xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

池間島・宮古島での遊び色々:2017年夏・沖縄子連れ旅行(7)

こちらの続きです。

xckb.hatenablog.com

暇な時に続きを書いてきましたが、もう冬が目の前に見えてきたということもあり、またこの後既に北海道にも行っているということもあり、夏の話はさっさと終わらせておこうということで(すみません)。まだ色々あると言えばあるのですが、ここで一段落としましょう。

今回は池間島宮古島でどこに遊びに行ったかという感じなのですが、実は宮古方面での3泊4日の間、結構まったりとしていたんですよね。なので、それほど多くの場所には行っていない。

初日は、やはり一度は渡ってみたかった伊良部大橋(実は前回宮古方面に行ったのは10年前で、まだその頃はこの橋は影も形もなかった)を渡って伊良部島下地島へ。橋からの景色は素晴らしいの一言。

f:id:xoc:20170812125447j:plain

佐和田の浜(伊良部島)に行ったり…。

f:id:xoc:20170812132106j:plain

通り池(下地島)付近を散策したりしました。うちの少年はかなり興奮気味。

f:id:xoc:20170812134818j:plain

海遊びは宿泊していた池間島内で済ませました。というより、池間島はこういう小さなビーチがいくつもあって良いのです。主にフナクス(船越)のビーチにいたのですが、以前と違ってシャワーやトイレのある臨時施設が併設でできていて、だいぶ便利になってました。

f:id:xoc:20170813100711j:plain

まだ4歳ではシュノーケリングとかはできませんが、それでも足元にいる魚などには大喜びでした。

f:id:xoc:20170814101641j:plain

こんな感じね。

f:id:xoc:20170814102522j:plain

というわけで、さらに海の中を見せたいということで、池間島の港にあるグラスボートに乗ってみました。

f:id:xoc:20170813132645j:plain

どこに行くのかな…と思ったら何と大神島の近く。大神島には一度行ってみたいなぁ、と思っていますが、初めてここまで接近しました。色々と文化面でも興味深い島です(それをいうと池間島も実はかなり特殊なんですけれどもね)。

f:id:xoc:20170813134700j:plain

というわけで、グラスボートならば幼児でも十分に海の中を楽しめます。カメラを向けて色々撮影していました。これは港に帰る時に張り付いていたコバンザメっぽいやつ。あ、ウミガメにも会いました。

f:id:xoc:20170813141204j:plain

あと、当然ながら東平安名崎も行ったし…。4歳児でも余裕でここの灯台は登れましたよ!

f:id:xoc:20170814141011j:plain

この大きな岩、全部津波で海底から剥がれてきたやつ、ってのが凄いよね。恐ろしい。

f:id:xoc:20170814141614j:plain

ということで、東平安名崎のパノラマ写真。いい天気だったなぁ。

f:id:xoc:20170814140038j:plain

どっちかというと地味な西平安名岬も行きました。

f:id:xoc:20170814162011j:plain

ああ、池間大橋がここからはきれいに見えますね。

f:id:xoc:20170814161854j:plain

池間島の宿の前は日没がとても綺麗です。

f:id:xoc:20170814192956j:plain

そして夜になったら前回書いたように満天の星を眺め…。

xckb.hatenablog.com

朝が来たら豪華客船が伊良部島宮古島の間を通っていくのをのんびり眺めたりしました。

f:id:xoc:20170815065306j:plain

ああ、池間島は先程も書いたとおり結構独特の文化を持つ離島なのですが、今回は子連れだったのであまりそういうディープな部分には行きませんでした。でも朝の集落を散歩したりしたのは楽しかったな。

f:id:xoc:20170815075251j:plain

食事に寄ったお店に貼ってあったポスターで知ったのですが、宮古島市総合博物館では、宮古島の昔の写真などの展示をする企画展を行っていたので、行ってきました。なかなか面白かった。

f:id:xoc:20170815093616j:plain

というわけで、遊びの面でも楽しい宮古島池間島の日々でした。帰る日もこれまたとても素晴らしい天気だったので、飛行機からの眺めも最高でした。ということで、東平安名崎!

f:id:xoc:20170815123111j:plain

豊崎から糸満南城市方面を望む。

f:id:xoc:20170815145052j:plain

海中道路。

f:id:xoc:20170815145700j:plain

やんばるの森。

f:id:xoc:20170815145935j:plain

というわけで、非常に長くネタを貯めてしまっていましたが、やっと夏の話を書き終わった…。いやはや遅れてしまい申し訳ない。