xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

オカルティック・ナイン面白いな:7話にして色々とシュタインズ・ゲートの香り

いやー今期のアニメはかなり俺好みのやつが多くて嬉しいわ。ユーフォ2期も素晴らしいし、イゼッタも俺のドイツ語圏好き好き&欧州WW2周りの話大好き系で最高に楽しめているし、そして最近俄然面白くなっているのが、オカルティック・ナインことOccultic;Nineなわけです。1話を見たときは時系列無茶苦茶&情報量多すぎということで、去年の「コンレボ」を見たときの混乱を思い出したのですが、まあ「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイ監督なわけだし、志倉千代丸の科学ADV系の系列なわけだし、さすがにこの段階で切るのはまだ早すぎだろう、といことで3話くらいまで見てみたら、色々話がつながってきてしかも謎が深まって、考察とかしたくなったりする雰囲気でメキメキと面白くなっているわけです。

というわけで、せっかくなので内容に色々触れながら書いていきたいので、現在の最新話の7話まで見た前提で盛大にネタバレしつつ書いていきますね。7話まで見ていない方は是非とも見てから続きを読んで下さい。Amazonプライムビデオやdアニメストアで配信してます。Amazonプライムビデオはこちら。

では関係商品を入れて少しスペースを空けます。このOP, ED曲も結構好き。円盤は…君嘘の時も無茶苦茶面白かったイシグロキョウヘイ監督のオーディオコメンタリーは、この作品ではさらに是非とも聴きたい気がします(笑)。

聖数3の二乗

聖数3の二乗

Open your eyes(DVD付)

Open your eyes(DVD付)

行き来する時系列、次々と供給される謎

オカルティック・ナイン、最初の3話くらいは時系列を前後しまくっていた上に情報量があまりに大量だったので、ストーリーを追いかけていくのが本当に大変でした。3話あたりから次第に素直に時間が流れ始めたものの、さらに謎の伏線が大量に供給されて圧倒されます。

折り返し地点の6話ではやっと、この話の中心に位置する井の頭公園で人が大量死した事件で、実際に何が起こったのかに関する重要な情報が明らかになったので、7話以降は話が収束していくかと思ったのですが、この期におよんで新キャラが出てくるわ、まだまだ大量の情報が提供されて、謎が広がるばかり。いやー伏線回収できんのかこれとか心配しつつ、楽しいわこれ。そんなわけで、今私が持っている「謎」に焦点をあてて、つらつらと書いていこうと思います。

謎リスト

りょーたすの正体は?

大体、りょーたすは存在自体が謎そのものだよね。あの異次元じみた乳袋といい、謎の電撃銃といい。最初に1話を見たときはあの乳袋にドン引きしたものだけれども、あれこそが、りょーたすがこの世のものではないという象徴ではないかとも思ってしまいます。

1話でのがもたんとりょーたすの最初の出会いに関する半年前の回想で、公園でがもたんの父の形見のBCLラジオが女の子の声を微かに受信し、見上げるとりょーたすがいた、という点や、私にはラジオのゾン子の声が佐倉綾音の声に聞こえてならないという点、それからオープニングのBCLラジオのチューニング部分にりょーたすの電撃銃が映るという一瞬の演出からも、ゾン子 = りょーたす説は可能性が高いと思われます。

f:id:xoc:20161121060349j:plain

7話でも、りょーたすが機嫌を損ねたような感じでカフェを去った途端にゾン子が喋りだしたりもしてましたね。

あと、森塚の記憶から掘り起こされた「FM-KCZ」でDJをしていたらしいがもたん父が「もしいつか父さんが死んだら、幽霊DJになって話しかけてやるからな」という言葉を残していることも、がもたん父とゾン子、そしてりょーたすとの関係性を示唆しているのではないか、と思います。

はっ。…もしかして…、

父 = 乳

マジか? (いやいくらなんでもそれはないだろうて…www)

3話で携帯の着信に出たりょーたすがいきなり素に戻った感じで電話に出ていたし、多分普段の姿は仮の姿なのでしょう。

そしてゾン子の行動からして、橋上教授事件に関してもその他の件に関しても、かなり深い知識を持っている。それ故にりょーたすは「がものすけざむらい」に対して、橋上教授について「今行かないと会えないでござる」(1話)とか、集団催眠ではなく集団自殺だとこだわるところに「どうして見えない敵さんはいないと言い切れるの?」(4話)などと、わりと的確なツッコミができるのではないかと思います。

それにしてもゾン子=りょーたすだと、故意にがもたんを橋上教授のところに送り込んで葉鍵…じゃなくて歯鍵をゲットさせたわけだけど、そうすると「使い魔」と言う割には結構エグいなりょーたす。がもたん父説は、このあたりでちょっと可能性低そうな気もする。

2話でみゅーぽむに電話してきた電磁波過敏症の末期がん患者は?

