読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

改訂版再録:社会人・40代からの運転免許

二俣川に行ってきました…というと神奈川県民の方にはおなじみだと思うのですが、運転免許の更新なのです。なんでこれだけ広くて人口の多い神奈川県に運転免許試験場が1箇所しかないのでしょうか?

f:id:xoc:20140414074533j:plain

ということで、やっとめでたく緑免許から青免許になりました…。

そうなのです、私は40台も半ばが迫った一昨年の5月、やっと運転免許を取ったのであります(本来最大3年有効の緑免許を2年以内に更新しているのは、誕生日の直前に取得したからです)。その時に書いた記事が旧サイトにあったのですが、結構アクセス数も多かったようなので、当時書けなかったネタも追記してここに再録してみようかと思います。

そもそものきっかけは…?

そもそもこんな年まで免許取らないということは、もうそもそも必要なかったということなので、余程の理由がなければ免許取ろうなんて考えないと思うのです。まあそのそもそもの理由というのは、子供ができたことが判明したからです。判ったのはたしか、2012年の3月上旬だったかな? その時は4月に取れそうな連休にうどん県と岡山県ゴールデンウィークに台湾に旅行計画を立てていて、すでに航空券や宿も手配してありました。

さすがに安定期前にそんな旅行に出るわけにもいかず、めでたく全部キャンセルと相成ったのですが、そうするといきなり4月、5月のスケジュールにぼっこりと穴が空きました。さてどうしよう…と思ったのですが、そこで思いついたのが「免許を取ろう」だったのです。

何か、これだけ少子化がなんだと騒がれているにもかかわらず、たとえばネットの定番炎上キーワードに「ベビーカー」が常連だいうことに象徴されるように、いろいろと公共交通機関とかが(姑の嫁いびり的に)世知辛いじゃないですか。それも何だかなー、なこの国なわけですが、まあ、それに限らず車があるといろいろと子供がいると便利そうかな、ということで、この空いた連休とGWの日程を使えば、そこそこ早く運転免許も取れるんじゃないか、とか思ってググってみたのです。

そうすると、特にQ&Aサイトとかで、社会人で教習所行って取るのはかなり大変ほとんど無理、とか書いてあるページとか、どうせ無理なら運転免許試験場での一発勝負を勧める回答とか、これまたなんだかなー、な感じのところが結構あってアレなわけです。みんな自分の事じゃないと思って勝手なこと書いてますねー。まあ、大変かどうかなんて、そんなもんやってみなきゃ分からんだろうし、 大体、この回答者たちも、 社会人になってから取ったわけじゃない人々じゃねーの? と思いました。…てなわけで、私はオーソドックスに教習所に土日祝日基本で通学することにしたのです。

まあ、世の中には自分の他にも、そういう人いい年こいた社会人でいきなり免許が必要となる人もいるだろうし、 何かの参考になるかもしれないと思うので、経緯をまとめておきますね。

さて、教習所はどうしようと思ったのですが、土日祝日基本で取ることを考えて、 職場近くよりも家の近所の方が良いだろうということで。 当時の最寄り駅の向ヶ丘遊園から送迎があって、 そして今後のことを考えると出来れば都内の道で教習を受けたいなぁ…。

という条件を考えてWebを検索。 なんか、成城のコヤマドライビングスクールがいいかな (ここなら世田谷の道で教習受けられるだろうし)、 ということになり、善は急げとWebから早速申し込み。 嫁がAT限定免許なので、私としてはそれ以上を取る意義はほとんどないし、 その方が早く済むし、ということで、AT限定を選択です。

(注:現在はコヤマドライビングスクールの成城校は向ヶ丘遊園の送迎はありません。やはり利用者が少なかったのかも。すぐ隣の駅の登戸は現在も送迎があります)

