xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

金沢で色々と聖地巡礼落ち穂拾い:青ブタ・あかねさす少女など

実は昨年の暮れに金沢に旅行に来ていたのだけれども、そのときにたまたま金沢を舞台のモデルにしていたっぽい「あかねさす少女」を放送していて、ついでに聖地巡礼してやろう、と思って色々回りましたが。が、家族旅行だったこともあってなかなか時間も取れず、結構中途半端になってしまった感があり、帰ってきてからブログを撮っていなかったことに気が付き、ストリートビューで補完した場所も多数ありました。

さらに痛恨の一撃だったのが、その翌週に「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」がいきなり金沢が舞台になってしまい、すでに横浜に戻ってしまっていた自分としては、ああ、あそこも行っておけばよかった云々、という悔しい思いをしたわけです。

そんなわけで、色々と心残りのあった金沢ですが、なんとなくこのゴールデンウィークの旅行先として再び北陸地方に行こうということになり、その一部として金沢に寄ることとなりました。が…この10連休、金沢の宿、無茶苦茶高いしなにより予約自体取れない(子供が小学校に入って幼児枠にカウントされなくなったことも原因の一つではあるのですが…)。何とかがんばってそこそこの値段で予約を取りましたが結構危うかったです。

f:id:xoc:20190503053511j:plain

ちなみにこういう混雑した時期の観光の定番ですが、早朝に行動することでかなり人混みを避けることが可能です。上の写真は午前5:30の東茶屋町。昼はこちらの記事に写真があるように大混雑だったようです。

www.hokkoku.co.jp

こちらも早朝の主計町茶屋街。GWの昼間ではこんな写真を撮ることはかなり困難なはずです。

f:id:xoc:20190503060247j:plain

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

ということで、今回新しく撮った写真などはこちらのページの方に更新しました。

xckb.hatenablog.com

金沢駅前や駅構内などは、ちょうどストーリー上の時間に近い22時以降に撮影することが出来ました。

f:id:xoc:20190502214826j:plain

が、卯辰山望湖台に関しては、流石にすでに飲んだくれてしまっていたのでレンタカーの運転も出来ず、そのまま宿で爆睡して翌朝早朝になってしまいました。まあその後上に書いたようにひがし茶屋街とかを回れたわけですが。夜の卯辰山望湖台はまた今後の課題かな。

f:id:xoc:20190502162259j:plain

あとはTV版に関しては渋谷と大垣を残すのみなんだけれども、渋谷のライブハウスには結構行っているはずだけれどもあの箱がわからない。地下アイドル系にはほとんど行ってないからか…? 大垣は…なんとかしたいかな。

(2019年5月13日追記)渋谷にあったはずの、どかちゃんライブの箱は、すでに再開発で失われた旧SHIBUYA DESEOであるという結論になりました。残念です。詳しくはこちらの「渋谷」の項目を。

xckb.hatenablog.com

あかねさす少女

あかねさす少女に関する記事も、前回色々とせわしなく回ったために撮り逃しなどのミスが頻発していたため、今回の再訪でやっとそれなりの形に修正できたと思います(まあそもそも、他に真面目に舞台を回ってブログとか書いた人とかがあまりいないっぽいので、現状Googleさんで「あかねさす少女 聖地」などと検索すると、こちらが最初に出てくる現状なんだけれども…)。

xckb.hatenablog.com

それにしても、今回奇跡的だったのはこちらの雪うさぎ襲撃シーンの舞台を発見できたこと。

f:id:xoc:20181227095431p:plain
出典:「あかねさす少女」第3話

それまで、あすかの実家の味噌屋が主計町茶屋街なのはわかっていましたが、色々と金沢っぽい町並みが出てくるシーンはひがし茶屋街が基本的にベースだと勝手に考えていたのです。

ですが今回の早朝、主計町茶屋街を散策している時に、こんな写真を撮影した時です。

f:id:xoc:20190503060253j:plain

ふと、視線が右の路地に引き寄せられました。

f:id:xoc:20190503060316j:plain

あっ! これ、さっきの雪うさぎのシーンの場所じゃないか! あらためてストリートビューで見ると、ちゃんとこの路地もあるんだよね(2017年の写真ではエアコン室外機に木のカバーが付いていて雰囲気がちょっと変わっているけど)。

こりゃ、他のシーンも洗わなきゃいかんな…。と思いつつ、ただでさえ聖地巡礼ブログがほとんどないのに、そもそもそんな需要もないから無意味だろう的なものもあるんですが、まあそれはそれですね。次に金沢に行く機会がいつになるかはわかりませんが。

「無意味であることが、ルールを破る理由にはなりません」とサクラダリセットの春埼美空さんもおっしゃっております。

ガーリー・エアフォース

今回は空路で北陸入りしたのですが、往路に使った小松空港は「ガーリー・エアフォース」の聖地ということで、一応立て看板とか出てました。

f:id:xoc:20190501101351j:plain

諸事情で8ちゃんラーメンにも寄ったので、とりあえずグリペンさんセットらしい塩野菜ラーメン8ちゃんセットを頼んでみました。舞台が金沢というより小松界隈がメインだし、時間の都合もあり、この作品の方はあまり本気で回る気はなかったのですが、一応このくらいはということで。

f:id:xoc:20190502142344j:plain

おまけ(ゆるゆり)

あと、今回の金沢訪問の後で訪れた富山県の山奥に、特に意識せずに予約していた宿(庄川峡長崎温泉北原荘)がどうも「ゆるゆり」2期1話の温泉回に出てきた場所だったようなのですが、女子中学生がわちゃわちゃ訪れる温泉旅館としてはかなり秘境だったぞ。

f:id:xoc:20190504085523j:plain

ゆるゆりはよく知らないけど、一応登場話くらいは配信で見ました。おお、確かにここだ。ということで、詳しくないので識者の記事を貼ってみよう。風呂の中とか、自分は男湯しか見ていませんが、確かにほぼ同じ構造だったぞ。

d.hatena.ne.jp

朝食を食べる場所の目の前にこのゆるゆりコーナーがあったのでなかなか圧巻でした。一般の方々に引かれやしないかとちょっと心配です(笑)。

f:id:xoc:20190504082130j:plainf:id:xoc:20190504082127j:plain
f:id:xoc:20190504082131j:plainf:id:xoc:20190504082135j:plain

自分としてはゆるゆりには特に何も思い入れはないのですが、ご飯も美味しかったしお風呂も快適だったし、なかなか良い宿だったと思います。

f:id:xoc:20190504083807j:plain

またこのあたり来るときには寄りたいですね。