普通に考えると単なるガセなんだろうけれども、よく考えると、

  • 何か病院が「陰謀」に関連しているみたい
  • 「新世界システム」は「魂の永久保存」を目的としていて、「患者を無作為に実験対象にした」らしい
  • みゅーぽむのイメージはあくまでデータセンターが見えたということで、コンピュータを使って働いているというのはみゅーぽむの単なる推測

というのがあるわけで、もしかすると本当に末期がん患者で、死後の魂がデータセンターの中に保存されている、という意味かもしれない。しかしそうなるとがもたんをはじめとする、他の井の頭公園組の魂も同様にデータセンターに?

そうすると、あそこでみゅーぽむのめくったカードが何のカードであったかが気になるところ。

亞里亞はなぜミイラの兄と生活していた?

そうなると病院が関連しているという点を考えて、亞里亞がミイラの兄と生活していたのも何らかの実験の一環だった可能性があるのではないかと。亞里亞は256人リストに入っていたことが6〜7話で確定していますし。

あるいは、亞里亞は生きているときから日下部の事を感じられたという事から、単純に「幽霊」化した兄の存在を感じられた可能性もあるかも知れません。

ただし、この件の病院の所在地は八王子らしいので、他の科学ADVシリーズでおなじみの、代々木にあるはずの陰謀渦巻く「AH東京総合病院」ではありませんね(カオスヘッドシュタゲ0などを参照)。だとすると後者の可能性もあるかな。

橋上殺害を亞里亞に依頼した「喪黒福造」の正体は? 橋上の髪の毛の行方は?

何でしょうね…? さらに贈られた髪の毛は7話によると行方不明らしい。

森塚が知っていたこと、知らなかったこと

知っていたこととしては、西園梨々花のBL同人誌が何らかの鍵の件、自分がそこに登場する刑事役である点、がもたんが橋上教授の歯を抜いて逃げている件、256人は「実験のモルモット」である件、リストがCODE化されて何処かに隠されている件、何らかの命のタイムリミットがある件、日下部が工場の爆発で幽体離脱できるようになっていた件、亞里亞と日下部が黒魔術商売をしている件、謎の「アヴェリーヌノート」、2月29日から3月1日の間にサライが携帯の着信に出ると危ない…その他色々。

そしてこれだけ知っておきながら、7話によれば自分がリストに入っていたことは知らなかった模様。「命のタイムリミット」は自分の命があと数日という意味だと思っていたのに、ちょっと違ったか…。

森塚がサライに会いに行った2月29日に「血を分けた親子だからこそ真実から一番遠い場所にいる。この子もあの子も同じだね」と言ったのはどういう意味か?

そもそも「君が最後になってしまったね」と言っていることで、井の頭公園事件の起こる翌日3月1日のことを知っているように思えるのだが、「あの子」とは誰か。作中で親の何らかの描写がされているのはがもたんとみゅーぽむだが、どちらも親は死んでいるっぽい。そういえば亞里亞も親は死んでいる。

まあ、面識の点で言えばがもたんの可能性があるが高いかな。

カフェのマスターの正体は?

死んだがもたんたちと会話ができるし、日下部が「あいつ、見覚えがある」と言っている。…という点から考えてもただの一般人とは思えない。

井の頭公園事件後のがもたんたちと会話できる人間の条件

どうも、256人の死んだ人だけが会話できるというわけではなさそう。何らかの他の条件がある?

(追記 11月24日) 今、もう一度7話を見てみたら定期落とした女の子もがもたん同様影がないね。ということは死んでいるのか。

コトリバコ関連

そもそもあの少年はなぜコトリバコを作っていたのか? 西園梨々花はみゅーぽむの代わりにちーちゃんを生贄にすることで何をしようとしていたのか、それがなぜ「お姫様への嫌がらせ」になるのか、そもそも「お姫様」は本当にみゅーぽむの事なのか?

みゅーぽむは256人のリストに入っていたから、もし2月25日のちーちゃん失踪事件の時点で殺されていると、256人のリストが欠けるところだった、という事実と何か関係がある? で、そもそもコトリバコとは何だ?

シュタインズ・ゲート関連

7話で突然森塚が「エル・プサイ・コングルゥ」を携帯に語ったのはなぜ?「この携帯はどことも通信していませんよ」と言いたいというメタな皮肉?(実際は通信しているけれども) それとも何らかの別の意味? この世界におけるシュタインズ・ゲートは、フィクションとして存在しているのか、それともリアルな存在なのか。

そもそも、井の頭公園事件では、携帯に着信があり(3話)→それによって洗脳のような状態で人が死んでいった(7話)という、携帯着信→脳の上書きというシュタインズ・ゲート的なメカニズムで事件が引き起こされているらしいところが、実際どうなのだろうかと。

