xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

2020年春、COVID-19おこもりの日々の記録

さて、まあ色々先行きは不透明ですが一応COVID-19関係の緊急事態宣言も解除されたということですが、この2ヶ月間のおこもり生活について、ちょっと記録を残しておこうかと思います。とはいえ、この期間中色々多忙だったりして、あと外出しないとそれはそれでネタが出てこないということもあったりするのですね。なのでこのブログもあんまり更新していませんね。おこもり生活に関して書いたものとしてはこのくらいですか。

xckb.hatenablog.com

ということで、それ以外の話題に関しても、そのまま忘れてしまうのも色々ともったいないので、テーマ別に記録を少し、残しておきたいと思います。

仕事:テレワーク設備

この緊急事態宣言下、特に職種によっては色々大変な思いをされた方が多いことはもちろん承知しているのですが、自分としては特に大きな問題はありませんでした。

ということで、まずはテレワークで仕事場になる部屋に自分の好きなアーティストさんたちの新しい絵を飾ってみて気分を変えました。左から大橋忍さんの切り絵「お別れの庭」、小野寺光さんのミクストメディア作品「遥はるかむかしのはなし」、もんちほしさんの墨絵「淵から覗く」です。

f:id:xoc:20200409122524j:plainf:id:xoc:20200409122632j:plainf:id:xoc:20200409122352j:plain

小野寺光さんの作品はコロナ禍が本格化する直前の2月の個展で購入したものです。もう少し遅かったら個展は中止になっていただろうな。

xckb.hatenablog.com

そういえば大橋忍さん、もうすぐ新しい図案集が出るようなので楽しみにしてます。

4月初めから全面テレワークになったのですが、実際は3月からテレワークはかなりの頻度で行っていたので、特に困ったことはなかったというか、むしろ普段よりいろいろ捗る部分もあったかな、と。Slackがあればそれなりにリモートでも色々コミュニケーションは取れるし、文字化されることで内容もわかりやすくなり、普通の職場の会話よりも良いという部分もありました。テレワーク素晴らしい。

そういえば、家に27インチのモニタ付けたデスクトップPC(Mac mini)があったのはとてもよかったですね。まあMac mini 2014と少々型落ち気味だけれども、メモリは一応16GBあるのでそれなりに使えるし、Apple LED Cinema Displayの27インチスクリーンと内蔵スピーカー、マイク、カメラは、テレカンをやる上では結構有能です。これがノートPCだけだとかなり厳しいというのもわかる。一方で、色々足りなかったので買い足したものも多数ありました。

実はMac mini 2014はzoomでバーチャル背景を標準状態で使うにはCPUパワーが足りないんだよね。ということでバーチャル背景を使うにはグリーンスクリーンが必要。まあ、グリーンスクリーンがあった方がきれいに切り抜けるしね。

あと、やっぱり顔を照らすリングライトがあった方がいい。クリップでディスプレイの上に付けて、電源もディスプレイ上のUSBポートから取っている。テレカン以外の時間には、手元を照らすのにも使えるし。

あと、以前はこのMac mini、WiFiでつないでいたんだけれども、距離が長くてしかも壁などを色々挟んで、安定してテレカンをするにはちょっと辛い。ということで、リビングのテレビの横にあるスイッチからきしめんLANケーブルというかフラットLANケーブルを引いて、有線接続に変えたらかなり安定しました。この際、以前からあったフラットLANケーブルだとうまくドアの下を通せなかったので、可能な限り薄くて細いフラットLANケーブルを探したところ出てきたのがこれだ。

通常のフラットLANケーブルって、大抵幅6mm、厚さ1.5mm程度が標準的なんだけれども、このケーブルは幅4mm、厚さ1mmなのだ。それで一応カテゴリー6には対応しているということでなかなか貴重。以前から家にあったケーブルでは通せなかったドアの下を、ギリギリでクリア。素晴らしい。安定した接続ができるようになりました。

ところでこの辺りの出費、所得税の控除対象にしていただけないものですかねぇ…。

食事:テレワークランチとテレワーク後の夕食、そして休日メシ

基本的にこの2ヶ月間、子供の分も含め原則3食全てを担当したのだけれども、なかなか楽しかったな。特にテレワークランチ、基本的にテレワーク時もそれほど長く昼休みを取るわけにはいかないので、時間制約を考えながらメニューを決めて作る必要があるのが面白い。そもそもオフィスの昼休みって食事の準備や片付けの時間を想定して時間設定されていないからね。時間効率がいいメニューは結構リピートしてしまった。

