xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

エッシャー風パズルゲームの続編 "Monument Valley 2" がリリース

さて、今回のWWDCも終わりまして、何か注文しましたか、っていうと実はiPad Pro 10.5のセルラー256GBを注文してしまったりしたのではありますが、WWDCのページの片隅に私の大好きなゲームの画像が!

f:id:xoc:20170611212548j:plain

そう、この一番左、"Monument Valley"です。実はFacebookでもMonument Valleyに「いいね!」していたので、そこからシェアされてきた記事にも"Monument Valley 2"がリリースとの記事が! もうね、600円する有料ゲームなんだけれども、もう瞬時に、脊髄反射のようにiPhoneApp Storeから検索して購入しました。

Monument Valley 2

Monument Valley 2

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥600

残念なことにこのゲームに今まで出会っていなかったという方に、そもそもこのゲームがどういうゲームかということを説明すると、まあ、エッシャー風のだまし絵の世界の中でプレイする3次元パズルゲームとでも言えばいいのかな。3次元と言いつつ、エッシャー風のギミックは実に不思議に機能するし、それを前提にしないとクリアできない。

f:id:xoc:20170606071434j:plain f:id:xoc:20170606072920j:plain

そして何と言っても美しいグラフィックと素晴らしい音楽。もう、こういうのこそまさにメディアアートとしてのゲームというんだと思う。ゲームを始めた途端に警告されるけど、絶対にこのゲームは音声をヘッドホンなどで聴きながらプレイすべきだと思う(音声の有無はクリアの可否には影響しないけれどもね)。このトレーラーの動画を見ると雰囲気はもっとよく分かるかな。

www.youtube.com

今回は色々と面白いギミックが新たに導入されていて、なかなか頭を使わせてくれる。上のトレーラーにも出てくるけれども、光が当たると成長する「木」とか、画面が拡大されるたびに中央から現れていく階層的な世界とか、実に魅力的。

f:id:xoc:20170606121353j:plain f:id:xoc:20170606212053j:plain

あと、アングル的にも、左のようなある種モンドリアン的な水平垂直直角デザインの画面が、回転を加えている間だけ右のような別の様相を見せたりするところとか、最高に面白い。

f:id:xoc:20170606075301j:plain f:id:xoc:20170606075320j:plain

そんなわけで、このゲームに関する唯一の欠点は、面白すぎて一気にクリアしてしまうところで、実は私はダウンロードして1日で全レベルクリアしてしまったのだ。それほどボリュームの大きいゲームではないからね。それでも、文句なしに美しい画面と音楽と、奇想天外なアイデアで構成されたこのメディアアートを体験する値段として、600円は全く高くない。むしろ安すぎるくらいだ。それに前作のように、また追加レベルが出てくるかもしれないしね。

一つだけ希望を言うと、前作で大活躍したトーテムくんが、今作では他の新ギミックに押されて少し活躍の場面が少なかったのが残念だったかな。彼の全機能を使っていたわけでもなかったし。そのあたりを追加レベルで補完してくれるととても嬉しいかもしれない。

f:id:xoc:20170606080143j:plain f:id:xoc:20170606121208j:plain

Behind the Scenesの動画はまだPart oneしかないみたい。なるほどこういう雰囲気の場所でこういう雰囲気のスタッフによって開発されているのね。続きも是非見たいところ。

www.youtube.com

というわけで、まだ前作をプレイしていない方は、是非前作からプレイすることをお勧めします。勿論追加レベルもね。

Monument Valley

Monument Valley

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥480

Monument Valley 2

Monument Valley 2

  • ustwo Games Ltd
  • ゲーム
  • ¥600

さて、二周目をプレイするかな〜。