2月29日の携帯着信

まずは亞里亞に非通知の着信があるが一旦拒否する。二度目にかかってきたら受けて、黙って外に出ていく。なぜ一度目は拒否したのか。

次は澄風に電話がかかってくる。その直前に橋上との想い出を回想していた。このシーンの途中「水の底 月明り たくさんの人」と語ったところで数コマ、「水の底 月明り たくさんの人」のイメージがサブリミナル的に挿入される。そして回想が終わった時、携帯が着信してそれを取る。着信元は不明だがおそらく亞里亞と同じ非通知だろう。

f:id:xoc:20161121114429j:plain

次はちーちゃんの家の前にいるみゅーぽむの携帯に着信する。今回も着信元は不明。

そして鍵穴を探して夜の街を放浪するがもたんの携帯に着信。そうすると現れる悪魔のイメージ。あれは着信を受けたものの主観的イメージなのか? 悪魔が襲ってくるところでがもたんの顔から目が超アップになるが、そこから目覚めるシーンに移る一瞬「水の底 月明り たくさんの人」のイメージがまたしてもサブリミナル的に挿入される。そして3月1日朝に目覚めたがもたん曰く「夢オチかよ…」、というのが、着信を受けた者の主観的な体験かもしれない(ただし7話によるとがもたんの死に方はなんか特殊ならしいので、他の人とは違うのかも)。

f:id:xoc:20161121113743j:plain

2月29日朝に西園梨々花がスケッチしている「神様」が「この公園には悪魔が取り憑いておる」と「演説」してる中に出てくる「悪魔」と、がもたんの見た「悪魔」のイメージとは何か関係があるのか?

西園梨々花の語る「新しい世界」とは何か

3月3日、白い少年と西園梨々花の会話「君までそっちに行くのは意外だった」「まさか自分で自分の絵を描いていたなんてね。ここが新しい世界なのね」ということで、西園梨々花も死んでいるらしい。ここで出てくる絵は「水の底 月明り たくさんの人」の絵。

井の頭公園の256人は、部分的に重なり合った別の世界=「新しい世界」で生きているということ?

がもたんを見つめる仮面の人物は誰か?

2月29日、携帯の着信を受ける直前のがもたんや、3月6日、遺体安置所に行く前に人とぶつかるがもたんを陰から覗いていた仮面の人物は誰? なんとなく仮面の耳とかが七福神っぽいので、「二人の福の神」のタイトルから類推して橋上教授殺害の真犯人? それとも7話で森塚の記憶にあった「八福神」と何らかの関係がある?

そもそもなんで1話、2話は一時的にネット配信停止になったのか

これは内容に関するものじゃないけれども、1話と2話がネット配信を一時的に止められたのはなぜか。サブリミナル的表現が問題になった? 割には3話のサブリミナル的表現はそのまま配信されているし、別にあれはただの演出だろうし。その後あっさり配信再開されているのも謎。もしかしてこの配信停止も何らかの演出?(ないと思うけど)

というわけで…

話の折り返し地点で、突然シュタインズゲートの香りが漂ってきたりした7話だったりしたわけですが、ますます面白くなっていますね。実際のところ関係あるんでしょうかないんでしょうか。とりあえず、今までの時系列を自分なりにメモしていたので、ちょっと付録につけておきます。メモっぽく書き流したものなので、上にピックアップした以外にも色々な疑問を挟んでいます。

さて来週以降どうなるのだろう。わくわく。

時系列メモ

数年前 - 亞里亞がミイラの兄と生活していた事件

  • 亞里亞 ミイラの兄と1年ともに生活していた (3話)
  • 亞里亞 自殺しようとして幽体離脱した日下部と合う→私の悪魔(4話)

半年前 - りょーたす公園で出現

  • 公園でBCLラジオからかすかに女の子の声→視線を上げるとすべり台の上にりょーたす→「りょーたすはがもたんの使い魔だよ」(1話)
    • ゾン子はりょーたす、もしくはりょーたすがゾンコという示唆? 多分ゾン子の声は佐倉綾音。あの異様な乳袋はこの世のものならぬ的な象徴?(笑) さらにオープニングでBCLラジオのチューニング部分に、りょーたすの謎の電撃武器が映っている。

2月12日(金) みゅーぽむ生配信(1) 末期がん患者からの電話

  • 末期がんで電磁波過敏症だけれども10年後にコンピュータのイメージが見えた(2話)
    • 256人の件の病院との関連?
    • 10年後にはコンピュータの中に存在しているという示唆?

2月19日(金) みゅーぽむ生配信(2) SARAIからの電話

  • サライはみゅーぽむはインチキだと決めつけて追求(2話)
  • サライを占う→「今しかないんだよ、今を逃したら超絶後悔しちゃうんだから」→「私には運命を変える力なんてないから」(2話)