テレワークランチにリピートしたメニューはこの辺りだな。まずは左のひもかわうどんのジャージャー麺風。肉味噌から作っても意外に短時間で作れるし、すでに肉味噌を作ってあればうどんを茹でて胡瓜を千切りにするだけなので楽ちん。右は鶏もも肉と胡瓜の中華風炒め。この2ヶ月間、鶏もも肉を結構多用したので、余った鶏肉と胡瓜を炒めるとそれだけで結構ごちそうで気に入っていました。

f:id:xoc:20200605163643j:plainf:id:xoc:20200605163649j:plain

左の納豆スパゲッティは子供にも大人気メニューでしかも簡単なので多用しましたが、一時期納豆がスーパーで品薄になった時にはこんなもったいない納豆の使い方ができなくてしばらく断念してました。右の野菜チャンプルーも簡単で美味いので、固い豆腐が手に入ったら結構作っていたな。

f:id:xoc:20200605163656j:plainf:id:xoc:20200605163709j:plain

あと、そもそも妙な時間にテレカンが入ったりしてランチの時間が取れない時は、レトルト食品(特にカレー)は偉大です。最近のレトルトカレー、結構すごいよね。ちゃんと美味しいし。

f:id:xoc:20200605164152j:plainf:id:xoc:20200605164202j:plain

たしかこのカレーだったかな。そして左はヤマモリのレンジでチンのジャスミンライスを使っていたりします。結構便利。

テレワーク後の夕食も、通勤時間がゼロになる分、調理時間を長く取れるため食事のクオリティが上がるという予想外の効果がありました。まあ放置しておくと太ることを除けば色々と最高です。結構気に入ったやつをいくつか。

左は子供も大好き、鶏の竜田揚げ。ニンニク生姜をたっぷり利かせて、衣に上新粉を入れてカリカリ度を上げるのが最近のお気に入りです。右は、新潟風のシャケの焼き漬けを作ってみたら意外に簡単で美味しかったので、うまそうな生鮭をスーパーで見かけたらリピートするようになりました。買うと高いしそもそも東京では売ってないので、自作できるようになって無茶苦茶嬉しい。

f:id:xoc:20200605165607j:plainf:id:xoc:20200605165556j:plain

ちょっとパーティ的にチキングリルを作ってみたときも美味かった。あとカオマンガイはジャスミンライスを使って何度も炊きました。これも簡単で美味い。なんか鶏肉料理が多いけどその通りで、人生でこれほど大量の鶏肉をスーパーで買った期間はない、という感じのこの2ヶ月でした。

f:id:xoc:20200605165513j:plainf:id:xoc:20200605165523j:plain

そういえば4月の初め、俺の一番好きな塩「黒潮源流塩」(与那国島)を買ったのだけれども、これだけ毎日3食自炊していると、この2ヶ月で1袋使い切ってしまいました。余裕をもって3袋買っておいてよかった。

f:id:xoc:20200410111636j:plain

この最高に美味い塩を今後も味わいたい、と思うので、おそらく一番製造元「与那国海塩」さんに入りがいいだろうと思われる、こちらの直販サイトでまとめ買いしました。「黒潮源流塩」自体結構粗塩なんだけれども、さらに粗塩の「小花」も一袋購入。オススメです。

yonaguni-kaien.shop-pro.jp

休日メシは休日飯で充実していたのだけれども、特に楽しかったのはパン作りだな。左はソーセージパンにハムとコーンの惣菜パン的なやつ、右は紫芋と黒糖のペーストでねじりアンパン的なやつとちくわパン(紫芋フレークと黒糖を混ぜると「紅芋タルト」風のあんが簡単に作れるのは豆知識です)。

f:id:xoc:20200605201906j:plainf:id:xoc:20200605201926j:plain

そしてこちらの左はピザパン的なやつ、右はケーキ型で焼いたりんごパン。どれも結構美味しくできたぞ(っていうか連続して作るとそれなりに上達してくる)。強力粉が品薄になったらしいけれども、なんとか品薄初期の頃に2kg普通の値段で買えていてよかった。

f:id:xoc:20200605201933j:plainf:id:xoc:20200605201942j:plain

実は、この2ヶ月間に色々壊れて欲しくない家電が壊れたんだけれども、その一つがオーブンレンジ。壊れる以前からオーブンが不調で最近あまりパンを焼いていなかったんだけれども、壊れたことで今度こそリプレースを決意。実は前のオーブンがパン焼きにはイマイチだったので、今回は機種選択時からパン焼きを主眼に機種を選択。どうやら東芝のやつがオススメらしいということで、東芝のER-TD3000-Rってオーブンレンジを購入したのでした。

実にこれが大正解。300度までいけるオーブンは普通のパンを焼く場合には余力たっぷりで、余熱も電気オーブンにしてはそこそこ速い。とっても美味しくパンが焼けることに感動して、連発でパンを焼くことになったのでした。パン作りは子供に手伝ってもらったのですが、彼もパンが焼けるまでの過程に興味津々で、なかなか楽しい時間を送ることができました。

