読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

二度目の子連れ沖縄旅行 (2):着いた途端に土砂降り

うちの3歳児との沖縄旅行記の初日分です。こちらの記事の続きとなります。

xckb.hatenablog.com

天気予報は、毎日そこそこ晴れるものの概ね曇り、雷雨もあるとの予報で、iPhoneの天気アプリでは旅行期間中全日雷マーク。うーむ。

ちなみに初日の想定していた旅程はこんな感じです…。

  • 8:00過ぎ 羽田までの移動はタクシー
  • 10:40 HND発(ANA469)
  • 13:15 OKA着(ANA469)
  • 14:00 レンタカー予約開始時刻
  • 那覇界隈で軽く昼食
  • 沖縄市のグランメールリゾートまで高速経由で移動(高速で30〜40分)、チェックイン
  • 夕食はホテルのビュッフェで

往路の飛行機

さて、今回も羽田までのアクセスはタクシーにしました。何しろ荷物が重くてしかも子供連れってなかなか大変なので、家がそこそこ羽田に近いということをここで活かさずにどうする、という感じでしょうか。飛行機に乗る前に絶対にトイレに行くのだぞ、と言い聞かせて搭乗です。

便は10:40発の沖縄行きANA469便。3歳になったので席を確保する必要があるのですが、去年に比べてその分とても楽になりました。また、気圧の変化で痛がることもあるということは聞いていましたが、今回もまったくそういう素振りもなく、始終上機嫌でした。

まあ、前の席の後ろに足を当てたり(足が短いので、シートベルトがきっちり締められるように深めに座ると、足が前の席の方にいってしまうんですね…)、無闇にトレーを上げ下げしない、などは何度か注意しなければなりませんでしたが…。前の方申し訳ありませんでした。

f:id:xoc:20160810120336j:plain

ところで、この便は機内Wi-Fiが使えるというので、やってみることにしました。機内のVODなどは無料ですが、外部接続は有料です。料金は40分550円、フライト中(前後5分除く)が1,050円ですので、とりあえず子供が落ち着いたところで、40分のプランを使ってみることに。

なお、接続にはANAのアプリをインストールしたスマホタブレットが必要で、PCなどを利用することは出来ません。アプリからメニューを選択していくと、ユーザ登録が要求されます。SSLできちんと鍵が表示されているということは、多分この時点で既に外のサーバに接続しているということですね。スピードは上々。

ただしこのパスワードポリシーだけはいただけない。72桁まで設定できるのはよしとして、英小文字と大文字だけで、記号はおろか数字すら利用できないというのはちょっと…。パスワード例の「Panasonic」も酷いよそれは。Panasonicのシステムなんだろうけれども(カードの請求元は「PANASONIC AVIONICS」からだったし)。あと「秘密の質問」があるのはどうかと思うけれども、まあ、質問を設定出来るだけマシとするか的な感じ?

f:id:xoc:20160818001528p:plain

とりあえず一度決済してしまえば、問題なく使えます。Webブラウザだけではなく、その他アプリからも利用可能です。iPhoneFacebookアプリから写真をアップロードする程度には問題なく利用できました。まあ、早速仕事のメールが入ってきて対応するはめになりましたが、それはそれで機内Wi-Fiはなかなか嬉しい、という感じでしたね。

那覇空港に到着したのですが、手荷物が非常に混乱。まずは前の別の便の荷物が捌けるまでかなり待たされ、我々の乗った便の荷物自体もかなり多かったのか、かなり待たされました(羽田の手荷物自動チェックイン機で馬鹿正直にやったら、SFC会員の私の荷物は最初の方に出てきたのですが、連れの荷物が本当に最後の1個だった…今度はちゃんとゴニョゴニョしよう…)。結局13:15着のはずが荷物をゲット出来たのが14:00近いという、何のために14:00からレンタカーの予約にしちゃったのか状態になりました。