2月22日(月) 橋上教授殺害事件

  • カフェでがもたんりょーたすマスターでキリキリバサラの件を話している (1話)
  • 橋上テレビ出演(録画)(1話)
  • 大学の教室で携帯で橋上テレビを見て話す学生→サライ、それを聞いて、キリキリバサラに「みゅーぽむはホット・リーディングを使ったインチキ占い師」だと書きかけていたけれども投稿をやめる→サライに梨々花が大学の掲示板前で会う「悪魔に食べられちゃったか、それとも、これから食べられちゃうかな」(1話)
  • みゅーぽむがテレビに出ている。りょーたす情報で同じ学校の生徒らしいとの情報 (1話)
  • 亞里亞にメールで喪黒福造から〒666で橋上の依頼、髪の毛は皮ごとポストに届く。ひどい匂い。(1話)
  • がもたん&りょーたす、学校にみゅーぽむに会いに行く →みゅーぽむ「あなたのことを待っていたんです」(1話)
  • 森塚&サライ、橋上家前でニアミス→森塚「どこに行ったやら、いやもう遅かったのか」(1話)
  • みゅーぽむがカフェに。マスターが提供したネタの亞里亞のところにみゅーぽむとりょーたすを取材に行かせる。 (1話)
  • りょーたす「今行かないと会えないでござる」で、がもたんは橋上教授のところに。 (1話)
    • なぜ「今行かないと会えない」とわかった? やはりゾン子 = りょーたす?
  • 橋上死んでる→ダイイングメッセージのCODEを発見→ゾン子喋る→歯を抜かせる→歯が鍵。(1話)
  • 森塚現場報告→歯と髪の件→梨々花のことを知っている→謎の電話「電波は安全か?」「リストは手に入れたか」「やつらはリストがCODE化されていることに気がついていない」「時間がない」「命のタイムリミットのことですか」「実験用のモルモットとしては多すぎるでしょう。256人なんてね。」「でも結局のところ、未来は変えられないんだろうね」(1話)
    • 最初英語。誰からの電話?
    • 森塚がこの時点で知っていること
      • リストがCODE化されて存在する件
      • 命のタイムリミット(誰の?)
      • 256人の件
  • 亞里亞のところにみゅーぽむとりょーたす。がもたんに最上級の呪いをオーダー。(1話)

2月23日(火) 事件翌日

  • 森塚がみゅーぽむに会う。サライに対する占いの話を聞く。カードは「すべてを無にして自分を見つめよ」だった。(2話)
  • 他にみゅーぽむの能力を知っている人は→澄風→澄風に会いに行く森塚(2話)
  • 澄風がここで亞里亞の話を出す(2話)
  • カフェに来ないがもたん。みゅーぽむが亞里亞の力は本物だと言う。「私みたいに人に言えない事情があるのか」(2話)
    • みゅーぽむの人に言えない事情とは何?
  • 亞里亞と日下部の会話。橋上は日下部が殺した訳ではない。(2話)

2月25日(木) ちーちゃん失踪

  • みゅーぽむとちーちゃんの会話。がもたんは怪しい。梨々花とすれ違う。梨々花ニヤリ。(2話)
  • おそらくここでみゅーぽむとちーちゃんを逆に白い少年に教えた?(2話)
  • 白い少年「ねぇ、やっと見つけた」(3話)
  • 「小鳥ば」のメッセージ→電話通じない(2話)

2月29日(月) 謎の電話、多数着信

  • みゅーぽむはちーちゃんが心配(3話)
  • 「神様」が演説「この公園には悪魔が取り憑いておる!」「ニコラ・テスラの云々」→梨々花は公園で「神様」をスケッチ(3話)
    • この「神様」の言うことは偶然か、それとも3話後半でがもたんを襲う「悪魔」=井の頭公園事件やニコラ・テスラの理論について何かやってる謎の組織などについて、何かを知っているのか?
  • ヴァンガードのカード云々で森塚が話しかける→梨々花と森塚の腹の探り合い→「だって僕こう見えても、あなたの漫画に出てくる刑事ですから」(3話)
    • 白い少年のヴァンガードの件を森塚は知っていると思われる
    • 名前が西園梨々花であることや漫画の件、CODEの件は完全に森塚は知っていた
    • 夢で見たものを梨々花は漫画にしてる
    • 森塚に対応する「刑事」はどのような役目を漫画で果たしていたのか?
  • 今日もがもたんカフェに来ない→マスターに電話がかかってくる→りょーたすにも電話がかかってくる→りょーたす素に戻って「いえ、ではすぐに戻ります」(3話)
    • この日は謎の電話が多い。マスターは電話を受けた後どうなったかわからない。
    • りょーたすのいつもの姿は演技?
  • サライに森塚が会いにくる→父との関係を聞く(3話)
    • 父との回想
    • 書いていた論文は「霊界化する世界と時間」
  • 森塚「血を分けた親子だからこそ真実から一番遠い場所にいる。この子もあの子も同じだね」(3話)
    • 「あの子」って誰だ? 他に親子関係に関する描写が出てきたのはみゅーぽむとがもたん。
  • 「アヴェリーヌノート」に関してサライに尋ねる→知らない→忘れて(3話)
  • 「今日と明日は携帯の電源を切っておいた方がいいよ」(3話)
    • この後謎の電話を受けたキャラクターは井の頭公園で死んでることの予告?
  • 澄風がムムー編集部で編集長に亞里亞の過去を語るがムムー的にはネタとしてイマイチ判断(3話)
  • 亞里亞に謎の非通知着信、一旦拒否するが二度目に取る→部屋を出て行く(3話)
    • なぜ一回目は拒否した? 何か知ってる?
  • 澄風のPCにポストイット、「水の底 月明り たくさんの人」→橋上に最近見た夢について尋ねられた時に答えた言葉→答える直前に「水の底 月明り たくさんの人」のイメージがサブリミナル的に一瞬映る→なんであんなことを聞いてきたのだろう→電話がかかってくる(3話)
    • しばらく前に井の頭公園のイメージを澄風は見ていた。なぜ?
    • そしてここでも電話。着信相手は不明。
  • みゅーぽむはちーちゃんの家の前にいる→みゅーぽむに電話がかかってくる→「もしもし!」(3話)
    • こちらも着信相手は不明
  • がもたん挙動不審に夜の街を鍵穴を探して放浪→なぜか偶然橋上の葬儀会場(橋上家?)に→それを覗く謎のお面を被った誰か→電話がかかってくる→襲いかかるような悪魔のイメージ→悪魔が襲ってくるのを見るがもたんの目の中にもサブリミナル的に一瞬映る「水の底 月明り たくさんの人 」のイメージ!(3話)
    • お面をは誰?
    • 着信したときの主観的光景があの悪魔のイメージで、それはすなわち「水の底」?

