読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

久々の沖縄(2):子連れ旅のレンタカー、宿、食事

さて、こちらからの続きです。足、宿、飯について。

xckb.hatenablog.com

レンタカーは豊崎で

初めての子連れ沖縄、なんとか那覇空港に降り立ったら今度はレンタカー。今回は豊崎のOTSレンタカーを選択。豊崎は空港から送迎バスで20分程度とやや遠いのですが、土曜日でも特に混むことなく借りられました。借りたのはアクアで、まだ5,000km程度しか走っていない新しい車。2泊3日でETC, チャイルドシートなど込みで合計12,000円ほどでしたが、やっぱり沖縄のレンタカーは安いよね。

そういえば、沖縄のレンタカーってついに先日「わ」ナンバーを使い果たして「れ」も使われるようになっているのです。今回も新しい車だったので、「れ」ナンバーでした。

f:id:xoc:20150704172149j:plain

実はレンタカー自体は子連れで5月に新潟で体験しているのですが、あの時は子供がいつもと違うチャイルドシートを嫌がって一悶着でした。今回もその点が心配だなぁ、と思ったのですが、特に何事も無く座ってくれました。どうも、前回のノートより今回のアクアのほうが彼的には「カッコいい」ということで折り合いをつけてくれたようです(彼のカッコよさに関する基準はよくわからない…)。

ところで本筋には関係ないのですが、このレンタカー屋さんで思わず二度見してしまう光景が…。

f:id:xoc:20150706095909j:plain

「わ」ナンバーのシャア専用オーリスとピンククラウンがあるっ! 調べてみるとちょっと高いけど、興味のある方はどうぞ。ちなみにピンククラウンは2台ありました。

シャア専用オーリスはこちら。
ピンククラウンはこちら。

ホテルは沖縄市

今回の旅の宿は沖縄市の「東京第一ホテル オキナワグランメールリゾート」に宿泊しました。

a.r10.to

ここには以前行って食事をしたことはありますが、今まで宿泊したことはありませんでした。今回こちらを選んだのには色々理由があります。

  • 美ら海水族館に行きたかったのだけれども、北部に泊まると街を楽しめる場所が少なくなり、那覇に泊まると美ら海水族館は遠い
  • しかも夜に宜野湾方面に遊びに行きたかったけど、北部からだとマジで遠すぎてタクシーや代行の金額で死ぬ or 飲めない上に超遠い
  • ルームチャージ制でリーズナブルな料金で、和室もあるこちらのホテルは子連れにはとても嬉しい
  • 以前来た時に、食事はうまかった記憶がある

まあ、デメリットとしては、海に面していないゆえにビーチがないとか、アクセスの道が複雑でわかりにくくてしかもラブホ街(というほど密集してませんが)を通過するとか色々あるのではありますが、私の需要にはここは今回ベストマッチだったと思います。

ちなみに彼は部屋に入った途端「きれいなおうちだねー」と言ってました(笑)。子連れだとホテルのベッドってなかなか難しい部分があるのですが、和室なら畳に普通にゴロゴロして、布団を敷いてそのままねんねすればいいので非常に気楽です。

f:id:xoc:20150704191918j:plain

遠くに台風がいたこともあり、天気としては不安定な日ではあったのですが、朝の部屋から泡瀬方面を望む景色は素晴らしかったです。

f:id:xoc:20150705062611j:plain

食事は色々楽しみつつ、無理はせず

5月に新潟に行った時は、初日の夕食はわっぱ飯で有名な「田舎家」に食べにいったのですが(以前来た時も子連れがたくさんいた記憶があった)、2日目は新潟に行く度に行っている居酒屋「五郎 古町店」の姉妹店である「十郎」って居酒屋に行ってみたのです。こちらの居酒屋、子供OKになっていて16:30から営業していたので、一番早い時間帯の16:30からで予約して行ったら他にも子連れ客もいて、なかなか正解でした(多分いつも行ってる「五郎 古町店」の方は雰囲気的に子連れにはオススメしません)。

…という経験を踏まえて、そもそも沖縄は居酒屋に子供がいるのは割と普通なのですが、やはりあまり遅い時間にいるのは問題だと思うので、17時台とかに予約していくならOKなんじゃないかな、的に判断して、今回も試しに2日目夕食は居酒屋にしてみました。