ちなみに、壊れて欲しくないけど壊れた家電製品ってのは、あとは洗濯機ね(これはこれで大変でした)。

晩酌も色々楽しみました。左は自家製のラフテーを泡盛(当然石垣島の白百合)で。ラフテーも白百合と波照間の黒糖で煮込んだものです。あと北海道の本物ししゃもに、三芳菊(徳島)の「疫病退散アマビエ特別純米火入れ 無濾過原酒」で。

f:id:xoc:20200605203304j:plainf:id:xoc:20200605203319j:plain

三芳菊さん、アマビエ酒では一番仕事が早かったんじゃないかな。さすが三芳菊。いろんな意味で好きです。

こちらの左はスクガラス豆腐を白百合で。右は藁焼きのカツオのたたきを、夏の伝心(福井)で。

f:id:xoc:20200605203327j:plainf:id:xoc:20200605203336j:plain

以前、スーパーで買ったカツオのたたきを美味しく食べる方法について書きましたが、この方法で食べるのは本当にオススメです。

xckb.hatenablog.com

では食事についてはこんなところで。

衛生:マスク、手洗い、消毒、買い物など

マスクに関しては、実は去年結構マスクを大量に買い込んでストックしていたので、実はまだそのストックを切り崩して生活していたりします。Amazonで定期おトク便を入れていたんだけれども、止め忘れて何箱かが溜まってしまったんだよね。まあそろそろマスクは復活しつつあるみたいだけれども、多分質が低いでしょ? 買い込んでいたマスクは、耳が全く痛くならないという点で非常に気に入っていたんだけれども、今手に入るマスクはそこまでクオリティ高いとは思えない。

という俺オススメのマスクはこれ。Keepaのデータを見ると、3月にはどうもAmazonテンバイヤー価格で60枚1箱3万円までいっていたみたいね。1枚500円か。うちで買った時は1箱500円台で買ったものなのに。今は品切れが続いているけれども、復活してくれないかなぁ。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

手洗いに関しては、うちではミューズノータッチをずっと使っていたのでけれどもこちらも詰め替えボトルがいつの間にか高騰。これはヤバそうと思った3月にほぼ定価で3本くらい買っておいたのだけれども、結構消費量が多くてヒヤヒヤした時もあった。概ね定価の4枚から5倍程度で売られているのは今もなんだけれども、5月になってから時々定価でAmazonに出てくるようになって、こまめにチェックして買ってる(特に合わせ買い対象になった時が狙い目)。

アルコール消毒に関しては、4月前半はなかなか手に入らなかったけれども、酒造会社さんが頑張り始めてからは普通に酒屋の店頭に65%以上の蒸留酒が出回り始めましたね。定価だと安かったです。

f:id:xoc:20200430074821j:plain

ところで酒蔵による消毒可能な酒の供給の先陣を切ったブランドの1つである「メイリの65」って65度のスピリッツをだしてくれた名利酒類さんって、蒼樹うめ先生のイラストで「うめ物語」と「うめワイン」を出していたところだったのにはびっくりした。フットワーク軽いなぁ。

f:id:xoc:20200606150546j:plain

次亜塩素酸? 次亜塩素酸ナトリウム? なにそれおいしいの?

買い物は概ね3日に1度というペースを守っていたのですが、何しろ3食自炊していると、かなりの量の食材を買い込む必要があるんだよね。まあ基本的にほとんどの買い物は俺がやってたんだけれども、まあなんというかとにかく買い物の量が多くて重い。というわけで車で買い物に行ってどっさり積んで帰ってくるんだけれども、近所のスーパーまでだから車も全くガソリンが減らない。なんかガソリン安くなってるらしいけれども、3月末から給油してないわ。

それにしてもほとんどの支払いをキャッシュレスでしていたので、本当に現金使わない日々だったなぁ。現金使った記憶がほとんどないわ。多分ATMには3ヶ月近く行っていないし、まだ当分行く必要ないな。

育児:子供との時間

うちの少年も小学2年生になったのだけれども、まあとにかく3月頭から5月終わりまで登校がないと全く2年生になった実感がない感じでした。テレワークしていたので、学童保育も行く必要がなく、まあ学童保育というリソースはどうしてもテレワークとかできない人々の子供たちに余裕を持ってスペースを空けておくべきだろうな、ということで家で基本的に過ごさせていたのですが、まあ子供が外に出ない生活というのは色々と退屈するうえメンタル的にもよろしくないと思われるので、時々は近くの公園まで散歩して遊んだりする感じでしたね。