3月1日(火) 井の頭公園事件、発見される

  • 悪魔のイメージから突然目覚めるがもたん→「夢オチかよ…」→ゾン子「テレビつけて早く」→井の頭公園の事件第一報(3話)
    • この時点でがもたんは死んでる
  • がもたんモノローグ「たくさんの人」→井の頭公園の事件報道(1話)
  • 澄風ムムー編集部に→中継見てる→誰も反応してくれない澄風→中継「100体を超えた、最終的には200体」→澄風「アセンション?」→おばさん謎の証言→「とりあえず澄風、探してこい」(4話)
    • 「とりあえず澄風、探してこい」は文字通り「澄風をさがしてこい」という意味で男が返事している。澄風は「あのおばさんを探せ」と自分にかけられた言葉だと思っている。
  • がもたん事件の件でアフィブログ更新中→他にマスター、みゅーぽむ、りょーたす。「私はただドン引きしているだけよ」→みゅーぽむ「すっかり元気ですね」「この事件のこと茶化すのは良くないと思う」→がもたん「政府が仕掛け人ってバレバレじゃないですか」→テレビでもう捜査が打ち切りとされる→がもたん「おばさんの言うことを鵜呑みにしすぎ」「集団催眠はなくて集団自殺集団自殺オフ@吉祥寺」→みゅーぽむ「まさかちーちゃんも?」→りょーたす「どうして見えない敵さんはいないと言い切れるの」→がもたん「なんとこのラジオ喋るんだ」(4話)
    • りょーたすの発言が謎
  • 日下部幽体離脱→街を放浪→亞里亞と出会った時のことを思い出す→「何しろ俺は本物の悪魔だからな」(4話)
  • がもたんラジオをいじりながら自室で佇む→「もしいつか父さんが死んだら、幽霊DJになって話しかけてやるからな」→突然ゾン子喋る→キリキリバサラの過去記事を見る→森塚の書き込みを見つける→梨々花のBL同人誌の件を知る(4話)
    • がもたんの父とゾン子=りょーたすには何かの関係がある?

3月3日(木) そして橋上家へ

  • みゅーぽむと澄風が公園で話す→ちーちゃんのことを相談→井の頭公園の事件の話→みゅーぽむ「たくさんの人」のイメージ→「最近良く見る夢が頭に浮かんじゃって」→死後の世界について語り合う→澄風がキリキリバサラの管理人に会いたいと言う→「キリキリバサラに重要な情報が集まっている気がして」→みゅーぽむの携帯に着信「もしもしちーちゃんどこいっちゃったの、えっ?」(4話)
    • みゅーぽむも「たくさんの人」のイメージを夢に見ていたことが判明
    • 着信は誰から? サライ?(サライはこの後がもたんのことをみゅーぽむから聞いたと話している)
  • がもたん夜の街を鍵を調べて回る→サライが「おい」と声をかける→神社で追いつめられる→「なぜだ、なぜキリキリバサラなのだ」(4話)
  • がもたんのことをみゅーぽむから聞いた→「君を疑ったりしてはいないさ。知っていることを教えてくれ」→先んじて監禁、拷問されていたがそれはがもたんには無理→CODEの件をがもたん話す「探してみようよ、手がかりを」→殺された日、書斎が誰かに荒らされていた(5話)
  • 橋上家に行く→部屋から橋上教授妻(老婆みたい)が顔を出すが何も話をしない→部屋に入る(カメラアングルが逆さまだったり横だったり斜めだったり)→机に鍵 しかし開かないしそもそも引き出しの下が割れていた→寝転んで天井を見つめる→天井が変→雨漏り防止?→気になる天井 →ラジオ喋る→「もうすぐここに幽霊のおばあちゃんが来ちゃう」「メガネちゃんのお母さん」「答えはあんたの見てる天井」「それはCODE」(5話)
    • 橋上教授妻が何も話さないのは何も見えていないから?
    • ゾン子にとって、なぜ橋上教授妻が部屋に来ると問題なのか?→二人を見えていないことがわかってしまうから?
  • 井の頭公園で白い少年と梨々花が会話「間違えた、あの子じゃなかった」「そう」「なんで言ってくれなかったの」「聞かれなかったから いえ、むしろ嫉妬かもね」「嫉妬?」「みんなから慕われるお姫様を羨む 哀れな魔法使いのささやかな嫌がらせよ」「君の名字って西園なんだ」「えっ」「報道で見たからさ、君の名前」「そういうことだったの」→スケッチブックの「たくさんの人」の絵を見ながら。→「君までそっちに行くのは意外だった」「まさか自分で自分の絵を描いていたなんてね。ここが新しい世界なのね」「ふふふふうううー」(5話)
    • 「自分の絵」→「たくさんの人」の絵。梨々花も「たくさんの人」になっている。
    • なぜみゅーぽむの代わりにちーちゃんを生贄に差し出したのが「お姫様」への嫌がらせなのか? お姫様とは素直に読むとみゅーぽむだが、本当にそうなのか?
    • 「新しい世界」とは? この世界における、生きている吉祥寺事件の死者の正体は?

