読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

二度目の子連れ沖縄旅行 (3):初めての海遊び

さて、我が家の3歳児との沖縄旅行記の2日目分です。こちらの記事の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

散々だった昨日の天気でして、さらに天気予報も今一つではあったのですが…。朝起きてみると、なんか晴れつつある!(6時40分ごろの写真ですが、沖縄にはやや時差があるためまだ暗いです)

f:id:xoc:20160811064103j:plain

ということは、この日の予定は、

  • 朝食はホテルのビュッフェで
  • 朝のうちに伊計島まで移動(40〜50分)
  • 伊計島で海遊び
  • 昼食は(本島横断するけれども)嘉手納の海そばで食べたい(移動に60〜70分)
  • 沖縄市でショッピング
  • 夕食は沖縄市界隈で

のようになっていたのですが。半ば諦めかけていた海遊びができるかも。まあ、子供は初めての海遊びになるので、果たして本人がやる気になるかが最大のネックなわけですが。

ホテルのビュッフェで朝食

ということで、オキナワグランメールリゾートのビュッフェで予定通り朝食です。ここは概ね和風、洋風、沖縄風の3種類の朝飯がビュッフェ形式で選べるのですが、やはりここは沖縄風に攻めてみました。上の方から、島豆腐奴、にんじんしりしりー、クーブイリチー、野菜チャンプルー、ヒラヤーチー、島豆腐のおから、ゴーヤー漬物、ジーマミー豆腐、じゅうしぃ。ちなみにドリンクはハイビスカスティ。

f:id:xoc:20160811070256j:plain

さらに汁物としては、ゆし豆腐にセルフ沖縄そばとかもあります。これはうれしい。

f:id:xoc:20160811071637j:plain

ちなみに昨日も触れましたが、朝食は子供は無料ではなく半額です。まあ、割と食べてました。

伊計島で海遊び

そんなわけで、海遊びするならやはりまだあまり暑くない時間帯の朝にかぎるだろう、ということで、沖縄市にあるホテルから車を飛ばしてうるま市へ。そして海中道路を延々と渡って、さらに島の間にかかる橋をいくつか渡って、伊計島の入り口にある伊計ビーチにやって来ました。なんで伊計島かというと、沖縄市からアクセスが良くて、子供も安心して遊べそうな離島のビーチってのはやっぱりここかなぁ、という感じで。

そしてなんかそれなりに晴れてる! まあ、時期が時期なので、あまりカンカン照りに晴れているよりも、このくらいの方が水遊びするにはちょうどいい天気かも。

f:id:xoc:20160811092514j:plain

まあ、最大の問題は当人が海遊びする気になるかどうかなのですが…。最初は普通の格好で波打ち際で貝殻拾ったりするだけだったのですが、そのうち泳いでる人を見て感化されたのか、「海に入る?」と訊いたら「はいる!」っと元気な返答が。というわけで、水着に着替えて海遊びです。持ってきた幼児用のうきわ等が無駄にならずによかった…。

まあ、いくら朝で多少雲が出ているとはいえ沖縄の夏なので、我々も子供もラッシュガードと日焼け止めなどで紫外線完全防備体制です。

そんな初めての海で遊ぶ彼のあんよをチラリと(笑)。

f:id:xoc:20160811095029j:plain

浮き輪で海に浮かぶのを楽しんだり、サンゴや貝殻を拾って楽しんだりと、彼なりに色々初めての海を満喫していたようです。なんだかんだ2時間くらい海で過ごしているうちにビーチも混んできて、まあそろそろランチが食べたいなぁ、という感じ。

f:id:xoc:20160811095420j:plain

いやーそれにしても初めての海、かなり堪能したようです。よかったよかった。

海そばでランチ

ということで、ランチは私のわがままで、嘉手納の「海が見えるそば家」に行きたかったのです。ここ、以前から度々寄っているお店だったのですが、子供連れて行くのは初めてということで…。でも、伊計島からだと延々と橋を通って本島に戻って、さらに本島の東海岸から西海岸に横断しないといけないということで、それなりの距離なのです。