2012年3月17日(土):入校、第一段階スケジュール作成、適性検査、学科1、技能(模擬)、学科6

ということで、週末の3月17日(土)に早速現地に行ってみました。 向ヶ丘遊園から送迎バスがあるとやっぱり楽でいいわー。 とりあえず、社会人には金より時間ということで、 予約は仮免までと卒研までの2段階で、勝手に組んで優先予約を入れてくれるプランを選択。 さらにサービスで技能検定延長料金なしのオプションを付けました。 確か31万円ほど。

で、早速その日に適性検査の他3コマも入れてくれました。 学科はなんか久々に授業なんてものをうける感覚が懐かしいね。 技能はシミュレーターでしかも前に進むだけだから全然大したことはありません。

さて、こんな調子で果たしていつまでに免許が取れるのか…という感じです。

2012年3月18日(日):技能(所内)、学科2

朝のうちに2コマ受けてきました。そして、所内で初めて運転してみました。おお。 ブレーキとアクセルの感覚、ハンドルをどれくらい回すとどれくらい曲がるかの感覚がゼロなので、なかなか新鮮(笑)。特に急ブレーキのつもりで踏んでないブレーキの、急ブレーキさ加減が笑っちゃうくらいガックンガックンしすぎ。おいおい大丈夫か、こんなもんで本当に免許取れるのか俺?

その後、遊園に戻って「さぬきうどん 宗」のうどんで昼食。冷たいうどんが美味しい季節がやってきましたね。さらに夕方から黒澤まどかライブという、ワタクシ的な平常運転。

f:id:xoc:20140415082143j:plain

2012年3月21日(祝):学科3、学科9

2012年3月24日(土):学科4

2012年3月25日(日):技能(所内)

この時期は祝日も多いので時間短縮できそうだね…。とも思うのですが、 実際のところ1日1、2時間くらいしかこなしていないので遅々として進んでいません。 さらに学科ばかりでまだ入校してから1時間しか実車で運転してないのだ…。大丈夫か?

24日には、教習が終わってから(吉高由里子目当てで)「僕等がいた」を観てきたり…。 で、翌日の25日に、東京方面にサイクリングに行ってきた後で、1コマだけ再度技能。 今のところ、結構のんびりとしたプランですね。 このペースだと6月頃までに免許が取れれば御の字かなぁ、程度に思ってました。

2012年4月4日(水):技能(所内)、技能(所内)、学科7

4月1日(日)が勤務だったので、この日は代休。 桜がきれいに咲いてきた時期でした。教習場のコースの中も桜が少しあって、実に春らしい感じです。

f:id:xoc:20140415082547j:plain

実は3月31日(土)に学科5, 学科10を受ける予定だったのだけれども風邪を引いてダウン。 このあたりになると少しずつシステムがわかってきたので、 4月12日(木)に受ければ今後のスケジュールをずらさずにリカバーできることを理解。 有給を取る方向で調整 (結果的に有給を使ったのは、この病欠の一回と二俣川のみで済んだ)。

2012年4月7日(土):学科8、技能(所内)、技能(所内)

2012年4月8日(日):技能(所内)、技能(所内)、第二段階スケジュール作成

だいぶ進んできました。やっぱり一日2コマ技能続けた方が、 動作感覚の記憶が断絶しなくて良い感じです。 土曜日は終わった後中目黒の桜を見に行ってきました。モエシャンドンロゼで桜に乾杯。

f:id:xoc:20140415082818j:plain

そろそろ修了検定が近いので、合格を前提とした第二段階のスケジュールを組んでもらいました。 一応今のところスケジュールは遅れてないけど (病欠の分は12日に受けることで調整済み) この第二段階スケジュールが本当に笑っちゃうようなハードスケジュール。 でもこのスケジュールのままうまくいけば、GW中に卒業できるぞ、という驚異的な目論見。できるのか?