3月4日(金) コトリバコ

  • 森塚「この局面でドローすべきカードはやっぱりキリキリバサラでしょ 」(5話)
  • 森塚携帯かかってくる→「なぜ256人の方を追わない?」→「僕にニコラ・テスラの亡霊とダンスしろとでも? いずれにせよリストは256人へと繋がる」→「やはり鍵は橋上諫征だといいたいのか」→「それしかないのさ。256人の死体の数には意味がある。橋上諫征はその意味について間違いなく知っていた」(5話)
    • 相変わらず誰と話してる?
  • がもたん&りょーたす歩いてくる、いつものカフェでサライを待つ。どうもCODEの謎が解けたらしい→森塚が入店→森塚とがもたんが2人になり、ゲロ会話→「奥歯を抜くとゲロ痛いね」「奥歯抜いたことある?」→マスターとりょーたす帰ってくる→森塚帰る→「助かった? それとも見逃してもらったのか?」(5話)
    • 森塚と梨々花との会話でヴァンガードとかを出してきたのと同じノリで奥歯の話を出してる
  • この会話を聞いていた死神日下部は、がもたん、りょーたす、森塚の3人が紅の館を探っていると勘違いする。紅の館で日下部と亞里亞がその件について話す。→日下部「こっちから仕掛けてやろうじゃないか」→「それにしても今日はあなたの声がはっきり聞こえます」「そうだろうさ…立場が変わればな」→森塚紅の館にやってくる「噂の刑事です」(5話)
  • カフェにサライ来る→天井に書かれていたのは256人分の名前だ→それぞれ不可解な文字列がついていて末尾は共通のEEQTUWI →まだ10人分くらいしか解読していない→りょーたす任せた(5話)
    • りょーたす任せたに快諾しつつ、後日結局がもたんが解読をやっているのは、本当はりょーたすは解読に乗り気じゃなかったから?
  • 西園梨々花のBL漫画の件→歯とCODEの一致だけでは弱い、少なくとも3つの一致点がなければとサライ→車のナンバーが3315728(QWERTY配列の数字のひとつ下のアルファベットを読むとEEQTUWI)→ 西園梨々花は犯人?→ みゅーぽむが漫画の中に「コトリバコ」を発見 (5話)
  • 梨々花「フランケンシュタイン走ってる? 死者のパーツを集めて人間を作ろうとした物語。だけど肝心の魂がなくてそれは化け物となった。魂もつなぎ合わせることができるのかしら。そしたら一体何ができるのかしらね」→影から現れる白い少年 (5話)
  • コトリバコの解説 by 澄風→コトリバコの一つが吉祥寺にあるらしい、安易に探そうとか考えないこと(6話)
  • この話には神社が出てくる→吉祥寺にある神社→鳥居が描いてあれば…→この同人誌には鳥居が描かれていない→この二人の福の神ってタイトル→七福神→弁財天→寺も入れる→吉祥寺七福神巡りのサイト発見→なぜか七福神なのに6箇所しかない(6話)
  • 突然カフェに現れる亞里亞「安命寺ですわ」→西園梨々花というのは知らないけれども今の話は興味深い→いま来たばかりだけれども聴いていたのは悪魔→「黒魔術を…私を試そうとした報いかもしれません」→悪魔と会話する亞里亞「この世界は悪意に満ちている、そしてその意志は一つの意志につながっている。どうやら私達の思い違いだったようですね。それは悪魔の意志よりも無慈悲で残酷で、痛みを知らぬ純白なる存在。安明寺にて箱を抱くのは…真っ白な少年」(6話)
  • みゅーぽむ慌ててカフェを出て行く→マスター「さあ、どうなることやら」→悪魔がマスターを見て「あの男、見覚えがある」(6話)
  • 安命寺に到着→コトリバコを持つ白い少年「箱の作り方間違えちゃったみたい」「生贄が必要なんだ」「みんなに愛されているような人である必要があるんだ」「まちがえちゃったみたい」「未成年だから罪にはならないけど」「みゅうちゃんは…あんたの方だったんだね」→去る白い少年(6話)
  • 残されたコトリバコを開けてしまうみゅーぽむ→いやーーー!!!(6話)
  • 謎の組織の会議「新世界システム」→霊体、アストラル体→「ニコラ・テスラの残した『霊界への進出』というやつだな 」→「時間の牢獄という問題を解決しなければ絵に描いた餅でしかない」→「魂の永久保存」→「橋上教授の未発表論文『霊界化する世界と時間』に隠されていた」→「ついに『時間の牢獄』を抜け出すことが可能となった」(6話)
    • 要するに「新世界システム」というものは「魂の永久保存」を可能とするものらしい。

3月6日(日) みんな死んでた、死んでないのは誰?