そんなわけで今回のお食事系をまとめてみました。

初日昼は余裕があったら沖縄そばでも食べようか、と思っていたのですが、羽田で買ってきて機内で食べたおにぎり・サンドイッチ系が意外に腹に溜まっていたのでパスしてしまいました。そしてチェックインしたホテル(先述の通りオキナワグランメールリゾート)のビュッフェで夕食としました。2歳児は無料だったのでこれも嬉しい。

f:id:xoc:20150728052638j:plain

あまり沖縄成分の高い夕食ではありませんでしたが、泡盛も飲み放題だったし、何気にテビチがむちゃくちゃ美味かったのでたくさん食べてしまいました。うちの少年も、無料の割にはがっつりと食べていました。すみません。

2日目の朝食も無難にホテルにしたのですが、何気に夕食よりも沖縄成分高いですよ。じゅうしい、ゴーヤーチャンプルー、クーブイリチー、島豆腐冷奴、もずく、ジーマミー豆腐などがありました。

f:id:xoc:20150705070049j:plain

あと、沖縄そばもありました。いいですね、こういう朝食。そしてまたしても、無料の割には食いまくったうちの2歳児でした。

f:id:xoc:20150705071347j:plain

2日目の昼食は美ら海水族館のために本部に行っていたので、その帰りに山原そばによってソーキそば。沖縄そば屋に行くと、いつもは三枚肉そば派の私なのですが、ここでは圧倒的にソーキそばです。久々だけどやっぱりうまかったー。

f:id:xoc:20150705130026j:plain

2日目の夕食は先述の通り居酒屋に行こう、と思ったのですが、ホテルの近所のコザ界隈に子供を連れて行って楽しそうな居酒屋はあんまり心当たりがありません(大人が行って楽しいバーの類は大量にあるのですが)。まあ、嘉手納基地の城下町なので仕方がありませんね。

てなわけで、北谷・美浜までタクシーで足を伸ばして、古民家を移設して作った居酒屋の「きんぱぎんぱ」を開店時間の17:00から予約してみました。ここは那覇の「りょう次」系列なので割とよいかと思います。まだ日の高い時間の屋外の縁側席しか空いていないということで、暑いのではないかと危惧しましたが、扇風機のおかげもあってかそれほどの暑さではありませんでした(沖縄って日差しさえ遮れば東京より気温も低くて快適だったりしますよね)。

縁側席はこんな感じ。うちの少年にはこの丸いポストがなぜかツボに入った模様。「ゆうびんでーす」を連発してました。

f:id:xoc:20150705175126j:plain

というわけで、時々シャワーのように雨がぱらつき、また日差しが照るような天気でしたが、なかなか縁側の席で食べる夕食はよかったです。汗をたくさんかいた日の一杯目はやはりオリオンビールで乾杯。

f:id:xoc:20150705175441j:plain

そして泡盛を飲みつつ、「りょう次」系列では外せないこの絶品な豆腐ちゃんぷるーを食べたり…。

f:id:xoc:20150705175823j:plain

そーみんたしやーも子供にはなかなか好評でした(そーみんちゃんぷるーには島豆腐が入らないので、厳密にはちゃんぷるーではなくたしやーが正しいのです)。

f:id:xoc:20150705185205j:plain

で、この日はさらに私だけ宜野湾の某所に行ってご挨拶を兼ねて泡盛を飲んできました。

最終日の朝はまたしてもホテル。こちらは2日目と大きな違いはない(取ってきたメニューは少々違いますが)ので省略します。そして、帰りの便の出発前に空港のA&Wで、私的な定番の「さよなら沖縄」的なメニューである、ルートビアとチリチーズカーリーフライの組み合わせで昼食でした。

f:id:xoc:20150706110055j:plain

子供は嫁のハンバーガーを分けてもらったりして食べてました。カーリーフライは少しスパイシーなのでどうかと思いましたが、最近はカレーの王子様なら普通に食べる彼はむしゃむしゃカーリーフライを食べてました。

…というわけで、割と充実した沖縄での食生活を送ることができました。楽しかったなぁ。

続く。

xckb.hatenablog.com