レンタカーを借りて最初の食事

ニッポンレンタカー那覇空港店は奥武山公園にあります。ということで、レンタカー送迎バスで奥武山公園へ。ここもハイシーズンで大混雑で、結局レンタカーが借りられたのが14:30過ぎ。車種はFIT 3(ガソリン車モデル)。悪くないんだけれども、いかにも最近の車っぽい感じなので、アクセルとブレーキの感覚に慣れるのにちょっと手間そうだなぁ的な感じ。あと三角形っぽいスリムなサイドミラー、あんまり好きじゃないんだよね。

f:id:xoc:20160810151855j:plain

とりあえず、那覇界隈(…とは言っても駐車場探したりするのが大変そうな中心地ではなく、周縁部)で食事しようということで、行ったことない店ですが、「そば処 たから家」というお店に行ってみることに。ところがこの店に行く途中の小禄バイパスがかなりの工事渋滞で、結局お店についたのが15:00近く。

空腹MAXなものの、子供のことを考えると夕食をあまり遅くすることもできないので、当初の予定よりもさらに軽めのランチということで、ワンコインそば(沖縄そばの小)を頼みました。うん、あっさり目のスープにこの麺がなかなかいい感じ。美味しかったです。

f:id:xoc:20160810150409j:plain

そして突然の豪雨

ということで、今日はこのままホテル(沖縄市の東京第一ホテルオキナワグランメールリゾート)に移動してチェックインすることに。ということで、高速を通って北中城ICまで行くことにしました。走り始めたところで雨がぽつりぽつり。この時点では、ああ、これは今日は外で活動するのは無理っぽいなぁ、程度に思っていました。

沖縄そば屋からすぐの場所にあったコンビニの駐車場でカーナビの目的地をホテルに設定し、高速の入口に向かったところで、いきなり瀬長島のところの交差点が現在進行中っぽい工事で全然変わってる! 以前は空港側から来ると、まっすぐ進めば高速入り口だったけれども、現在は左折しないと高速に行けない! カーナビの地図も昔のままだったので、ちょっと混乱したけれども、なんとか正しく曲がれました。ちなみに、以前は右折していた豊見城道路方面は直進に、右折の後もう一度右折していた瀬長島方面は、1回右折するだけで行けるようになりました(要するに、2つの丁字路を1つの十字路にまとめたんですね)。うーむこういう重要な道の変更に関しては、できるだけレンタカーのカーナビ地図はup to dateにしてほしい…(でもGoogle Mapでさえまだ対応していないみたいだし、難しいところですかね)。

そんなわけで高速に入ったのですが…結構雨は本降りに。南風原のあたりに来たところで、超気合の入った集中豪雨っぽくなりました。もう雨で視界が怪しいレベル。まだ借りたばかりで慣れてない車で高速でこのコンディションは無いわー、と思いましたが、割とみんな恐る恐るのろのろと走っていたので、まあその流れに乗って慎重に慎重に。結構時間がかかってなんとか北中城ICに到着。そうしたら雨が弱くなってくるという、実にタイミングが悪かった感じでした。到着早々なかなかのハードモードでしたが、なんとかホテルに到着、チェックイン出来ました。


ホテルに到着・初日の夕食はビュッフェで

旅程を組むところでも触れましたが、今回も部屋は和室。未だに状況を把握していないっぽいうちの少年は「きれいなおうちだねー」と言ってはしゃいでいました。まあ流石に色々な件で疲れたので、19時にホテルのビュッフェを予約して、夕食を予定通りに取ることにしました。

このホテルのビュッフェ、3歳児だと朝食は半額なのですが、夕食は無料のようです(2歳児の時はどちらも無料でした)。去年来た時と同様、ディナーはあんまり沖縄成分無いんですけれどもね。

f:id:xoc:20160810191547j:plain

食事面での沖縄成分といえば、あぐーしゃぶしゃぶ(これは美味かった)と前菜にスクガラス豆腐があったことくらいかな。

f:id:xoc:20160810194505j:plain

でも今回はイベント的に40種の泡盛が置いてあって他のドリンクと同様に飲み放題だったのでなかなか嬉しかった。結局白百合ばかり飲んでいたけれども(同じ池原酒造の「あかんま」も置いてあった)。

f:id:xoc:20160810193037j:plain

実は子供はこのビュッフェの食事がかなり気に入ったようで、別の予定を入れていた翌日、翌々日にもビュッフェで食べたがって困った(笑)。

そんなわけで部屋に帰って、疲れたので早々に寝てしまいました。でもまあ、概ね予定通りに行動できてますね。続きます。

xckb.hatenablog.com