伊計島から小一時間ほど車を走らせてお店に到着。子供は初めての海遊びに疲れたのか大爆睡でした。

お店に入ると、多分来たのは数年ぶりですが顔を忘れられていなかったようで、子供を連れてご挨拶。店名の通り、店の中からは晴れているととても綺麗な西海岸が見られるのですが、今日のように多少怪しい天気でも集中豪雨を海に落としている雲が見えたりしてなかなかいい感じです。

f:id:xoc:20160811132949j:plain


ここの沖縄そばもとても美味しいんだよね。今回はあっさり系の店を重点的に回っている感じです。この麺も大好き。小皿に取り分けて子供もちゅるちゅる食べていました。

f:id:xoc:20160811131242j:plain

そして暑かったのでやっぱり「ぜんざい」を頼みました。沖縄で「ぜんざい」といえば標準で氷菓です。

f:id:xoc:20160811133025j:plain

あまりかき氷を食べたことのないはずのうちの少年も「おいしいねー」と言いながら食べてました。白玉はちょっと小さくして与えましたが、これもむしゃむしゃ。彼にとっても美味かったらしい。

ところで、何度もこの店に来ている割には知らなかったのですが、ポケモンGoによると、すぐそばに沖縄戦での米軍上陸に関する碑があるみたいですね。なんとなく比謝川のあたりというイメージがあったのだけれども、どうもこの辺りを読むと、かなり広い範囲に一気に上陸したようですね。意外に新しいことを教えてくれるポケモンGo

f:id:xoc:20160821084308p:plain

ランチが済んだららもう14:00近く。意外に海遊びって後片付けが時間がかかるし、その後本島を横断したからねぇ。本当の予定では午後に沖縄市ショッピングを入れるつもりでしたが、疲れていたのでホテルでのんびり休みたいということで、ホテルに戻ってのんびり…しつつもポケモンGoをやったり。ホテルにはジムはあってもポケストップがないので、ボールがどんどんなくなっていく(笑)。

私はまだ余力があったので、沖縄市の知花にある私の大好きな琉球ガラスの工房「Glass Studio尋」に行こうと思ったのですが、祭日の今日にやっているかどうか不明。とりあえず車を走らせて行ってきたのですが、残念ながらやはり休業。沖縄市にいるのは明後日の朝までなので、明日の夕方にもう一度行ってみよう、ということに。

夕食は鉄板焼きステーキハウスで

去年来た時は、沖縄市には子供がいって楽しそうな夕飯を食べるところとか少ないんじゃないか、ということで北谷に行ったのですが、よく考えたら沖縄市にも子供が喜びそうな夕食食べるところはあるんじゃない?

そんなわけで、キッズメニューもあって子供連れに良さそうなところはないかなー、と探していて発見したのが、沖縄市の330号沿いにある「鉄板焼きステーキハウス四季本店」。飲みたいのでタクシーでやってきました。ああ、目の前で調理してくれる鉄板焼ステーキハウスって結構子供にもいいかも。いかにもコザっぽい外観だけれども、結構ファミリー向けです。沖縄市内なので、ホテルからもタクシーですぐなのも嬉しい。

f:id:xoc:20160811192951j:plain

海遊びで疲れた体に、キンキンに冷えたオリ生が染み入ります。ちなみに合うかどうかは不明ですがやっぱり泡盛もあります。

f:id:xoc:20160811183636j:plain

目の前で塊肉から焼いてもらったステーキやシーフードにサイドメニュー(メインを選ぶとかなり、色々サイドメニューがついてくる)を、シェアしながら食べます。かなりニンニク星人になりましたが…。

f:id:xoc:20160811182514j:plain

キッズ用ハンバーグプレートはこちら。サイドメニューは大人と共通なので色々シェアしました。こういうファミリー的夕食場所もあったのね。コザの街。

f:id:xoc:20160811182604j:plain

そんなわけで、お腹いっぱい食べて満足満足。明日に続きます。

xckb.hatenablog.com


ちなみに今回の旅の最初からお読みになりたい方はこちらから。

xckb.hatenablog.com