  • 再び紅の館→亞里亞に兄の想い出を聞く森塚→安命寺から発見されたコトリバコにミンチ状の遺体が入っていた、一人判明していてちーちゃん→「つい最近も誰かを呪ったりしました?」→蠱毒の話などをする→蠱毒と箱に関係は → べつにないよ→でも蠱毒で生き残ったものを依代にすると術の効果が激強になるよ→ビューティフルドリーマー的なぐるぐるカメラアングル→悪魔が教えてくれました→悪魔ってどこで出会ったんですか→「本当は君、悪魔なんて信じてないんじゃないの」→黒魔術と主従が逆、悪魔が主で亞里亞が従になっている→煽りまくる森塚→帰る(6話)
    • 森塚は鑑識云々の話をしているが、3月1日時点で死んでいたはずなのになぜそのあたりがわかった? シュレーディンガーの猫?
  • 日下部と森塚、横断歩道ですれ違う、「あまりのめり込みすぎるなよ、死神」(6話)
    • 森塚は死んだことで日下部が見えるようになった
  • 再び謎の組織の会議→「だから用済みとなった第一世代256人を処分したというのかね」「どんな特効薬でも臨床試験が必要です」「第一世代256人のバグについては然るべき対策を取れと言った」→オカルトブームはこの連中が仕掛けた→「一度に256人もあんなに目立つ方法で」(6話)
  • コード解読中のがもたん→ゾン子「ほかにやることないの?」「43人分一致した」「そんなことより鍵よ鍵」(6話)
    • ゾン子、がもたんに解読してほしくなさそう
  • 森塚職場に→誰も森塚を見ていないし反応もない(6話)
    • 森塚死んでること判明
  • 澄風、ムムー編集部で話が通じない(6話)
    • 澄風も死んでること判明
  • サライも家に帰る→母が呆然とニュースを見ている(6話)
  • テレビが「がもんゆうたさん」→同時に自分の名前のコードを解読→ゾン子「あーあ見つかっちゃったか」(6話)
    • がもたんも死んでること判明→ゾン子はこのために解読をさせたくなかった?
  • また謎の組織の会議→第二フェーズへの移行は段階的にという話だった→野生化したモルモットは計画そのものを瓦解させる→第一世代のバグは数人だが増殖した可能性があった→患者を無作為に実験対象にしたのであればそのくらいのリスクは→計画を第二フェーズへと移行させる(6話)
    • 野生化したモルモット=第一世代のバグか?
    • バグ=がもたん達?
    • 患者を無作為に研究対象にした→病院が関係する→みゅーぽむ生配信に電話してきた、10年後もコンピュータのところに存在しているらしい末期がん患者も何か関係ある?→「魂の永久保存」を行う「新世界システム」
  • 新キャラ鬼崎あすな登場→森崎の後任だがなぜかFBI→森崎の入った死者のリストを見ている(7話)
    • 森崎もFBIだった?
  • がもたん自分が死んでいることを受け入れない→同姓同名の別人か→足あるし透けていないし→でもみんなに無視されているみたい→定期を拾いその名前を読み声をかけたら話せた(7話)
    • (追記 11月24日) 今、もう一度7話を見てみたら定期落とした女の子もがもたん同様影がないね。ということは死んでいるのか。
  • カフェにがもたん到着、澄風もいる→ムムーの取材と勘違い→その場にいるサライと澄風とがもたんも報道されていることが判明→サライ問い合わせた→会話成立してるじゃん→定期拾って声をかけたら話できたし→その人も死んでいるだけでは?→澄風も通行人にランダムに話しかけてみた→やり取りができる人もいればできない人もいた→サライ「俺は父の残したリストが関係してるんじゃないかと思っている」→澄風「アセンション! もしかすると私達とんでもない陰謀に巻き込まれたんじゃない?」→サライ陰謀論に慎重→死んでる証拠もない、生きてる証拠もない、夢の様なものだとしたら→がもたん、りょーたすの煽りでキリキリバサラを更新することに(7話)
  • 警察であすな、森崎の遺品に触る→サイコメトラーだった→上映開始(7話)
  • 夢のイメージ、映画館→ヴァンガードの挟まった同人誌→予言の書みたいなもの→万一のために記録を残しておきます→今調べていることは2つ、1つはこの同人誌と西園梨々花、そしてもう1つはFMKCZ、吉祥寺にあるミニFM局、こちらは今から調べるので…あと八福神の怪とか→またわかったら記憶の書き込みします(7話)
  • 森塚はこの同人誌と大学教授殺人事件が似てるという話をしていた→FM-KCZの調査を依頼→あすなは西園梨々花について調べる→FM-KCZは運営兼パーソナリティが亡くなったので活動中止になっていた(7話)
    • もちろんこれががもたんの父
