読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

二度目の子連れ沖縄旅行 (7):昼の便で関東に帰ります・おみやげ色々

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記、やっと最終日の6日目。こちらの記事の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

まあ、後は帰るだけ、という感じですね。職場へのおみやげなどは空港で買うことにしますが、とりあえず今日の元々の予定はこんな感じでした。

  • 朝食はホテルのプランに込み
  • 9:00過ぎ頃、ゆいレールで空港に移動、チェックイン
  • 空港ショッピング、軽食(A&W空港店 or 空弁)
  • 11:15 OKA発(ANA462)
  • 13:45 HND着(ANA462)
  • 家までは疲れ具合や子供の状況に応じてタクシーor電車

那覇新都心の朝

この旅の道中では、毎日6時台に、速い時は5時台に起きる感じの、早寝早起きライフを送っていました(昨日は朝の3時台に起きましたが、星の写真を撮った後でもちろんニ度寝しました…でも7時前には起きていたな)。子供がいなかった頃の旅行では考えられないことですね(笑)。この日も5時台に起きてしまったので、変える準備をせかせかと部屋でしつつ、空が白んできたら近所のローソンへ。

ペットボトルの水などと、沖縄限定のローソンPB商品(これは自分用おみやげ、後述)などを購入。さらに新都心のジムにポケモンを置いていったりしつつ、もう一度ホテルの部屋に戻りました。それにしても朝の新都心は本当に人が少ないね。

f:id:xoc:20160815060420j:plain

今回泊まったのは新都心のリブレガーデンホテル。今までも何度も泊まったことのある宿で、割と気に入ってます。ゆいレールおもろまち駅からも近いしね。朝食は和洋選べますが、今日は洋食を選択。

f:id:xoc:20160815063932j:plain

空港のエンダーでさよなら沖縄的軽食

予定通り、9時頃宿をチェックアウトしてゆいレールで空港まで。たまたま、ゆいレールの一番後ろの展望席的シートに座れたのですが、うちの少年、初めて乗る本物のモノレールに興奮(笑)。空港まで楽しく過ごしました。

空港についたら、往路の反省を込め、プレミアムチェックインカウンターですべての荷物をPRIORITYでチェックイン。その後、空港で職場へのおみやげなどを色々買いました。

そういえば、最近うちの少年が「みんなのうた」で「天下無敵のゴーヤーマン」を聞いて以来ゴーヤーマンに夢中なのです。時々「沖縄生まれのウチナーンチュー♪」なんて口ずさんでいて、さすがの沖縄フリークの私も吃驚です。

残念ながら、昨日は那覇の土産物屋に寄る時間がなかったので、これがラストチャンスということで、空港のANA Festaで「ゴーヤーマンってありますかね?(流石にないですよねー的ニュアンス)」って訊いたら…、なんとゴーヤーマンのコーナーがまだあった! そこに書いてあったけど、実は最近リバイバルブームらしい。「みんなのうた」効果なのかな。それにしても元ネタの「ちゅらさん」懐かしい。DVD-BOX久しぶりに見てみるか?

ということで、ゴーヤーマンのキーホルダーを無事入手したのですが、うちの少年大満足。よかったよかった。

その後、空港のA&Wに移動。なんかいつもと違ってやたら混雑していたんだけれどもどうしてだろう。とりあえず私の定番さよなら沖縄セットの、チリチーズカーリーとルートビアの組み合わせ。でも今日はルートビアがジョッキじゃなかったのは残念。

f:id:xoc:20160815101404j:plain

そんなわけで、ハイシーズンの飛行機あるある的にまたしても20分ほど遅れて出発。みんなちゃんと余裕を持ってゲートに来てよね。空港のファミマで買った、ポークおにぎりセット的なものを空弁的に食べつつのフライトでした。

f:id:xoc:20160815123616j:plain

ちなみにこの復路は往路と違って機内Wi-Fiサービスはありませんでした。残念。

で、結局羽田から自宅はやっぱりタクシー。まあ、羽田から近い利点はこういうところで活かすべきだよね。

…というわけで。いやーーーー。楽しい旅でした! 子供も初めての海遊びが気に入ったみたいだし、古民家にもまた泊まってみたいし。次に行く時にはまた子供が結構成長しているんだろうなぁ、と思うと結構楽しみです。うん。

自分用おみやげ

5日目に那覇で一人で買い物したやちむんは、全て家に配送してもらいました(手荷物で壊したくないしね)。

読谷山焼北窯・與那原正守さんの6寸深皿。地味だけれども、汁物を入れるのに良さそう。

f:id:xoc:20160816112537j:plain

読谷山焼北窯・松田共司さんの5寸深皿。こういう小型の丼サイズのものが割れてしまって困っていたんですよね。柄も好きです。丼に使おう。

f:id:xoc:20160816112628j:plain

読谷山焼北窯・宮城正享さんの3寸おちょこ。このサイズも結構割れてしまっていて、以前あったものとほとんど同じデザインのものを補充です。

f:id:xoc:20160816112741j:plain

kitagama.com

南城市の秀陶房さんの5寸平皿。これはかなり一目惚れ。中央の魚の色が赤のものと地味なものがあったけれども、赤で統一。これはいい。

f:id:xoc:20160816112707j:plain

hidetoubou.ti-da.net

読谷山窯・玉元輝政さんの3寸深皿。こういう小さいサイズの深皿っていろんな用途に使えますが、その分割れる可能性も高く…。ちょっと別のデザインのものを補充です。

f:id:xoc:20160816112817j:plain

www.d-department.com

なかどまり工房、登川均さんの3寸平皿。取り皿的な感じですが、平皿にしてはやや深め。使うのが楽しみです。

f:id:xoc:20160816112852j:plain

yatimun.okinawa.jp

これはやちむんではなく琉球ガラス。Glass Studio尋の作品です。3日目に直接工房にお邪魔して買ってきました。これからの季節、ビールに良さそうなグラスです。

f:id:xoc:20160816112926j:plain

ryukyuglass.org

こちらは私の大好きな与那国の塩、小花と黒潮源流塩。違いは結晶の大きさで、どちらもとても美味しい、大好きな塩です。マイルドな塩が好きな方にとてもお勧め。

f:id:xoc:20160816113305j:plain

www.yonaguni-kaien.com

そういえば「紅いもタルト」で有名な御菓子御殿、「黄金タルト」なんていうものも作っていたのですね。これはこれで結構美味しい。

f:id:xoc:20160816113316j:plain

これが、最終日朝のローソンで買ってきた沖縄限定ローソンPB商品。「沖縄県産牛ハッシュ」と「うちなーポーク」。

f:id:xoc:20160816113417j:plain

前者のコンビーフハッシュは既にチーズと一緒にトーストにして食べましたが、とても美味しかった! ポークはポーク玉子にしようかチャンプルーに入れようか…(でもチャンプルーは三枚肉で作るほうが好きだったりするんだよね)。

f:id:xoc:20160819064341j:plain

まあこの他にも、「琉球ぴらす」でTシャツとかも子供用含め色々買ったからね。この柄とか。

www.ryukyu-piras.com

最近沖縄のTシャツ屋さんで一番気に入っているのはこちらの「琉球ぴらす」さんです。ぜひ那覇にお越しの際は浮島通りのこちらのお店へ…。

それでは、長くなりましたが今回の旅のまとめはこちらまで。もし今後沖縄への子連れ旅をされる方でこちらをご覧になっている方々、もし少しでも参考になれば幸いです。旅を是非お楽しみください。

それではまた!


ちなみに今回の旅の最初からお読みになりたい方はこちらから。

xckb.hatenablog.com