読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

AppleTV持ちの私の最近のアニメ視聴環境

アニメ

いや、AppleTVを新しくしたんですよ。前のが5年ほど前に買った第2世代で、最近やっとフル活用され始めた感があったのですが(正直、最初の3年くらいほとんど使ってなかった)、そうなるとやっぱり次のが欲しくなってきましてねぇ…。まだアプリは今ひとつという感じですが(でも思ったより結構アプリの数はあるので今後に期待)、HDMI経由でのテレビとの連携が強化されたのは実にGJです。そしてどうでもいいけどスクリーンセーバーが美しすぎる。

f:id:xoc:20151109224845j:plain

うちで私以外もAppleTVを使い始めたのはNetflixを契約してからかな? あれは家族のプロファイルを簡単に切り替えできるし、それぞれ自分の好きなものを見て満足できるからなかなか良いです。今まで月額で払っていたネットDVDレンタルをやっとやめられました(どうしてもレンタルDVDにしかないモノを見たい時のために、スポットで借りるためのアカウントは残してあります。無料だし)。

そんな私の最近のアニメ視聴環境についてです。携帯向けのネット配信って結構昔からやってましたが、どうにもあの携帯の小さな画面で大量にパケット使って見るのはねぇ、と思っていたのですが、AppleTVでも見られるサービスが有るということを認識してから考えが変わりました。で、まずはNetflixを契約し通勤中にiPhone6で色々なアニメやら洋ドラやらを見たりすると、なかなかこれはこれでよい。そんなわけで、以前はテレビの録画+DVDレンタルだった環境も、テレビの録画+ネット配信に遅ればせながらほぼ完全に移行しました。

で、結局現在、ネット配信で契約しているのは、

  • Netflix(スタンダードプラン 980円)
  • バンダイチャンネル(有料会員 1080円)
  • dアニメストア(見放題 400円)

なわけですが、それぞれ一長一短があってなかなか悩ましいわけです。

AppleTVアプリがあるのはNetflixとバンダイチャンネル(旧世代はアプリではなく標準のOSで対応)で、dアニメストアには現状ありません。しかし、Netflixは基本的に定額サービスなので、アプリだけですべてのプログラムを視聴できるのですが、バンダイチャンネルは定額+個別課金サービスで、アプリで見られるのは定額配信部分だけなのです。AppleTVからは個別課金のプログラムを申し込むサービスはないし、PCから個別課金プログラムの申し込みをした場合でも、そのプログラムはAppleTVのメニューに出てきません。これはiOSのアプリも同様で、バンダイチャンネルアプリから見られるのは定額配信部分だけなのです。Safariから普通にWebでアクセスすれば見られるのですが…。

とは言っても、実は個別課金分はAppleTVで全く見られない…というわけではなく、iOSデバイスのSafariからバンダイチャンネルにアクセスして、AirPlay経由で再生することは可能です。AirPlayということで、元のiOSデバイスでの再生品質に左右される…ような気もしたのですが、実際にためしてみるとおそらくAppleTVで直接ストリーミングしているようで、それなりに綺麗な画質で再生されます。そしてこれを言い出すと、実はAppleTVアプリのないdアニメストアも、iOSアプリからAppleTVにAirPlayすることは可能で、画質は同様にそこそこ綺麗です。

あと、外で見たい、ということになった場合は結構この3つのサービスには差があります。それはパケットをどのくらい使うかで、かなり深刻な問題です。Netflixはアニメ1話30分弱を見ると、モノや環境によるようですが概ね200〜500MB程度を消費します。バンダイチャンネルは大体どのプログラムでも400MB程度。どちらもユーザの意図で品質を選択することは出来ません(そして個人的には、どちらの品質も携帯画面には過剰な品質だと思います)。私はauで月7GBの旧LTEプランで、2日で2GB利用で速度ペナルティがかかる契約です。2日で2GB制限の方はともかく、仮に1日の通勤往復にバンダイチャンネルでアニメを1話ずつ見たとすると、月火水木金の5日間で概ね一ヶ月の半分以上の4GBほど使ってしまいます。他の目的にもパケットは残しておきたいので、これは困ります。

その点、キャリア系のサービスであるdアニメストアは一味違っており、ストリーミングの品質も3段階から選べる上に、(iOSAndroidのアプリ限定ですが)端末へのダウンロードもサポートしています。ダウンロード機能を用いることで、WiFiに接続できる環境で高画質でダウンロードしておいて、外ではパケットを使わず、電波状況にも左右されずに高画質で思う存分視聴できるわけです。WiFi環境が使えない場合も、それほど高画質が要求されないプログラムはパケット量に優しい画質でストリーミングができるということで、これは素晴らしい。

ということで、AppleTVサポート的にはNetflix、携帯パケ代まで含めた配信技術的にはdアニメストアの圧勝なわけですが、あとはそういう技術的な面を除いた比較ですね。Netflixは当然アニメとかは弱いけど洋ドラとか洋画は当然ながら強いので、そういうものを見たりしたいこともあるし、なにより嫁も利用しているので重要です。自分が見るアニメ的にはノイタミナとかに強いdアニメストアが圧勝なのですが(四月は君の嘘もSHIROBAKOも物語シリーズも定額配信対象だし)、バンダイチャンネルでしか配信していない物もあって結構悩ましい(さすがはバンダイガンダム系とか当然強いしね)。

まあ総合的にはdアニメストアが最強だと思います。バンダイチャンネルは高いし、そろそろ解約していいかなぁ…また見たいのが並んできたりガンダム系をまとめて見たくなったら再度入会するということで。AppleTVはやっとApp Storeができたのだからdアニメストアアプリも出してくれるととっても嬉しい。




(でも君嘘最終話で最悪のタイミングで中川翔子の例のCMを入れてきた恨みは忘れていないぞdアニメストアwww)




iPhoneで見るときはこのイヤホンがかなり気に入ってます。Bluetoothで優秀なノイズキャンセリングついていて音質もそこそこでその割に安くてバランスいいと思う。マルチデバイスペアリング可能なので、Bluetooth対応になった最新のAppleTVとも接続できるかも。今度やってみよう。


(追記)情報をアップデートしてみました。
xckb.hatenablog.com