  • 死んだ森塚、公園で普通に電話している「まさか僕も256人のリストに含まれていたとはね」→「これからどうする」「せっかくだから調査を続けようかな」「そうか」「まあこの電話も連中に届いていると考えて良さそうだね、というわけでこれで最後、エル・プサイ・コングルゥ、ね」→後任があすなであることを知る→「一年前、僕がわざわざあすなちゃんを外した意味わかってるだろう」→電話切れる→「いや~物事ってなかなか思い通りにいかないねぇ、僕はうっかり死んじゃったし、君もうっかり悪魔なんてことしているみたいだし」→日下部が公園にいる(7話)
    • 森塚、自分がリストに入っていたことは知らなかった?
    • なんとここで「エル・プサイ・コングルゥ」→電話している相手など実在しない、という意味で言ったのか?
    • 一年前にあすなと何があった?
  • そのまま公園で「自己紹介したほうがいい?日下部桐生くん」「コソコソ嗅ぎ回っていた末におっちんじまうなんていい気味だ」「君としては安心かな…これで僕が亞里亞ちゃん…いや水無瀬莉愛ちゃんにちょっかいかけられなくなったから…でも彼女ももう…」「てめぇどこまで知ってる?」「実は大して知らないんだよね、結局教授の髪の毛がどこに行っちゃったかもわからなかったし。君知ってる? 逆に知ってることとしては、3年前に起こった燃料電池工場の爆発事故の影響で、君が幽体離脱みたいなことができるようになったってことくらいかな。そうだ日下部くんさ、スカンジウムって知ってるでしょ。あの工場で扱ってたやつ。あれって新型のαスカンジウム同位体みたいなんだけど…」→日下部消えてる(7話)
  • 紅ノ館→亞里亞にも日下部が見えてる→以前声がよく聞こえるようになったのは自分が死んだからということと理解→「なぜあの時黙っていたんですか?」「ビジネスが出来なくなるのが惜しかったんだよ」「ではそういうことにしておきましょう」「死にたかったんだろ」「えっ」「どうだ実際死んじまって」「実感がありませんもの。でもせっかく死ぬことができたんですから、お兄様に会いたいですわ」(7話)
  • みゅーぽむの家、テレビで自分の死亡に関するニュースを見ながら、みゅーぽむ呆然とベッドに寝ている(7話)
  • 井の頭公園、何かの箱のようなものが映る→澄風「何かないかと思って来てはみたものの…」→通りがかりの人が遺体置き場に関して話している(7話)
    • この箱は何?
  • サライ、片付けの進む父の部屋で一人で喋る「そもそもなんでCODEなんか使ったんだ? あんなもの俺がいなければ解読すらされていない」→「オカルトが存在するとすれば、それは父さん、あんたのことだよ」→携帯を見て「うおっ、これは!」(7話)
    • 何を見たんだ…?
  • カフェでキリキリバサラ更新中のがもたん→りょーたす帰る→ネットで遺体安置所の場所がリークされている→ゾン子突然喋って遺体安置所に凸しろと煽る「行けば分かるよ」「何を」「死んでるかどうか」(7話)
    • そもそもマスターががもたんたちと話せるのはなぜ?
    • りょーたす帰ってゾン子出現
  • 遺体安置所にあすな。森塚の遺体を見ている。遺体に直接サイコメトリー→井の頭公園をトボトボ歩き、人が次々と水に入って死んでいき、自分もそれを追って死ぬイメージ→森塚の声、死ぬ直前に考えたことが一切聞こえなかった→他の遺体も確認(7話)
    • あのおばちゃんの言ったことは正しかった?
  • がもたん道端で人にぶつかる→ぶつかった人からは見えていない→またあのお面の人物がその光景を見ていた(7話)
    • 物理的接触はできるが見えない?
    • お面がそこはかとなく七福神っぽい感じだった→森塚の話していた八福神との関係は?
  • 多くの人をサイコメトリーするあすな→「みんな同じだ」→「遺体から読み取った記憶が全て同じで、同じデータをコピーして上書き保存したような感じがします」「どういうことだ」「彼らの意識が何者かに寄って乗っ取られ、洗脳されていた可能性があるということです」→あすな、苦しみだす、サイコメトリーは体に負担がかかる→突然遺品のBCLラジオから雑音が→がもたんの遺体→サイコメトリー→何も映らない→同時に覗き込むがもたん「なにこれ…これ…僕?」→あすなは「幽霊」がもたんが見えてる(7話)

関連記事

xckb.hatenablog.com

xckb.hatenablog.com

xckb.hatenablog.com


(追記) 結局2016年アニメ私的ランキング4位、ということにしました。

xckb.hatenablog.com