xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

最近Amazonパントリーを気に入ってる件について

Amazonプライム会員にはいろいろなサービスがあるが、その中でも最近まで今ひとつメリットがわからなかったのが「Amazonパントリー」だ。どういうサービスかというと、要冷蔵とか冷凍じゃない食料品や、飲料、日用品などを、容量が設定された箱の中にどんどん詰めていってそれを発送する、というサービスなのだが、ちょっとサービス内容を読んでみると、お急ぎ便でもないのに1回の発送あたり390円の送料がかかるし、一体どこにプライム会員限定的なメリットがあるのか、なかなか分かりづらいサービスとなっているのだ。

が、メリットを理解してからは、最近この「Amazonパントリー」を、月1〜2回は利用するようになっているのだ。そんなわけで、今日のAmazonパントリーを参考に、どのように利用するとこのサービスが美味しく思えてくるかということを紹介しよう。というわけでこの箱だ。

f:id:xoc:20190218203801j:plain

最初は本当にこのワンサイズの箱しかないものと思っていたのだけれども、実はこれより少し大きなサイズの箱もある。カートに突っ込んでいくと、箱のパーセントが埋まったのかが画面に表示されるので、それを参考に詰めていくのだが、実際には入り切らない場合もあるのだろうか、少し大きめの箱で届くこともあった。

コンセプトから考えて当然のことではあるが、この「Amazonパントリー」の荷物、よくAmazonの配送に感じるあの「スカスカやん」って感覚がまったくなく、みっしりと段ボールが詰まって届くのだ。なので、運送屋さんにはまことに申し訳ないのだけれども、こんな重そうなシールが貼られて届いたりするわけだ。

f:id:xoc:20190218203816j:plain

そんなわけでオープン! まずは梱包材だ。

f:id:xoc:20190218203847j:plain

ちょっと梱包材をどかしたら、中身が見えてきた!

f:id:xoc:20190218203858j:plain

とりあえず中身を全部出して並べてみた。

f:id:xoc:20190218204232j:plain

「Amazonパントリー」のメリットと自分が考えているのは以下の通りである。

  • 通常のAmazonの発送だと箱買いになるか、あるいは非常に高い価格になってしまう商品が、単品もしくは数個のセットで購入できる。
  • 普通のスーパーでは扱っていなさそうな微妙な需要の商品が、スーパー的な価格で購入できる。
  • 一応期間限定ということにはなっているが、300円off対象商品を6つ購入すると、送料が390円から90円になる。ほぼ無料と思っていい。

そして、このようなメリットが有りながら家にまで配送してもらえるので、何より楽ちんである。つまり、Amazonパントリーで購入するべき商品というのはこういう条件をいくつか満たすものなのだ。

  • 箱買いするほどではないが、いくつか欲しい商品(特にどんな味か試す場合などに便利)
  • あまり高価ではない商品(高価な商品の場合は、パントリー価格が安いというメリットが相対的に目立たない)
  • 液体に代表される、比較的重量の重い商品
  • (期間限定ではあるが) 300円offキャンペーンの対象で、日常的に使う商品

そんなわけで、今回の買い物がどのようにその条件を考えているかを少し解説してみよう。たとえばホッピーだ。ホッピーをプライム配送で買おうとすると、この24本の箱買いになってしまう。そして価格は本稿執筆時で1本あたり159円である。

ホッピー [ ノンアルコール 330ml×24本 ]

ホッピー [ ノンアルコール 330ml×24本 ]

これがAmazonパントリーの場合、1本単位で購入できて、なんと価格は本稿執筆時で117円である。1本単位で買えるにもかかわらず、箱買いよりも圧倒的に安い。

ホッピー 330ml

ホッピー 330ml

普通のスーパーでは売っていなさそうな微妙な需要の商品というと、まあこれだろう。ジャスミン米のレンジでチンパッケージとかあったんだ! 知らなかった。

ヤマモリ ジャスミンライス 170g×4個

ヤマモリ ジャスミンライス 170g×4個

ちなみにこれも、パントリーの場合プライム配送の4個パッケージよりもずっと安い(本稿執筆時でパントリーが1個あたり267円、4個パッケージが1個あたり303円)。

ヤマモリ ジャスミンライス 170g

ヤマモリ ジャスミンライス 170g

逆に高い商品はパントリーのメリットがないというサンプルに、とりあえずラフロイグ。プライム配送の価格は本稿執筆時で5,746円

パントリーの場合で5,746円。…同じじゃん。これは絶対にパントリーで買うべきではない。パントリーの容積を11%も食いつぶすだけで何の意味もない。

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ 10年 750ml

シングルモルト ウイスキー ラフロイグ 10年 750ml

だし茶漬け、自分はカフェイン不耐の体質なので、お茶漬けといえば食えるのはだし茶漬けだけで、このパッケージを結構愛用しているのだが、これが192円の商品ながら、300円off対象商品なのだ。

永谷園 だし茶漬け 8袋入

永谷園 だし茶漬け 8袋入

ちなみに、プライム配送だと10個パックで1パックあたり197円、定期おトク便で168円と、定期おトク便が非常にお得なのだが、正直これを10パック定期配送しても絶対に持て余すと思う。そしてパントリーは10個パックの通常配送よりはやはり安い。

永谷園 だし茶漬け 8食入×10個

永谷園 だし茶漬け 8食入×10個

が、やはり時々罠のような値段付けが合ったりするので少し気をつけたほうがいい。たとえばこのフォーナインの缶チューハイ。同じパントリーの商品でありながら、本稿執筆時ではクリアレモンが138円なのに、クリアドライは240円の値付けになっている。

こういうことがたまにあるので、注文する前に色々チェックしたほうがいいと思う。

ともあれ、このAmazonパントリー、カートに入れるたびに箱が埋まっていく感覚は、まさにスーパーでブラブラとお買い物する感覚を再現した感じで、結構面白い。メリットが不明と思っていた方は、一度使ってみてはいかがかと思う。