読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

けものフレンズをきっかけにあらためて夢見ヶ崎動物公園に(2):プレーリードッグ流の挨拶であります!

ということで、先日、わりとうちの近所と言える、川崎市夢見ヶ崎動物公園に行ってきたレポートを書いたわけですが…。

xckb.hatenablog.com

4月2日の日曜日、今度はうちの4歳児少年を連れて再度行ってきました。さすがに天気のいい日曜日、駐車場は溢れ出しているような状態。運良く、目の前のスペースが空いたのですかさず駐車。なかなかこの時期、車で行くのは辛そうな場所です(平日は余裕なんだけどね…)。

何と言っても、今回の目玉は

鳥インフル騒ぎで非公開になっていた鳥類が、公開再開!

ということなのです。前回はせっかくのフンボルトペンギンさんなども含め、公開されていなかったか、分厚いビニール越しの公開だったからね。

ということで早速、東に「ふるる〜♪」

f:id:xoc:20170402120034j:plain

西に「ふるる〜♪」

f:id:xoc:20170402121155j:plain

陸上のフンボルトペンギンさんたちは、全体としてまったりとしていましたが、うちの少年含む子供たちは泳ぐフンボルトペンギンさんの姿にもう大興奮。左右に泳ぐたびに走って追いかけます。すごいパワーだ。

f:id:xoc:20170402122039j:plain

そしてこれまた前回公開されていなかったフラミンゴさんたち。

f:id:xoc:20170402105711j:plain

あらためて見ると結構面白いお顔立ちをしていますね。

f:id:xoc:20170402105758j:plain

そしてこれまた「けものフレンズ」登場の動物にもかかわらず前回紹介できなかったクジャクさんも復活!

f:id:xoc:20170402110711j:plain

クジャクと言えば、八重山小浜島で野生化してしまっているらしいクジャクさんたちが、我が物顔で飛翔する勇姿を思い出すなぁ。

f:id:xoc:20170402110737j:plain

前回はパイプの中に隠れてなかなか出てきてくれなかったオグロプレーリードッグさん、今回は金網に張り付いてアピールしてくれています。

f:id:xoc:20170402120340j:plain

ああ、それだけではなく、今回はなんと「プレーリードッグ流の挨拶」まで! わお、かわいい! そしてうちの4歳児、「ちゅーしてる! ちゅーしてる!」と大興奮(笑)。いいぞその少年っぽい反応。

f:id:xoc:20170402120438j:plain

Google Photos先生が勝手にこの時の写真をアニメーションGIFにまとめてくれて、これまた実にかわいい。

f:id:xoc:20170410011317g:plain

ちなみにその近所にいたミーアキャットさんも、金網から猛烈アピール状態でした。

f:id:xoc:20170402120529j:plain

リクガメさんは相変わらず室内でのんびりな感じ。

f:id:xoc:20170402105954j:plain

えっと、この子は…ワタボウシパンシェさんだったかな? 長ーい尻尾がかわいい。

f:id:xoc:20170402123424j:plain

他にもさまざまな鳥類たちが復活していて、前回来たときよりもずっと見どころが多い感じでした(写真が今一つで申し訳ない)。

f:id:xoc:20170402111801j:plain

そんなわけで、その後うちの少年は奥の方のすべり台で本当に「わーい」と言いながら、エンドレスコツメカワウソ状態になっていました。まあ、動物公園もそれぞれの楽しみ方があっていいですね。アクセス情報などは前回の記事をご参照ください。川崎市唯一の動物園、夢見ヶ崎動物公園にようこそ!

けものフレンズ的には、6話に出てきた旧ヘラジカ舎があり(残念ながら法規制などの問題で、今はヘラジカさんはおられません)、アライグマさん、オグロプレーリードッグさん、クジャクさん、フンボルトペンギンさんがいます。アクセスは今ひとつですが、入場料は無料です。お近くの方はぜひ。

それはそうと今週どうぶつビスケッツ×PPPもMステ出演か〜。タモさんがどんな反応するか楽しみだ(笑)。それにしても同じ回に竹原ピストル出るんか。

www.animatetimes.com