2012年4月12日(木):技能(所内)、学科10、学科5、効果測定

先日の病欠の代わりの日。有給で行ってきました。 そろそろ仮免へのツメで、学科試験の効果測定。 …が、今まで何度もシミュレーションやって落第点取ったことないのに、 本番でいきなりまさかのギリギリ不合格44点www!(45点で合格)

あれ、俺本番に弱いんだったっけ? まあ、効果測定は一日何度でも挑戦できるので、二度目は問題なく合格。ふう。 この日は経堂のアイバンラーメンで油そばを食べて、 夕方の会議のために午後5時過ぎに出勤。

f:id:xoc:20140415113810j:plain

2012年4月14日(土):技能(所内)、技能(みきわめ)

2012年4月15日(日):修了検定(技能、学科)

ということで、第一段階の最後、みきわめと修了検定。 それなりに緊張しつつも問題なく終了。

トラブルとしては、 最初の視力検査の時になんか視力検査の機械の調整がおかしかったみたい。 私は普段裸眼視力1.5以上なのですが、 覗きこむと強引に近視用メガネをかけた感じに見えて、 あれ、これ調整おかしくないですか? 読めない! と思った。 何とか四苦八苦して「E」の字の向き読んだけど、 やっぱ今考えてもあれは本当に機械の調整がおかしかったと思う (入校時の視力検査は超超余裕で何もなかったし)。

で、午前の技能検定。 またしてもみきわめでは問題なかったのに、 修了検定では大きなポカを一つやらかしました(笑)。

いや、この日はいい天気の朝で、所内の桜も綺麗な桜吹雪をちらしていたので、 助手席側の窓を開けて技能検定やってたんだけど、 あまりに気持ちいい風で根拠もなしに運転席側も窓が開いている気がしていた。 で、見事に踏切の前で窓を開けるのを忘れてしまったのですな。トホホ。

まあ、とりあえずその程度で済んでよかった。 午後の学科も今度は問題なし。 本当の本番には弱くなかったということでいいのかな? その後ちょっと多摩川をチャリで走って、遊園のソウルガーデンで肉を食べてプチ祝杯。

f:id:xoc:20140415122622j:plain

ということで翌日に結果は正式発表。 無事に予定通りのスケジュールで警視総監様による仮免出ました (教習所が東京都だからね)。

2012年4月21日(土):学科12、学科18、技能(路上)、技能(路上)、応急救護(1)、応急救護(2)、応急救護(3)

2012年4月22日(日):学科16、学科20、技能(路上)、技能(路上)、学科13、技能(路上)

2012年4月23日(月):学科19、学科14、学科11、技能(路上)、技能(路上)、学科17、技能(路上)、学科15

ということで、第二段階に入っていきなり怒涛の三連休(職場の事情で4月23日は休みだったのだ)。 ここぞとばかりの集中スケジュール開始。この三日間は朝から晩まで教習所にいた感じ (初日は朝に諸事情で表参道にいたりしたけどね)。

21日の土曜日は、いきなり初路上で2時間連続。 おお、なんか楽しいねこれ。最初はおっかなびっくりだったけど、所内より全然面白い。

応急救護も最近の応急救護事情を知っていろいろ勉強になりました。 以前になんかの時に聞いていたいけど、最近はあんまり人工呼吸は重視しないのね。

22日、23日はどちらも路上が3時間ずつ。 世田谷の一通だらけの住宅街(標識がまた見にくい)や、 高級車が普通にゴロゴロ路駐している通りも走るので結構ドキドキ。 概ね、世田谷通りと環八の三本杉陸橋、 農大前、駒沢、用賀あたりを結ぶ四角形の内側あたりをうろうろ走ってました。それにしても最初は、60キロ道路の環八でスピード出すのがおっかなかったわ。

いやはや、それにしてもなかなか充実のスケジュールでした。で、このスケジュールの後に煮込みハンバーグ作っている自分は適当に暇だと思う。

f:id:xoc:20140415123007j:plain

なんか、メシの写真ばっかりになってきたな…。ちと反省。

2012年4月28日(土):技能(所内)、技能(所内)、学科22、学科23、技能(所内)

