読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

AppleTV持ちの私の最近のアニメ視聴環境(2016年2月版)

先日書いたこの件のアップデートです。

xckb.hatenablog.com

Apple TV自体に関しては特に新しい展開はないのですが、上の記事に書いていたようにバンダイチャンネルの有料会員は解約しました。その後Amazonプライムビデオも開始したので、その辺りを入れた形でアップデートすることにしました。

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムのおまけ的なサービスで、Amazonプライム会員であればAmazonの提供する配信映像の一部を、追加料金なしで見放題になるものです。Amazonプライムはサービス開始当初から会員だった私は、特に何もしなくても使えるようになってました。そもそもAmazonプライム自体が年会費3,900円なので月額換算すると325円、その他Amazonプライムの各種サービスもついてくると考えるとかなりお得です。

アニメの品揃えは正直いってまだまだ、という感じなのですが、たとえば「昭和元禄落語心中」を公式配信しているのがAmazonプライムビデオだけだったりするので、無視するわけにもいかない存在になっています。アニメ以外のラインナップもまだまだ少ないのですが、ちょっと一癖ある感じがまた他のサービスとの差別化ができていて良い感じではあります。

画質はまあそこそこ程度(低いほうだと思います)。AppleTV対応は、FireTVの件でAppleTVを目の敵にしてる感のあるAmazonさんだけあってAppleTVアプリはまだ出ていないようですが、それでもiOSAmazonビデオアプリからAppleTVにAirPlayはできます。Amazonプライムビデオはさらに、FireタブレットAndroid端末、iOS端末にビデオをダウンロードすることが可能なため、外で見たいビデオをWiFi環境でダウンロードしておいてパケ代を節約するなどの技が可能なのは良い点です。

というわけで、現状を比較してみました。特にアピールするポイントは赤にしてあります。

バンダイチャンネル dアニメストア Netfilx Amazonプライムビデオ
全作品数 約2,900作品, 約44,000話 約1,600作品, 約29,000話 それほど多くない それほど多くない
定額作品数 約1,000作品, 約20,000話 約1,600作品, 約29,000話 それほど多くない それほど多くない
ビットレート選択 × × ×
端末ダウンロード × ×
利用料金 有料会員1,080円/月(無料会員あり) 400円/月 SD 650円/月, HD 950円/月, 4K 1450円/月 Amazonプライム会員(3,900円/年)
AppleTVアプリ ◯(ただし定額部分のみ) × ◯(全て定額) ×
AppleTV AirPlay ◯(アプリからは定額部分のみ可、Safariからは全て可)

…というわけで、現状での私の環境は次のような感じです。

  • バンダイチャンネルは、ガンダムとか強いしここでしか配信されていない作品もいっぱいあるけれども、一方で個別課金の作品の一部がかなり高価だったりする点がマイナス。さらに個別課金の作品はiOSアプリやAppleTVアプリから見られないのでSafariからAirPlayになってしまい面倒くさい(せめてアプリからAirPlayならまだ良いのだが…)。などの理由で現在は有料会員は契約していない。無料会員でも個別課金ですべての動画は見られるので、見たいものがあったら個別に見るので問題ない(この場合、iOSアプリやAppleTVアプリは使えない)。
  • dアニメストアノイタミナとか強くてラインナップがかなり俺好み。料金は安いし端末にダウンロードできるし、携帯ストリーミングで見る場合も画質を調整してパケ代節約が可能だし、アニメに関しては自分的に最強。あと前回書き忘れたけど、ドコモの携帯持ってなくても問題なく利用できる(私はauユーザ)。
  • Neflixは洋画や洋ドラに強いのでアニメ系以外の理由で外せない。アニメはあえてこれで見なくてもいい感あるけど、「亜人」とかはここでしか配信してない。
  • Amazonプライムビデオはとにかく安いので単にAmazonプライムのおまけと考えていてもよい。「昭和元禄落語心中」とか、ここでしか配信していない時には便利。何気に端末ダウンロード可能な点が素敵。
  • あとは「暦物語」専用に暦物語アプリ入れてるけど、AirPlay出来ないのは残念。

ちなみに今季の私の視聴作品はこんな感じ(放送曜日順)なので、同じような好みの人なら上の作品ラインナップに関する評価はわりとあてになるかも。

ちなみに昨年のアニメの私の評価はこちら。

xckb.hatenablog.com