xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

「サクラダリセット」北米版Blu-rayが発売

先月、放送終了から1年半経ってから突然サントラが発売されたサクラダリセットですが、またしても今更なのですが5月21日に北米版Blu-rayが発売となりました。

xckb.hatenablog.com

ご存知の方はご存知と思いますが、DVDの頃と違い、Blu-rayは北米と日本で同じリージョンのため、通常のBlu-rayプレーヤーでも格安な北米版Blu-rayを見ることができる、場合もあるのです(ただし設定が必要な場合もあるので、詳しくは北米版Blu-rayに関して詳しいサイトを検索してみると良いと思います)。

ということで、サントラも国際的な定額配信サービスに多数乗っているようですし、北米のオタクたちでサクラダリセットが好きだというおそらくかなりレアな方々にとっては、突然俺歓喜状態になっているのではないでしょうか。

とは言っても、最近の北米版Blu-rayは日本人が廉価版Blu-rayとして買っても嬉しくないように各種嫌がらせ(国設定が必要だったり、日本語音声時は英字幕を消せなかったり)が入っているので、昔ほど美味しいものではなくなっています。とはいえ、どんな風に英語に訳されているかとか、そもそもコレクターなんだよ文句あるか的な私のような人間には、やはり買ってみたくなるわけです。

そんなわけで、Amazon.comの最速配送で注文して、UPSの配送で2日で届きました。商品が$59.69、送料が$17.98であんまり安くない。まあいいんです。コレクターですから。北米版に定番のシンプルなパッケージで、特に物理的なおまけはなし。ちなみに右は日本版のBlu-rayだよ。

f:id:xoc:20190526022816j:plain

でもこのカラーのレーベル面はとてもいいですね。1話から9話がこの春埼美空で…。

f:id:xoc:20190526022926j:plain

10話から18話が浅井ケイ、そして19話から24話が相麻菫。特に19話から24話の相麻菫最高すぎる話数がこの相麻菫レーベルなのはとても素晴らしい。

f:id:xoc:20190526022942j:plain

映像特典はノンクレジットOP/EDのみというシンプル構成で、英語吹き替えはなし(これは驚いた)。日本語音声のみで英字幕は消せない仕様ですが、まあその字幕を見たいのだからそれでいいということで。画質は悪くない。

というわけで、真っ先に確認してみたかった、10話ラストの相麻菫のセリフはこんな感じで英訳されていました。

f:id:xoc:20190526024018j:plain

"Well, which do you want? I'm sure the choice you make will be correct."

なかなか良いですね。とりあえずこの字幕付きで一周見てみようかと思います。

そのうち日本のAmazonでも輸入販売する猛者が現れるでしょうか…?

ちなみに、今まで北米版で一番すごいと思ったのは「黄昏乙女×アムネジア」です。これ、OVAとすべてのオーディオコメンタリーがついて、さらに日本版の円盤特典だったサントラCDまでそのままついてくるという大盤振る舞い。もちろん字幕は消せます。

Dusk Maiden of Amnesia Complete Collection [Blu-ray] [Import]

Dusk Maiden of Amnesia Complete Collection [Blu-ray] [Import]

まあ流石に、もうこういうのは出ないだろうな。