2012年4月29日(日):技能(自主経路・前)

28日の土曜日も技能3時間あったけど全部所内。急ブレーキ、急ハンドルと縦列駐車、方向転換。久々の所内でまったり。

ところで、一応教官に関するNGなどの指定はできるようになっているんだけど、幸い使うはめにはならなかった。…でもこの日の一コマ目のおじさんはいろいろアバウトな感じで、 自分用語で解説しすぎてなにがなんだかわからない点が多かったなぁ。そういう時は聞き直したから、まあいいんだけど。人に何かを説明する時の自戒としよう(笑)。

ちなみに、夕方に家に帰ってきて、その後やっぱりチャリで多摩川を走りました。

f:id:xoc:20140415123405j:plain

4月29日は、その後嫁の親族のお食事会があったりSalyuのライブがあったりだったので、 路上1時間のみで自主経路設定(前)やりました。

ところが、実は2012年4月から、運転免許試験に自主経路設定は必要なくなってしまったので、カリキュラム的には微妙な時期だったのかな? どうも、カーナビも十分普及したし、別に自分でスラスラ経路作れる必要もないんじゃね? という主旨らしい。

2012年5月3日(祝):技能(危険予測)、危険予測、技能(自主経路)

2012年5月4日(祝):技能(高速)、技能(高速)、技能(高速)、効果測定

2012年5月5日(祝):技能(自主経路)、技能(みきわめ)

2012年5月6日(日):卒業検定(技能)

ということで、5月3日。ゴールデンウィークもたけなわのこの時期となって、 第二段階も最終のツメに。 もう学科はほとんど終了しているので、ほとんど技能ばっかりです。 実は第二段階はかなり詰め込みで受けていたのであんまり学科の復習ができてない。 ということで、帰ってから明日の効果測定に向けて一夜漬けで勉強しました(笑)。

5月4日のみどりの日の朝は高速教習。 GW中に高速教習ってどんなものなの? と思っていたけど、 場所から最初は東名だと思っていたら、実際に走ったのは第三京浜。 それなりに流れてました。そして保土ヶ谷から首都高に入って、 ベイブリッジ経由で大黒PAまでの往復。いやー気持ちよかった。 ずっと流れていたかというとそうでもなく、 金港JCTあたりは渋滞していて、ハザード出す練習もできたな。 で、午後は効果測定。今度は前回と異なり、特に問題なく一発で通りました。 よかった。

ということで、5月5日のこどもの日。 いい天気だったので、朝は生田緑地まで散歩に行ってきました。生田緑地はすっかり初夏の雰囲気です。

f:id:xoc:20140415123535j:plain

この日OKが出れば卒業検定受けられる…のですが、 とりあえずあまり問題なくあっさりOK。 本当に大丈夫なのか? まあとりあえず、帰ってからまた多摩川をチャリで走りました。

そして5月6日(日)はいよいよ卒業検定。 自主経路設定がなくなったので、教官指示のコースを4.5kmほど走ります。 ただし、自主経路設定の名残らしく、2.5kmほど走ったところで一時停車が入ります。 採点表みたいなものはまだ自主経路設定の名残を残していて、 単に後半の経路を自分じゃなくて教官が決めるようになった…な感じみたい。

微妙な問題はあったものの、一応問題なく卒業できました。 3月18日から5月6日までだから、大体1ヶ月と3週間くらいかな? まあ、GWを潰す覚悟があれば、社会人でもこのくらいの期間で卒業できるのね。 今後の諸手続きなどの解説とともに、卒業証明書をいただきました。 というわけで、めでたいので経堂のソンタナで昼から祝杯あげました。

f:id:xoc:20140415123707j:plain

2012年5月9日(水):二俣川の運転免許試験場で学科試験

あとは神奈川県警の二俣川運転免許試験場で学科試験を受けて合格すればOK、 のはずです。 卒業証明書の有効期間内ならいつでも試験を受ければいいのですが、 いくつかの理由ですぐ受けることに (二俣川は平日しかやってないので有給を取った)。

