読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xckb的雑記帳

15年ほどWeb日記をつけ続けていたのですが2012年で一旦休止、1年半ほど休んで新天地でぼちぼちのんびりまた始めてみることにしました。

ついに食洗機とルンバを買ってしまった

家電

さて、最近は子育て共働き夫婦の必須家電アイテム三種の神器といえば、洗濯乾燥機、食洗機、ロボット掃除機の3つらしいですが、洗濯乾燥機はすでにだいぶ昔からうちにはあります。で、今の家に引っ越して1年、先送りになっていた残りの2つのアイテムを買ってしまったのでありました。

パナソニックの食洗機NP-TCR2

まずは食洗機。パナソニックのプチ食洗、NP-TCR2です。

f:id:xoc:20140307145817j:plain

うちの台所はそれほど狭いわけではないのですが、食洗機が置けそうな場所の上には食器棚が張り出していて、高さが55cm弱しか取れません。ちなみにパナソニックの標準サイズの食洗機の設置高さは60cm〜64.2cm、プチ食洗は52cmです。また、水道の蛇口がこれまた古いもので、型番なども書いていないため、果たして食洗機用の分岐水栓を取り付けられるかが謎です。そういう事情もあって、昨年引っ越してきた時はいろいろバタバタとしていて、一旦食洗機の件が保留になっていたのでした。

ですが、引っ越しして1年、もう一度一念発起して食洗機の導入を検討してみることにしたのです。まずは、ラゾーナ川崎ビックカメラに行って、実物を見てみました。やっぱりプチ食洗と普通サイズの食洗機とでは全然中のサイズが異なり、入れられるものなら普通サイズを入れたいよなー、との思いを新たにしたのでした。

ということで、あらためて家に戻ってもう一度様々な寸法を測り、検討してみたのですが…。うちのキッチンで頑張れば普通サイズの食洗機を入れられないこともないかも…なスペースがいくつかないではないのですが、そこに入れてしまうと、次のような問題のいくつかが、どのパターンでも発生してしまうことがわかりました。

  1. まな板で作業するためのスペースを著しく小さくする
  2. まな板やボウルなどから鍋などに食材を移す動線を食洗機が遮ってしまう
  3. せっかく台所にある窓の半分ないしほとんどを食洗機が覆ってしまう
  4. 食洗機とガスコンロの間が狭く、危険(金属のパーティションなどがおそらく必要で、パーティションはさらにキッチンの動線を完全に遮る)
  5. キッチンシンクの排水口の上を食洗機が覆ってしまうため、排水口のメンテナンス性が悪化し、三角コーナーの置き場所にも困る(衛生上も良くなさそう)

特に、やっぱりせっかくある台所の窓って塞ぎたくないじゃないですか。朝食の準備中に朝の光を浴びながら料理するのって、やっぱり一日の始まりに気持ちいいです。その他の問題も複合するとやっぱり普通サイズは無理かなぁ、と。また、食洗機が料理のためのスペースをあまりに大きく削るのはやはり問題です。

…という状況で、すでに標準サイズの食洗機の目はないな…という感じなのすが、一応プロの意見を聞いてみよう、ということにしてみました。ビックカメラでは食洗機の標準工事は無料、事前見積も無料、ということだったので、とりあえずプチ食洗にするか標準サイズにするかは決めずに、現地見積もりを頼んでみました。その結果…。

  • やはり、標準サイズの食洗機を入れるのはかなり無理がありそう。プチ食洗なら縦方向がギリギリだが問題なく入る。
  • 蛇口はTOTOのものだが、型番は分からない。カタログを見ると似た形の製品は2つあるが、どちらも細かい部分が違う上、どちらも対応の分岐水栓の型番が異なる。両方を持ってきて合いそうな方を取り付けるということになりそう。
  • 不幸にもそれでも取付けができなかった場合は、再度別の分岐水栓で出直すなり、返品するなりの対応が可能。

