちにある忍さんの切り絵コレクションをまとめた記事はこちら。

xckb.hatenablog.com

手帳以外にも、来年のカレンダーとスクラッチアートが出ています。スクラッチアートは結構難しい…らしい。私は当然すでに購入しているので、挑戦してみようと思います。

さて、同じデザインフェスタギャラリーWESTで、以前忍さんも参加されていた「切る彫る為せる展」の第2回が開催されていたので(時期が重なったのは偶然らしい)、こちらも見てきたのですが、長くなったのでまた別途まとめます…。

xckb.hatenablog.com

(追記) 劇場版・夏目友人帳を見た感想を忍さんのファンとしての立場からちょっと書いてみました。

xckb.hatenablog.com