理由その1は、間を空けすぎるといろいろ忘れそうなこと。 学科試験だけの問題じゃなくて、実際に運転し始めるまでの運動記憶も含む意味で。

理由その2は、誕生日が迫っていたこと。 最初の免許は、その免許が有効になった最初の誕生日から2年と1ヶ月有効です。 なので、なるべく長く保たせたいなら誕生日後に受ければいいわけですが、 グリーン免許を一年早くブルーにしたいのであれば、 誕生日前に受けてしまうのが吉ということで…。

それにしても二俣川の試験場、始めてきたけどでかいなー、と思いました。 ちょっとした街という感じ。 しかも試験用のバスやトラックの大型車がゴロゴロある! すごいぞ…。 なーんて感じですが、学科試験だけだからコースには出ないんですよね。 もう一度昨晩一夜漬けしたので眠い…。

とりあえず書類を出して視力測定、そして学科試験です。 学科試験、あれは一人一人問題が違うのかな? そんな感じ。 ある程度自信持って答えられたのは85%、常識的にこっちだろと答えたのが10%、 ちょい自信ないのが5%…位だったかな。

さすがはマークシートでさっさと採点。30分くらいで結果発表です。成績はこの時にもらう用紙に書いてあるのですが、98点でした(「ちょい自信がない」が半分くらいアウトだった計算ですが、まあ想定内のスコアですね)。ということでこれはさすがにOK。 その後すぐ部屋に集まって簡単なレクチャー、 で、写真撮って引換証もらって、免許証の出来上がりを暫く待つことに。

ということで、昼休み的にしばしの休憩で、二俣川の駅近くの商店街のとんかつ屋さん 「かつふみ」で、店名メニューの「かつふみ定食」をいただきました。とんかつの中にクリームコロッケの中身が入っている…感じです。 結構いける。

f:id:xoc:20140415124055j:plain

顔写真は私にしては珍しく、 あんまり犯罪者写真っぽくならなくてよかった。 とりあえず家に帰ってがっつり飲んだ5月9日でありました (久しぶりに一人でワインボトル空けたし)。 いやー、最初に想定していたのよりもかなり早く取れてよかったよかった。 めでたしめでたし。

そして2年後…

というわけで、まあこの2年、産気づいた嫁を産婦人科まで乗せてったり、生後1ヶ月半の子供を嫁実家からうちまで乗せてったり、私の実家まで子供を連れて時々遊びに行ったり…などと、いろいろと車を活用させていただきました。車がないとやや不便な場所にあるものの子育て的にはよい環境の今の家に不安なく引っ越せたのも、この時の思いつきのおかげだなぁ、と思っています。

今回は二俣川まで車で行きました。現在、運転試験場併設の駐車場が周囲の工事などで逼迫しているらしいのですが、近所の民間駐車場(1日700円)に止めました。二俣川の試験場までを検索すると、家から公共交通機関だと1時間20分とかだったけれども、車だと30分ちょいで着いてしまった…。前回は引越し前の家からだったけどすげー遠いというイメージだったけれども、なんだ車だと近いのね(駐車場少なすぎだけど)。

もっと時間がかかると思ったのとかなり早めに余裕を持って家を出たのとで、講習が始まるまで1時間半以上待つことに…。その後、講習は2時間。もっとエグい内容の映画を見せられるのかと思っていたら、意外に実践的で、それほどアレなこともありませんでした。そして無事に免許更新完了。

昼に終わったので、試験場の近くにある中華料理店の「香蘭」で牛バラチャーハンなるものを食べました。グレイトな量となかなかのお味。うまかった!

f:id:xoc:20140415125101j:plain

あれ、もしかすると次の更新まで無事故無違反だとゴールドになれるのかな? 気をつけて安全運転に励みたいと思います。とりあえず来月は初の車検というイベントがあるので、一つ一つ地道にこなしていきましょう。