…ということでした。てなわけで、そもそも無理かという心配もあったのですが、何とかなりそうです。早速、その日の午後にラゾーナに行って、プチ食洗NP-TCR2を購入して取付けを依頼することにしました。ビックカメラで59,800円にポイント10%で実質上53,820円(基本工事8,400円〜と送料込み)なので、Amazonあたりで比較してもまあまあなお値段かと…と思ったらAmazonの最安値がマーケットプレイスビックカメラでした(多分こちらは工事費抜き)。最近ビックカメラで大物をいろいろ買ったけど、Amazonより安いことはザラで、冷蔵庫を買った時はカカクコムの最安値より5,000円安かった(何かの間違いかと思った)。意外に物理店舗も侮れない。ポイント5%で延長保証をつけました。

工事は大体1時間ほどで終了。心配していた分岐水栓の件ですが、持ってきた2つの水栓のうち一つがピタリとマッチ。業者さん用のカタログを見ると、分岐水栓ってものすごいいろんな種類があるのね。こりゃ、自力での取り付けはとても無理だったわ、ということで、結果的にプロに頼んでよかった。分岐水栓が意外に高くて11,000円ほど。

実際にしばらく使ってみた感想としては、確かにサイズは小さい。大人2人+1歳児1人の食器全部は入らない。一方で、これがあるとないとでは全然違う。これで節約できる時間が仮に10分だとしても、水仕事が食事1回あたり10分減るのはでかい。特に朝はね。食器の入れ方が上手くないと、汚れが残ったりするけれども、これも何日か使っているうちにだんだんノウハウがたまってきた。そしてそういう積み方に問題のある汚れ残りを除けば、手洗いよりもとても綺麗に洗えているのは素晴らしい。

昨日は仕事で遅くなって疲れて帰宅したのだけれども、色々忙しかったのか嫁と子供の分の食器がまだ洗ってなかった状態。これも食洗機にホイホイ突っ込んで洗剤入れてボタン押して、入りきらずに余ったいくつかの食器を手で洗うだけなら、やや疲労困憊状態でも全然ハードルが低かったなぁ。ということで、導入してよかったと思います。これ。

ルンバ870

ということで、ルンバも買ったのですよ。実はここ数ヶ月、レンタルで旧モデルのルンバを借りて使っていたのですが、なかなかいいよねこれ、ということでそろそろ買おうかと思っていたら、3月1日になんと頃合いもよく3年ぶりの新製品が出るとのこと。しかも従来モデルに比べ5倍の吸引力とか、バッテリー寿命2倍とか、色々嬉しいことを言っている。

まあ、これは神のお告げというかなんというか、やっぱり新モデルじゃない? とか思ってAmazonとか楽天とか見てたんだけど全然在庫無いじゃん、しかも公式ストアまで新モデルはずっとSOLD OUTになってる。とりあえずわかったのは、ルンバってほとんど値引きないのね的な感じ。まるで某Appleみたい。

とりあえず、新モデルの880(79,800円)と870(69,800円)に焦点を当てて、検討を行いました。どうもこの2モデルの差は、要するに「複数の部屋を順番に掃除する機能」と「クリーニングブラシの付属」の違いのようで、そうすると今の我が家でのレンタルルンバ利用状況から考えて、この「複数の部屋を順番に掃除する」機能に1万円払う価値があるとはとても思えません。なら870かな、と思ってましたが、何しろ在庫無いじゃん…という状態でした。

そんなこんなで、食洗機の件もあってラゾーナビックカメラに行っていたのですが、ここのロボット掃除機売り場に行って現物見てみようぜ、と思ったら…しっかり在庫あるじゃありませんか。800シリーズ、即日お持ち帰りできます、ということなので、買ってしまいました。一応定価69,800円の10%ポイントで実質上62,820円。そこに長期保証をポイント5%でつけました。

f:id:xoc:20140317233416j:plain

というわけで、こちらの使用感を。とは言っても、こちらはまだ私は実際には使っていないので、嫁の感想の伝聞になりますが、レンタルで使っていたモデルに比べて、

  • 吸引力などの基本能力向上は明らか
  • 電源のある場所にたどり着けずに息絶えている現象はとても減った、というか今まで一度もない
  • フローリングと敷物などの段差の処理が上手くなっている
  • 敷居を乗り越える能力が向上している

など、非常に好評のようです。食洗機と併せて、なかなかよい買い物をした気がします。

残る洗濯乾燥機ですが、今使ってるのはかなり昔のやつで、乾燥の品質がイマイチということもあり、実はほとんど乾燥機能を使っていません。最近のやつはその辺り改善されているのでしょうか? 少し研究してみようと思います。