xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

びじゅチューン グッズフェア (グランツリー武蔵小杉):2回目はペタペタ焼き

はてさて、2日前にグランツリー武蔵小杉のびじゅチューングッズフェアに行ったばかりではあるのですが、早速20日にもう一度行ってきました。

xckb.hatenablog.com

前回は一人でいてきたのですが、今回はうちの4歳児少年と一緒です。

そして早速のペタペタ焼き! 彼は「委員長はヴィーナス」を選択。

f:id:xoc:20170320235038j:plain

あまり絵心はなさそうに見えていたうちの少年ですが、パパの干渉は

  1. 「こことここは同じ色を塗ったほうがいいんじゃない?」
  2. 派手にはみ出た場合はティッシュで修正
  3. 「さすがに顔は肌色で塗ったほうがいいと思うぞ」

的な感じにとどめて(他の同年代っぽい子の親の干渉具合を見つつ、やや控えめにしてみた)、あとはうちの少年がやるのを優しく見守る俺。そして彼が小一時間以上頑張った末についにペタペタ焼き完成!

f:id:xoc:20170320152219j:plain

おお、なかなかいいじゃん。襟が明るい黄色で地が黄色のセーラー服もなかなかいいし、服をその色にするならリボンは明るい緑にしたほうがいいなと思ったら、勝手に俺が思ったのと同じ色を選んでいたうちの息子結構いいセンスしてる(笑)。

なんか、塗り絵とかでもこんな真剣にやっている姿を見たことがなかったので、思わぬ一面を見た気がしました。これが「びじゅチューン」効果なのか…。ありがとう井上涼さん(笑)。当人も自分なりに頑張ったのを自覚していてか、焼いて仕上がったものを見るに実に自慢げでした。

その他にも、ゲームコーナーでゲームしたり(一応リストバンドみたいな商品をゲットしてた)、その時に買った「鳥獣戯画ジム」のジグソーパズル(108ピース)を家に帰ってちょっとパパママヘルプの元に完成させたりと、なかなか新たな一面を認識させてくれた暖かな春分の日でした。

f:id:xoc:20170320170347j:plain

いつの間にかジグソーパズルとか結構できるようになっていたのね。それにしてもジグソーパズルは「ごめユニコーン」と「鳥獣戯画ジム」があったけれどもほとんど単色系の「鳥獣戯画ジム」の方がジグソーパズルとしての難易度が高かったな’。

その他に今日買ったもの。「貴婦人でごめユニコーン」のクリアファイル。

f:id:xoc:20170320170342j:plain

「樹花鳥獣図屏風事件」のバンダナ。

f:id:xoc:20170320170513j:plain

箱入り京飴。

f:id:xoc:20170320170626j:plain

あたりを買いました。

ということで、来週はいよいよ井上涼さんのサイン会があるということで、実に楽しみであります。

そういえば、井上涼さん、前回記事のシェアありがとうございました。唐突にアクセスが急増して吃驚しました(笑)。