まあとはいえ、テレワークも相まって、これほど子供と一緒にまとまった時間を過ごした日々はなかなかなかったので、貴重な日々だったとは言えるでしょう。彼にとってもおそらく、記憶に残る日々だったと思います。まあ、上に書いた通り彼が食べるメシもずっと俺が作ってたし、時々食事作りも手伝ってもらったりしていたし、そういうイベントも含めて。

学校に行っていない分、タブレットでの学習教材を与えたら、暇にあかせてやりまくったらしく、ゲーム感覚で算数とか2ヶ月で3年生分まで終わらせてしまったけれども、あの様子だと多分すぐ忘れると思う。とはいえ、一度やったことがあるというのはいろいろな意味で、後にもう一度再会した時に理解を深める基礎体力になっていると思うし、今後も必要に応じてフォローアップしていけばいいかな、という感じで気楽に考えています。今日も分数の四則演算について質問されたので、ああやっぱりちゃんとは理解していなかったのね、と思いつつ、もう一度一からちゃんと教えておいた。

娯楽:ライブ、アート、アニメ、ゲームなど

3月以降、いくつかのイベントのチケットを取っていたんだけれども、見事に全て中止となってしまいました。払い戻しも、バタバタしているうちにいくつか払い戻し期間を逸してしまったけれども、まあそれは主催者の方々への「おひねり」だと思ってまあいいや、としておく。それにしても、払戻しなかったチケットの代金を所得税の控除対象にするとかどうとかいう話題があったけれども、あれ結局ボツになったのかな。

毎回通っているデザインフェスタも中止になったのだけれども、「#エアデザフェス」的なtwitterでのお祭りでいくつか買い物をオンラインでしました。その一つが先ほど晩酌のところで使ってたクラフテリアさんの桜のグラス「春乃遠霞【撫子】」ね。

f:id:xoc:20200416234351j:plainf:id:xoc:20200416234323j:plain

純金の赤、金赤で出した色がとても素敵なサンドブラストグラス。気に入ってます。こちらで購入できます。

crafterior.net

アニメに関しては、今期は「イエスタディをうたって」を真面目に見ているくらいかなぁ(微妙に時代考証が甘かったりする点がおっさんからは目につくけれどもハルちゃんかわいいしいいと思うよ)。あとお気軽枠として「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を見ているけど、あとは「波よ聞いてくれ」とNHK版「銀河英雄伝説」か。そして前期からの続きとして「超電磁砲T」見てるくらい。要するにあんまり見てない。

ということで、前期の「ID: INVADED」が素晴らしかったのであらためてリピートで見ているのだけれども、登場人物の名前が福井の日本酒からきているということで、散々福井の日本酒飲みながら見るのもまたよし。これは右から「鳴り瓢 特別純米酒」「飛鳥井 純米吟醸」「聖乃御代 純米吟醸 吟吹雪」。そして一番右はBlu-ray Box上巻。

f:id:xoc:20200424221028j:plain

(ちなみにこのお猪口はありんこぐらすさんの吹きガラス作品。超お気に入りです。今、工房オープン準備中で現在制作休止中のようですが、復帰をお待ちしております)

いやーそれにしても本当にイドよかった。このまま余程のことがなければ、順当に2020年アニメ俺的ナンバーワンはこれで決まりだろう。

ID:INVADED イド:インヴェイデッド Blu-ray BOX 上巻

ID:INVADED イド:インヴェイデッド Blu-ray BOX 上巻

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: Blu-ray

ゲームに関しては、Qculus Questのゲームをいろいろやりまくった日々でした。なんといっても、ちょうど昨日全ルートをクリアした「東京クロノス」には現在軽くロスってます。

f:id:xoc:20200607112238j:plainf:id:xoc:20200607112412j:plain

日本風のビジュアルノベルに日本風の3Dアニメーションの技術を合成に使って、日本風のアニメキャラをVRにぶち込んだこの作品、実によい「没入できる泣きゲー」になっていてオススメです。その分、欧米色濃厚なOculusストアではかなりの異色作っぽくなっているけれどもね。このゲームに関しては別途ブログを書きたいかな。

www.oculus.com

PSVRにも出ているのね(PSVR持ってない)。

まとめ

ということで、総合的には結構楽しんでいたこの2ヶ月だったと言えそうです。とりあえず世間で言う自粛疲れとかテレワーク疲れとか言われるものとはそれなりに縁遠い生活を送っていました。

とはいえたとえば「美味いラーメン食いたいぞ」とかいう衝動はなかなかに強烈なものがあったので、早速6月になって大好きなラーメン屋さんに3ヶ月ぶりに行ってきました。

f:id:xoc:20200601203321j:plain

最高に美味かったです。また通います。

むらさき山
〒108-0014 東京都港区芝5-23-8
900円(平均)850円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp