読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

Billboard classics 「Salyu with 小林武史 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」川崎公演

音楽 Salyu 響け!ユーフォニアム

これまた随分日が経ってしまったのですが、やはりこれは書かざるをえないということで。10月24日、Salyu東京フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラ演奏で歌う、Billboard classics 「Salyu with 小林武史 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」のファイナルである、川崎公演に行ってきました。会場はミューザ川崎シンフォニーホール

f:id:xoc:20151024163706j:plain

実は溝の口洗足学園音楽大学で行われた「響け!ユーフォニアム」のイベントの昼公演とハシゴしたので、実にアコースティックな川崎市の日だったのですが、さらに朝は出勤していたりしたので、私にとっては実にせわしない日ではありました。

ミューザ川崎シンフォニーホール、以前10年近く川崎市民だった割には何気に初めて来たのですが、いいクラシックの箱ですね。ステージを中心に取り囲むように客席がある中で、私は本日の主役のSalyuさんが座る椅子から向かって左の、小林武史さんのピアノの真後ろ最前列の席でした。参加できるかどうかわからない状態で、発売後しばらくたってから購入した座席にしては実にいい感じ。

「to U」をアレンジしたフルオーケストラの演奏からスタート。そうか、当たり前だけど今日のために書き下ろしたパート別の楽譜がちゃんとあるのね。昼にユーフォニアムのイベントで金管楽器中心の演奏をずっと聴いていたんだけど、このフルオーケストラの弦楽器の厚さはやっぱり凄い。そしてSalyuの声もこのフルオーケストラに負けずに頑張っている。最近の曲からも、私の大好きな「RAIN」とかとても素晴らしかった。前半はガツンと聴かせる「アイニユケル」で終了。

Android & Human Being 初回盤 (2CD)

Android & Human Being 初回盤 (2CD)

後半はミュージカルからのカバー2連続でスタート。いいなぁ、この勢いでミュージカルとかもやってくれないかな(笑)。その後にコバタケさんリクエストで挟まれたらしいフルオーケストラのドビュッシー「月の光」、とてもこの雰囲気に合っていました(オーケストラアレンジを聴いたのは初めて)。

「有刺鉄線」とか、え、それもオーケストラでやるの? 的な曲も含まれていたけど実にこれがまたよかった。そしてアンコールの「Lighthouse」から「to U」、素晴らしすぎて感涙モノでした。いや、行けてよかった。

セットリスト:

  1. 序曲 overture(to Uアレンジ、ボーカル無し)
  2. VALON-1
  3. 新しいYES
  4. プラットホーム
  5. THE RAIN
  6. アイニユケル
  7. The Sound Of Music(カバー)
  8. I'd Give My Life For You(カバー)
  9. 月の光(ドビュッシー、ボーカル無し)
  10. landmark
  11. 有刺鉄線
  12. コルテオ〜行列〜
  13. 風に乗る船
  14. Lighthouse(En.)
  15. to U(En.)

ちなみにミューザ川崎シンフォニーホールのショップ、なかなか面白い品揃え。スタインウェイロゴの黒いTシャツとかキャップとかなかなか渋いな(笑)。

Billboardって最近こういう企画もやっているのかな。なかなか面白い。でもアーティストさんを選ぶよね。あとサマになりそうなのはやっぱりKOKIAさんとかなー、とか思ったら来年2月にやるみたい。おおおお!billboard-cc.com



ちなみに、昼に寄った「響け!ユーフォニアム」のイベントですが、こちらもなかなか楽しかったです。洗足学園音楽大学を会場に、劇中で演奏した洗足学園音楽大学の新入生による吹奏楽団の生演奏、それをバックにしたTRUEさんのOP曲のライブ、その他諸々楽しめましたし、メインキャスト4人がそれぞれの役のパート楽器でOP曲を演奏する姿は、勿論技術は伴っていないけれども(まあそれは当たり前だよね)なんか不思議な「よくやったね」感があってよかったと思います。それにしてもこれは企画自体が無茶振りすぎる。

f:id:xoc:20151024130527j:plain

ああ、黄前久美子役の黒沢ともよさんは本当にあのナチュラルさがたまらんですね。